FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年02月16日(火)の日記

tag: 後援会

センテー(選定)試験

text by 後援会

2月13日、等々力陸上競技場のすぐそばにある「会館とどろき」で、川崎フロンターレ後援会「ゴールド会員センテー(選定)」試験」を開催しました!

クラブ創立20周年に合わせて、これまで長く応援してくれている方に「何か目に見える形で感謝の気持ちを表せないか」ということで、2007年以前から10年以上継続して入会されている方に「シルバー会員証」を、クラブ創立初年度となる1997年から20年継続して入会されている方に「ゴールド会員証」を発行することにしたのですが…。
2005年以前の会員データはすでに破棄されている上に、そもそも川崎フロンターレ後援会が発足したのは2000年の話。

「川崎フロンターレサポーターズクラブ」としてスタートした1997年当時の会員データも残っておらず、ゴールド会員証発行の対象となる20年継続入会されている方の確認が取れない状態。
当時の会員証をお持ちの方には見せてもらえばいいとしても、20年後にこんな企画があることを知る由もない皆さんは、既に会員証を処分しているはず…。

そんな話を川崎フロンターレ20周年記念事業実行委員会の場でしたところ、「だったら、1997年から応援していたか分かるように、“フロンターレ検定”を受けてもらえばいいんじゃないの?」「ゴールド会員の選定試験だね!」「センター試験っぽく、カタカナで『センテー試験』でどう!?」と次々とアイデアが出てきて…あっという間にフロンターレらしいノリ(笑)で決まったこの企画。

問題作成は後援会スタッフの他に、しっかり1997年の会員証を保管してゴールド会員になることが確定していた、20周年委員会のメンバーの皆さんなどにご協力いただきました。

「やるからにはディテールにもこだわりたい!」と、解答はマークシート方式。
受験票、問題用紙、会場の装飾も、本物のセンター試験さながらに実施しました。

当日の受験者数は、なんと約100名の方々!
ファイフロの木村朱美さん、スキフロの阿井莉沙さんも特別参加してくれましたよ!

試験開始前には、会場内が予想以上にピリピリした雰囲気となり、我々スタッフにも緊張感が伝わってきました。
当時のユニフォームやグッズを身に付けて来場された方もいらっしゃいましたが、試験問題に関わるため、カバンの中にしまっていただくという、ちょっとしたハプニングも発生。

早々に解答を済ませて時間を持て余している人、何度も慎重に見直しをしている人、試験時間ギリギリまで問題を解き続けている人と、こちらも本物の試験さながらの光景が見られましたよ。

試験時間が終了すると、会場内は無事に終わった安堵感、思うように問題が解けなかった悔しさ、昔の思い出がいろいろよみがえった懐かしさなどが混ざった、不思議な雰囲気に包まれました。

今回の試験問題は、20周年委員会のホームページで公開していますので、今回受験されなかった方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

なお合格発表は、3月5日のホーム開幕戦となる湘南戦のフロンパークにて実施しますので、受験された方は受験票を持って当日はご来場ください!
センテー試験にご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

ファンクラブ(後援会)会員なら、フロンターレの試合をもっと楽しめます!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h