FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年07月18日(月)の日記

tag: イベント

多摩川クラジゴ

text by 集客プロモG

皆さん、こんにちは。プロモーション部です。
本日は、7/23(土) FC東京戦、「第28回多摩川クラシコ」の際に開催される映画「シン・ゴジラ」とのコラボイベント「多摩川クラジゴ」をご紹介いたします。

多摩川クラシコのイベントといえば、過去に川崎港近くに打ち上げられた巨大鮫の剥製を持ち込んだ「JOWS」(※城福TOKYOとの対戦)企画や、仮面ライダー鎧武に登場するバナナの仮面ライダー「バロン」とコラボした企画など様々な“生物”とご一緒してきました。

そして今回、フロンターレ創立20周年を飾るにふさわしい、ネームバリュー的にもサイズ的にも「超大物生物」とコラボすることに。それが、ゴジラなのであります!
国産映画として12年ぶりに登場する今回のシン・ゴジラの身長は、ゴジラ史上最大の118,5m!足のサイズは28mもあるんです。
そんなゴジラは、映画の中で何と我らのホームタウン武蔵小杉に上陸。
等々力競技場の横を通り抜け、多摩川・丸子橋付近で自衛隊と一大決戦を繰り広げる、まさに多摩川クラシコとコラボするために生まれたようなゴジラなのです。そのため、プロモーションタイトルもゴジラとコラボということで、いつもの「多摩川クラシコ」ではなく、逆から読むと「ゴジラ」が現れる「多摩川クラジゴ」と命名。
フロンターレ、東宝、そしてゴジラに襲来された街として中原区役所の3者がタッグを組んでイベント展開していこうとなりました。

シン・ゴジラとコラボしたイベントは、7/23の試合日だけに留まらず、中原区内4ヶ所をまわって集める「ゴジラスタンプラリー」(先月よりスタート)や、せっかくこれだけ大きいゴジラなのだから、そのスケール感を皆さんにも感じてほしいと、等々力競技場のピッチ上に等身大のゴジラ足型を模った「ゴジラ等身大足型芝生アートイベント」(7/21~22の2日間)も中原区役所企画課の主催で開催。
映画内でゴジラは競技場内を通ることはありませんが、もし観覧席を踏みつけず、芝生のピッチの上を「ドッシーーーンッ!」と歩いていったらこんな感じなのかとゴジラの大きさと迫力を想像できちゃいます。

さて、23日当日のイベントですが、こちらもゴジラに関連したアトラクション満載です。

場外イベント広場「フロンパーク」メインステージでは、ゴジラの着ぐるみとの記念撮影会や、川崎市高津区にある洗足学園音楽大学の学生によるゴジラ演奏会を開催。
ゴジラ、モスラ、キングギドラなどゴジラ関連のテーマ曲を中心に演奏します。

そしてメインステージの横では、シン・ゴジラのフィギュアやTシャツが当たるゴジラ大ガラポン大会も東宝のご協力により開催しちゃいます(先着1000名様/参加無料/お一人様一回)。

確かにゴジラは世代を超えて人気者ではあるのですが…どちらかというと「男性」に好まれるキャラクター。
上記アトラクションでも男性が喜んで参加している風景はイメージできますが、女性が喜んで参加できるかというと…そんなこともない。老若男女問わず、皆が楽しめるイベント展開をモットーとしているフロンターレですから、たとえゴジラがテーマであっても女性の皆さんが喜ぶ企画を展開しようと「女性も喜ぶゴジラ3大○○」もご用意しました!

