FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年07月25日(月)の日記

tag: イベント

宇宙強大DAY①

text by 集客プロモG

HP日記をご覧の皆さんこんにちは。プロモーション部です。
多摩川クラジゴに続き、今年の夏はフロンターレの威信をかけた大きなプロモーションイベントが続きます。
そうです、ついに一大宇宙イベント「宇宙強大」が近づいてまいりました!

「クラブ創立20周年記念を飾る、サポーターを「アッ」と言わせる企画は何がふさわしいかなぁ」と3~4年前から考え始め、行き着いた先が地球を離れ「宇宙」でした。
2012年に地球上での最果ての地、「南極」とのイベント=「難局物語」をすでに行ってしまったので、ここで「北極とやりまーす」、「アマゾンのジャングルとやりまーす」と言ってもフロンターレサポーターはもはやピクリともしませんよね!?
もちろん、我々クラブスタッフも20周年というメモリアルイヤーに中途半端な仕掛けはしたくありませんでしたので、「宇宙」一択で準備を進めてきました。

2016年に照準を合わせ、2013年には川崎生まれのプラネタリウムクリエーター大平貴之さんとのコラボや、昨年夏には天体望遠鏡のVIXEN、等々力競技場に宿泊して星空を観測する会など宇宙につながる仲間を増やし、宇宙とつながるイベントのリハーサルを繰り返していたわけです。
そして今年、「宇宙強大」というイベント名で形にする運びとなりました。

今回のイベントの特徴は宇宙強大DAY①・DAY②と2日間に渡って開催をすること。
これはフロンターレ史上初めての試みです。実は、計画当初、2日間に渡ってイベントを行う予定ではなかったのですが、諸事情により(話すと長くなるので割愛)、8/6(土)のホームゲームvs甲府と、8/16(火)に開催することになりました。

今回は8/6に行う宇宙強大DAY①のイベントを中心に紹介していきましょう!
DAY①のポイントは総数28もの企画展開。通常のフロンパークだけではおさまりきれず、児童遊園、現在取り壊し中の野球場工事ヤード前、そしてメインスタンド前広場の4エリアで開催します。

フロンパークエリアでの見所は、「宇宙トークステージ」と題した様々なトークショー!
JAXA宇宙科学研究所の大川拓也広報担当の宇宙講座に始まり、テレビでおなじみ気象予報士の天達(あまたつ)さんによる地球温暖化防止トークショー、そして我らフロンターレのアニキ・中西哲生さんと歌手の平原綾香さんによる宇宙トークショーとバラエティーに富んでいます。

ご存知ではない方のためにお伝えしておきますが、平原綾香さんは川崎市高津区にある洗足学園音楽大学の卒業生で、2010年のフロンターレ新体制発表会見のステージにもご出演いただきました。
今回はトークショーと合わせ、ハーフタイムにあの名曲「Jupiter」をスタジアム内にて披露してくださいます。国内外問わず精力的に活動されている平原さんは、多忙でスケジュール調整が難しかったのですが、この宇宙イベントのハーフタイムに「Jupiter」を披露していただくことはプロモーション部の悲願だったため、平原さんと近しい洗足音大の先生に無理を押して平原さんの事務所に相談していただき、今回の出演にいたりました。
洗足音大の篠原先生、事務所の皆さん、そして平原さんありがとうございます!
いやぁ~。あの重厚で厳かな平原さんの歌声がスタジアムに響き渡るのが、今から楽しみですね!

