FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年04月17日(日)の日記

tag: イベント

“二大イベント”報告

text by 集客プロモG

4/10(日)は二大イベント同日開催と銘打って、「那須どうぶつ王国ランド」と「陸前高田ランド春」を開催しました。天気にも恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。
二つのイベントの報告なので、長文になりますが最後までお付き合いください!

まずは、今年で7年目を迎える「那須どうぶつ王国ランド」から。

今年も「アルパカとの記念撮影」コーナーは大人気。
ワラビちゃんの愛くるしい顔つきとフワフワな体は見ているだけでも癒され、皆さん撮影会が始まる前からブースの前で釘づけになっていました!
そして記念撮影会では、ワラビちゃんが立ったり、急に座ったり、歩きだしたりと自由気ままに動き回る姿に皆さん癒されていました。しかし、シャッターが押されるタイミングになるとしっかりカメラに目線を向けるワラビちゃん、さすがです!!(笑)
皆さんにとっても思い出に残る写真が撮れたのではないでしょうか。ワラビちゃん、3時間の長丁場お疲れ様でした。

そしてこちらも大人気コーナー「カピバラのエサあげ&ふれあい」では、フロンパーク開始前から整理券を求めて長蛇の列が!
なんと「アルパカとの記念撮影」、「ヨウムのおみくじ体験」よりも早く整理券が完売となりました。
今にも眠ってしまいそうな表情、皆さんが持ったエサに向かってゆっくりゆっくりと歩きおいしそうに食べる仕草はとても愛くるしく、参加された方のハートをしっかりと鷲掴みにしていましたよ!
「意外と大きいんですね、でも可愛い!」、「間近でみたことがなかったので感動しました!」と、皆さん大満足の様子でした!参加してくださった皆さん、ありがとうございました!!
カピバラのリゼとペコもありがとうございました。

今回の「ウサギとカメのふれあい体験コーナー」には、「アメリカンファジーロップ」という種類のウサギとケヅメリクガメが来てくれました。
アメリカンファジーロップはとてもおとなしい性格のウサギで、子どもたちはそのモフモフしたかわいらしいウサギと楽しそうに触れ合っていました。
一方のケヅメリクガメは、イメージとは違いとにかく元気。ずっと動き回っており、何度も柵の下から脱走を試みていました(笑)
子どもたちはそんなカメと追いかけっこをするような感じで触れ合っていましたよ!

「ヒツジのエサあげ&ふれあい体験コーナー」では、3頭のヒツジにエサをあげた後に触れ合えるというもので、こちらも大人気!
モッサリと毛をたくわえたヒツジと毛が刈ってあるヒツジがそれぞれいて、肌触りの違いを体感していました。また、開園中ずっとエサを食べているヒツジの食欲には、皆さんびっくりしていました。

昨年、勝敗予想を見事的中させたヨウムのオリビアちゃんが、今年もフロンパークに来てくれました。
的中させた試合はフロンターレの大勝だったことから覚えていてくれた方が多く、3回行なったおみくじ占いは、すべて完売。
ちょこちょこと歩きながらおみくじを選んでお客さんの手に持って行く姿はとても愛らしく、皆さんから笑顔がこぼれ、楽しそうに記念撮影など行っていました。
那須どうぶつ王国のメインイベントとして行なったこの日の勝敗占いでは、スタッフからいくつか質問もしてみました。
お名前は? …「オリビア!」、好きな食べ物は? …「マンゴー!!」と答える度に歓声が沸いていましたが、最後に「今の総理大臣は?」と少し意地悪な質問をしてみましたが…見事正解!
大きな拍手をもらい、会場も温まったところで勝敗占いがスタート。
昨年は対戦相手の旗を選びそうになったオリビアちゃんでしたが、今年は始めからフロンターレの旗を選び、自信たっぷりにフロンターレの勝利を予想。
そして、見事今回もオリビアちゃんの予想は的中!!来年も来てもらうこと必至ですね。