まず一つ目が「ゴジラ背びれ風ヘアクリップづくり」。
実はこの企画、プロモーション部考案ではございません。プロモーション部には、我々が展開するイベントの協力パートナーとして地域の「お母さん方」が存在します。通称「フロンターレ衣装部」。
元々は小学校のPTAのお母さんとして活動をご一緒したのですが、お子さんが大きくなり小学校を卒業した後も関係が続いているというわけです。

過去を遡れば、「いっしょにオフロンターレ」という銭湯利用促進キャンペーンを行った際、NHK Eテレ「みいつけた」に登場する「オフロスキー」のフロンターレ版=「オフロンスキー」の衣装を製作したり、昨年スタジアムに登場したお笑いコンビ「8.6秒バズーカ」さん用のフロンターレカラー衣装を製作したり。
今年でいえばGWの5/4に開催したレディースデー「Are You Lady DAY」の際に開催したワークショップ「応援デコうちわづくり」の企画&ブース運営、6/25「カブの日」にカブレラが被っていた覆面なんかもこの「フロンターレ衣装部」のお母さん方の作品です。
皆さんお仕事や家事育児をこなしながら、プロモーション部から相談・依頼される無理難題を抜群の企画力と実行力でかたちにしてくれています。

さらに「○○をテーマに何か面白いことできませんかねぇ?」というプロモーション部からの俗に言う“丸投げ”をボランティアでお手伝いしてくださっている、頭の上がらない存在なのです。
そして今回も「ゴジラをテーマに何か女性が楽しめるワークショップはできませんかねぇ?」という依頼を「ゴジラの背びれ風ヘアクリップづくり」という奇想天外、柔らかい頭でアイディアを提供、ブースを出店してくださいます。

二つ目の女性が喜ぶゴジラ企画は「ゴジラソフトクリーム」です。
総理大臣賞を受賞した相澤良牧場さんの乳牛を使用したチョコレート&フランボアーズアイスです。
えっ?どこがゴジラなのかって??…それはソフトクリーム部分にゴジラの背びれのようなスナックが刺さっており、どこからどう見てもゴジラの姿です(キッパリ)。
夏ですし、やはり甘くて冷たいものがほしい季節ですからね!

そして三つ目が、俳優「長谷川博己さん」による始球式です。
長谷川博己さんは幅広い女性層から絶大な人気を誇り、映画「シン・ゴジラ」の中でも迫力ある演技で作品を盛り立てています。そんな長谷川さんが試合前の始球式に登場しちゃうのです!
いやぁ~これは女性の皆さんに限らず、男性の皆さんも楽しみですよね!!

試合前までのゴジライベントでお腹いっぱいになっている皆さん、これでおしまいにするフロンターレではございません。
この日は、日本初のプロファイヤーパフォーマンス集団「かぐづち」さんによるゴジラオマージュファイヤーハーフタイムショーを実施いたします。

ゴジラ最大の特徴といえば、やはり口から放たれる放射熱線。
これを何か企画にできないかと考えていた際、今回協力いただく「かぐづち」さんと運命的な出会いをいたしました。
「かぐづち」の皆さんは国内に留まらず、海外からも多くのオファーを受けており、テレビCMにも登場している注目のパフォーマンス集団。
通常であれば、Jクラブのイベントに参加するようなことはないのですが、まだ等々力競技場で火気使用したイベント例がないことを知り、「初めてのことを一緒にやりましょう」と、競技場を管理する市の窓口や消防署への説明、届けのサポートをクラブと共に行ってくれました。

ファイヤーパフォーマンスの際には、メインスタンドLED照明を消灯してバックスタンド側トラック中央付近で行います。皆さん、迫力のファイヤーショーをどうぞお楽しみに!

さて、ゴジラコラボイベントを色々ご紹介してきましたが、ゴジラに一番近い迫力があるものといえば、やはり多摩川クラシコ試合そのものですよね。
4月に味の素スタジアムで開催された多摩川クラシコもゴジラ映画に負けず劣らず、打ち合い上等!両クラブ合わせて6点入るハラハラドキドキ、ド迫力の試合内容でした。

そして今回むかえる第28回多摩川クラシコではどんな結末が待っているのでしょうか!?
脚本なしの多摩川クラシコを思いっきり楽しみましょう!
最後に、一番盛り上がる“効果音”は、サポーターの皆さんの応援であることを忘れずに!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h