宇宙トークステージの横には、今回のイベントタイトルにもなっています「宇宙強大」の大元、漫画「宇宙兄弟ブース」を設置。このブースでは、すでに完売となりました「宇宙服ユニフォーム ムッタVer.」を販売します!
欲しくてももう手に入らないこれが正真正銘ラストチャンス!少量販売ですのでこれは頑張ってブースOPEN前から並ぶしかないですね。

その他にも普段はオンラインショップでしか購入できない「宇宙兄弟公式グッズ」も販売しますので、どうぞお楽しみに。

ここでひとつ、イベントリリースには詳細掲載が間に合わなかったBIGニュースをここで唐突にお知らせいたします。
それは…当日、宇宙兄弟ブースに来られた方に先着で、宇宙兄弟に登場するパグ犬の「APO」と宇宙服を着た「ふろん太」がデザインされた超キュートなコラボ「タトゥーシール」をプレゼントいたします!(だいたい200~300枚くらいの配布だと思いますので、これまた宇宙兄弟ブースは大注目です)

さあ、続いては児童遊園エリアに出店されます「HAKUTOブース」の紹介です。
HAKUTOは世界初のロボット月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」に日本から唯一参加をしている民間チーム。来年、いよいよこのレースの開催が予定されています!
世界各国からエントリーがあり、月面で最初に500m探査ローバーを走らすことができたチームには何と“10億円の賞金”がもらえます!
いやぁ~夢のある話ですよねぇ。漫画の中の話ではないですよ。空を見上げて見えるあの月の上で、人間が地球から操作する月面探査ローバーがレースをするという…。

民間チームHAKUTOのチャレンジは、宇宙をとても身近な存在に感じさせてくれますよね。
イベント当日は、児童遊園にある砂場を月面に見立て、HAKUTOの月面探査ローバーを実際に操縦体験できちゃいます。
先日、麻生グランドで中村憲剛選手が実際にローバーの操縦体験しましたが、本人メチャクチャ興奮しておりました(笑)参加は無料ですので、皆さんもケンゴのような興奮体験をどうぞ。
その他、児童遊園エリアには、宇宙飛行士訓練でも使用されている無重力体験機「スペースジャイロ」コーナーも設置。地上にいながら擬似的な宇宙体験をしちゃいましょう!

普段、イベントブースを設置していない野球場改修工事ヤードの前でも宇宙関連イベントを開催いたします。
このエリアで行うのは、川崎市多摩区にある「宙と緑の科学館」による移動天文車・アストロカーの設置と、小中学生全国宇宙イラストコンテスト優秀作品の展示を行います。
現段階で既に500点近い作品が寄せられており、当日はその中から科学館スタッフとフロンターレ選手が選んだ優秀作品20点を展示。
また、当日来場するサポーターに投票してもらい、その中から「サポーター賞」も決定いたします。作品募集は7月末日まで行っていますので、小中学生の皆さん、まだ間に合いますよ。是非、エントリーしてください!
※詳細は一般社団法人日本宇宙フォーラム「宇宙の日」ホームページをご覧ください

最後にご紹介するのは、スタジアム前広場エリアで開催されるJAXA工作ブースとサンダーバードブースです。

JAXA工作ブースでは、水と空気の力で飛ぶ「水ロケット」作りと発射体験を行います。
子どもたちにとっては、楽しむだけでなく、夏休みの工作の宿題も済んで一石二鳥ですね。
サンダーバードブースでは、サンダーバード2号の形をしたふあふあが登場。
参加資格は12歳未満ではありますが、40歳オーバーの方には、めちゃくちゃ懐かしく、ふあふあを見るだけで興奮しちゃうブースかもしれませんね。

駆け足でババッと8.6宇宙強大DAY①のご紹介をしてきましたが、この他にも天体望遠鏡で有名なVIXENさんのブースや、宇宙食販売ブースに宇宙モビール作り教室、漫画「宇宙兄弟」作者の小山宙哉先生による始球式などなど、とにかくこの日はスタジアム内外、右を見ても左を見ても宇宙、宇宙、宇宙!
これに加え、8/16宇宙強大DAY②にISSから等々力競技場生交信イベントがあるわけですから、サポーターの皆さんにとっても忘れられない宇宙イヤーとなるでしょう。

観戦するにも少し厳しい季節ではありますが、選手たちには“宇宙パワー”で勝星をどんどんあげてもらって、来年のユニフォームにはタイトルの「☆」を胸につけましょうー!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h