この日は、毎回大人気の「ガラポン大抽選会」も開催されました!
金賞は誰もが欲しがるふわふわのカピバラ、レッサーパンダ、そしてアルパカの大きなぬいぐるみ!銀賞は中サイズ、1等は小サイズのぬいぐるみがそれぞれ当たります。
また3等、4等には那須どうぶつ王国の招待券、プレミアムクーポン券がそれぞれ用意されました。
ガラポン大抽選会の開始前から待機列には人、人、人!
今回は誰でも参加OKということで、フロンターレのサポーターはもちろん、この日の対戦相手のサガン鳥栖サポーターの姿も多く見られました。

やはり皆さんのお目当ては金賞の大きなぬいぐるみでしたが、そう簡単には出ません…。
その中で見事、金賞の大きなぬいぐるみをGETされた強運の方、おめでとうございます!大切に可愛がってあげてくださいね。
また那須どうぶつ王国の招待券、プレミアムクーポン券が当たった方、これを機に是非、那須どうぶつ王国へ足を運んでください。
ガラポン大抽選会へのご参加、ありがとうございました!!

さらに、バナナペーパー協議会協力のもと「どうぶつペーパークラフト教室」も実施しました!
こちらはイルカがモチーフの我らがフロンターレマスコット・ふろん太のサンバイザーを作って、その場で着用できるというもの。
また、サンバイザー作りにはバナナから作られた「バナナペーパー」という、地球にやさしいエコな紙を使用しました。その他にも、バナナペーパーを使用したメモ帳や動物ペーパークラフトなど、様々な製品の販売も行われ、内容盛りだくさんのブースとなりました。

ペーパークラフト教室には子どもの姿が多く、夢中でふろん太のサンバイザーを作る姿が見られ、自分で完成させたサンバイザーを着用した子どもたちの、嬉しさと達成感に満ち溢れた笑顔がとても印象的でした!
こちらのブースで、バナナペーパーを初めて知った方も多いのではないでしょうか?
もしかすると、私たちの生活にバナナペーパーが溢れている、いつかそんなときが訪れるかもしれませんね。

さらに、動物といえば…そう!「イクミママのどうぶつドーナツ」です。
昨年の大盛況ぶりを受け、今年も出店していただきました!今回もその人気ぶりは変わらず、お店の前を通る人を惹きつけるかわいさで、あっという間に行列ができていました。

特に人気だったのは、フロンパーク限定で販売していたカブレラドーナツ。
今回は桜を意識したピンク色の頭だったので、その珍しさに皆さんも大興奮。「元住吉本店で買えるから今日はいいかな」なんて言っていた方もカブレラドーナツを買うために並んでいましたよ!

このイクミママのどうぶつドーナツ、高級有精卵を使用するなど、原材料にものすごくこだわりをもって作られています。脂っこくない理由はそこにあったのですね。
なお、4/24(日)に行われる「フロンターレ牧場」でも、イクミママのどうぶつドーナツは販売いたします。新色カブレラドーナツが登場するかも!?乞うご期待!

最後は、試合開始前に実施した、クラブ創立20周年記念スペシャルイベント「イーグルフライトパフォーマス」。
バックスタンド2階からメイン側トラック中央に向けてイーグルのエレナちゃんが飛行する、迫力満点のパフォーマンスです。
前日のリハーサルでは、バックスタンド2階からメイン中央で待っているどうぶつ王国スタッフに向けてまっすぐに飛んで当日を迎えました。が…当日はご存じの通り、サービス精神満点のエレナちゃんは、いつもより長~く飛んで会場を盛り上げてくれました(笑)
2階バックスタンドに戻ってしまう結果となりましたが、スタジアムの皆さんには喜んでいただけたのではないでしょうか?

那須どうぶつ王国の皆様、今年もありがとうございました。
ゴールデンウィークにはカピバラの温泉もオープンするということなので、是非、皆さんご家族で那須どうぶつ王国へお出掛けください。今回、等々力に来てくれた動物以外にもたくさんの動物たちが皆さんをお待ちしていますよ!

