FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年05月12日(木)の日記

tag: マッチデー

川崎のヨシト!!

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

前節はアウェイで柏レイソルに勝利し、首位を走る浦和レッズをしっかりと追走しているフロンターレ。
ぜひとも次節のホーム等々力で行われるヴィッセル神戸戦でしっかりと勝利し、連勝を飾ってもらいましょう。

そして、この神戸戦のマッチデープログラムでは、4年連続の得点王を狙う、大久保嘉人選手が登場します。

今シーズンのここまでの戦いを振り返って、「ここまではいい感じに来ている。リーグ戦で1試合しか負けていないですし。結果を出しながらいろいろ修正していけるのはいい流れだと思いますね」と、まずまずの手応えを感じているそうです。
特に守備陣に関しては「奈良、エドゥ、ソンリョンが加わって、最後のところで粘り強く、激しくボールに行けている。前の選手も安心できますし、あそこで頑張ってくれるとチームが一つになるので」と、前線の選手の立場からも手応えを感じている大久保選手。

その他にも、現状に満足することなく貪欲にゴールを目指す、大久保選手らしいコメントをたっぷり聞くことができました。
そして、自身が持つJ1通算得点記録についても「俺は取り続けるだけです」と、まさに“ヨシト節”が幾度も飛び出し、今回のマッチデープログラムも読みごたえ十分ですよ!!

インタビューの他には、様々な話題について語り合う選手対談企画。
今回はヴィッセル神戸戦の前に行われる「OBドリームマッチ」について、現役選手の代表として登里享平選手。そして、OB代表としてクラブスタッフの伊藤宏樹さんの対談後編です。
気になる話題はというと、この二人の共通点である「背番号2」。
今回は「背番号2」に対する思いを存分に語ってもらいましたので、ぜひこの続きはマッチデープログラムでお楽しみください!!

さらには、チョン ソンリョン選手の連載企画「川崎サランヘヨ」。
今号の話題はJリーグとこれまでチョン ソンリョン選手が活躍してきた韓国「Kリーグ」の違いについて詳しく語ってくれました。
試合前の準備など、ちょっとしたことが違うようですよ。
チョン ソンリョン選手の連載企画にも注目です!!

そして、マッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイドは、先日の柏レイソル戦でリーグ戦初先発を飾った三好康児選手の他に、U-23日本代表メンバーにも選ばれている奈良竜樹選手、大島僚太選手が登場します。
各ブロマイドとも数量限定ですので、お早めにお買い求めください!!

最後にマッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて6ヶ所。
場内は、「ホームゴール裏付近のF階段横、G階段横」の2ヶ所。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、新メインスタンドの販売所は「3階 場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」となります。メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
場外は「等々力プール前広場 フロンパーク内」にありますので、開場前はこちらでお買い求めください!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h