FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年12月27日(日)の日記

tag: 後援会

後援会より年末のご挨拶

text by 後援会

川崎フロンターレ後援会です。今年も皆様からの多大なるご支援をいただき、本当にありがとうございました。

等々力陸上競技場の新メインスタンドが完成し、クラブ史上最多となるリーグ戦平均入場者数を記録した2015年。後援会も過去最多となる28,019人の方にご入会いただきました。このうち、川崎市在住の方は18,474人で、実に川崎市民の約80人にひとりが後援会会員という計算になります。
川崎に住んでいるとフロンターレが好きになるのか、フロンターレが好きだから川崎に引っ越してくるのか。後援会ではこのサポーターの輪をもっともっと大きくしていきたいと思っていますので、ご家族やご友人でまだ入会されていない方がいらっしゃいましたら、一緒に勧誘活動をお願いします。

今年は初めて「ワンタッチパス」(Jリーグ全試合対象観戦記録システム)を導入しました。入場はこれまでと同じく紙のチケットでしたが、会員証に印刷されているQRコードを入場ゲート付近に設置されている端末にタッチすることで、ホームゲームはもちろんアウェイゲームの観戦記録を付けることができ、後援会マイページからご確認いただけるようになりました。
今年のフロンターレのリーグ戦とナビスコカップはあわせて40試合ありましたが、何と4名の方が皆勤賞を達成! さらに、ホームゲーム20試合皆勤の方も844名いらっしゃいました。

文字通り「いつも」応援ありがとうございました。
来年も引き続き応援を、そして会員証のタッチを忘れずにお願いします!

そして、もう一つ大きく変わったのが、後援会マイページがスマートフォンに対応したこと。
これまではパソコン版のマイページをそのままスマートフォンの画面でも表示させていましたが、2016年の会員募集を開始した10月21日からは、スマートフォンに合わせたデザインに変更をしました。
これからは入会申込やシーズンチケットの購入はもちろん、列抽選や会員限定イベントの申込なども簡単にできるようになりますので、実際に使ってみて見づらい、使いづらいなどのご意見があれば、遠慮なく後援会までお寄せください。

最後になりましたが、すでに2016年の会員募集はスタートしています。
12月末までに入会・更新をされた方には早期入会キャンペーン特典として、『ホームA自由無料引換券』が1枚追加、つまり「さらに1試合タダ」になります。後援会事務所などの窓口はすでにお休みに入っていますが、後援会マイページからは年末年始も通常通り受付をしていますので、まだ入会・更新がお済みでない方は、ぜひ年内にご入会ください。

来年も引き続き、川崎フロンターレと川崎フロンターレ後援会をよろしくお願いいたします。

ファンクラブ(後援会)会員なら、フロンターレの試合をもっと楽しめます!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h