もう一つのイベントは、「陸前高田ランド春」!
今回は、フロンパークとテニスコートの間にある児童遊園をまるまる使い、全10ブースが出店しました。

その中でも一際賑わっていたのは、昨年も大行列ができていた、「大和田家の蒸しガキ」。
カキのシーズンは年末から年明けがピークかと思いきや、三陸のカキは4月上旬が一番おいしいんですよね!!
昨年は第一部で全て売切れてしまい、残念ながら食べられなかった人もいたので、今回「大」「中」と2サイズ合わせて約2,000個ご用意していただきました!
そのおかげで、第一部・第二部でも行列ができ大盛況でした。

負けじと行列ができていたのは、昨年も大人気だった、「しいたけのバター焼き&きのこ直売ブース」。
去年同様、目の前でしいたけをバター焼きにして販売、香りに誘われて気が付けば長蛇の列ができていました。

“香り”と言えば…こちらの店舗も負けていませんでしたよ!
今回初出店の「海老ばっとう&煎餅販売ブース」。
海老の出汁を効かせた味噌味の海老汁に、陸前高田のブランド米「たかたのゆめ」で作ったすいとんが入ったとても美味しい海老汁です。会場全体に海老のいい香りが広がってきて、その匂いに誘われフロンパークが開園してからずっと長蛇の列ができていました。

海老ばっとうの他にも初出店の店舗がもう2店舗出店しました。
それは「椿油販売ブース」と「おかきと煎餅販売ブース」です。
椿油は某テレビ番組でも取り上げられた商品で、ちょっと高級ですが、某有名化粧品メーカーが化粧品や、ドレッシングなどに使用するなど品質は保証付き!
皆さんも興味津々でした。

「おかきと煎餅販売ブース」では、おかきの容器が昔懐かしい「猫びん」に入っていたので「懐かしい!」という声も多くありました。
わさび味は鼻に“ツーン”ときますが、間違いなくビールに合う味です。

そして昨年、大好評につき早い時間に完売となった、酔仙酒造さんの「日本酒販売ブース」。
前回よりも3倍もの商品量を持って来ていただきました。それでも第一部で完売してしまったので、次回はさらに多くの商品を持って来ていただけるように、交渉したいと思います!

酔仙酒造さんの隣には「神田葡萄園」さんが出店。
岩手県ナンバーワンご当地サイダーのマスカットサイダーやワインもあっという間に完売となりました。
今回フロンパークには珍しくお酒の試飲や販売があったのも、このイベントならではですね。

「陸前高田地域振興物販コーナー」では、フロンターレと陸前高田のコラボ商品の板昆布を販売していました。
パッケージがタオルマフラーのように見えるので、お客様の中には「ほんとに板昆布?」と驚いている方がたくさんいました!!

「揚げパスタと米粉販売ブース」では揚げぱすたを販売。
2015年の岩手県ふるさと食品コンクールで最優秀賞を獲得した話題の一品。
そんな話題のパスタを手軽に食べていただこうと、その場で揚げてスナックとして販売してくれました。それ以外にも揚げパスタつかみ取り販売も実施し、多くの方がアトラクション感覚で購入していました。

「陸前高田オリジナルグッズ販売ブース」では、売上の一部が桜ライン311の活動支援として寄附される、「桜ライン311」グッズが人気でした。
「桜ライン311」とは、岩手県陸前高田市内約170kmに渡る津波到達ラインに10mおきに桜を植樹し、ラインに沿った桜並木を作ることで、後世の人々に津波の恐れがあるときにはその並木より上に避難するよう伝承していくことを活動のことです。
購入していただいた皆さんも、きっとこの活動趣旨に賛同していただいたことでしょう。

その隣では、パン・アキモトさんの「パンの缶詰」を販売しました。
二缶1セットで販売し、一缶はご購入いただいた方のご自宅用として、そしてもう一缶は陸前高田市の備蓄食として皆さんのメッセージ付で送られます。
このパン、3年間焼き立ての味が味わえるという優れものなんです。

今回の「陸前高田ランド春」も多くの方々に足を運んでいただき、大盛況のうちに終わりました。
「春」が付くということは…そうです!10/22には「陸前高田ランド秋」を開催します!
今回参加できなかった方、また買いそびれてしまった商品がある方、是非、また秋に来てください。
たくさんの物産、グッズを用意して皆さんのご来場をお待ちしています!

また、「7/3高田スマイルフェス」の参加者をまだまだ募集しています。
詳細情報はこちらから。
みんなで一緒に陸前高田に行きましょう!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h