FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年12月13日(日)の日記

tag: クラブ

スタッフもしっかり研修!

text by 広報G

先日、クラブスタッフ向けのSNS研修を実施しました。数年前に比べ、どんどん進化しているSNSの世界。そしてフロンターレの社内のスタッフの人数や会社の規模も少しずつではありますが、大きくなっています。
それに伴い、選手だけでなくスタッフにも、日頃から様々なリスクが身の回りにあること、自分はSNSを使っていない・使う予定は今後もないという人もいますが、もはやそういう問題ではなくなってきていることを改めて知ってもらうべく、開催しました。

講師を務めていただいたのは、Jリーグの新人研修でも講師を務め、他クラブでも同様の研修をされている上田大介さん。フロンターレでも昨年、トップチームの選手・スタッフ全員と、当時高校3年生だった三好康児選手、板倉滉選手含むU-18に講習をしてもらっています。

その両方に我々も立ち会い、一緒に講習を受けたのですが、、、本当に面白いんです。約2時間、内容もボリュームがありながら、全く飽きません。やはりなかなか難しい言葉や分からないことが多い講習では、どうしても眠くなってしまったり、集中力も切れてしまいがちですが、上田さんの話術というか独特な語り方が強烈なので、講習を受けると最初は受け身で受けていた選手たちも終わってみると「分かりやすかった!」と言う人続出。

何より、上田さんの話術にみんな圧倒されるんです。それが分かっていたので、これはぜひスタッフにも聞いてほしい! と思い、少し前置きが長くなりましたが、今回に至ったというわけです。日頃から重要な告知媒体として駆使しているSNSはもちろん、自分たちがプライベートで使っているものもあるので、そこにも関連するお話でした。

今やスマホを持っていない人の方が少なくなっているので、身近なソーシャルメディアについて改めて説明していただき、その威力や危険性を理解した上で、それを活かすことによるメリットも教えてくれました。
リスクも多いソーシャルメディアではありますが、逆に守ることを守ればポジティブな効果もある! とのことで、実際にSNSがポジティブに活用された事例も用いて説明してくれました。

また、“川崎フロンターレ”というブランドを背負う我々。日頃から着用しているピステやジャージにはエンブレムが入っています。思わぬ形でそれが写り込んだ画像がSNS上に出た場合、リスクがあるケースもあり得ますよね。こういった話を聞いて、「自分がSNSを使っていなくても気をつけなければいけないことはあるんだな。」と、それなりに年齢も上の(笑)スタッフも今回の研修で気付いたようでした。
自分自身ではあまり意識していなくても周りからは見られているということ、改めて気をつけていきつつ、今まで以上に積極的に発信していきますので、皆さん、引き続きチェックしてくださいねー!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h