FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年11月10日(木)の日記

tag: 富士通スタジアム川崎

かわさき市民祭り開催。そしてアメリカンフットボールは終盤戦突入!!

text by 富士通スタジアム川崎

こんにちは。富士通スタジアム川崎です。

皆様ご存知の通り川崎フロンターレは、昨年の4月1日より「富士見公園南側」及び「富士通スタジアム川崎」の指定管理業務をスタートしました。早いもので、もう一年半も経ちました。

アメリカンフットボールを中心に、フロンターレのサッカースクール、格闘技、チアー、ラクロス、アルティメット等々、様々なスポーツイベント、競技大会、スクール、クリニックがこれでもか! と開催され、また、たくさんの各種スポーツ団体の皆様にもご利用いただいています。

本当に毎日多くの市民の皆様に足を運んでいただいている富士通スタジアム川崎で行われる最大のイベントをご存知でしょうか?

答えは…

「かわさき市民祭り」です。

毎年、50万人を超える来場者で賑わうこの川崎市最大級のお祭りは、市内外に川崎の魅力を広く発信するもので、川崎球場時代の1978年にスタートしました。

今年も「第39回かわさき市民祭り」が11月4日(金)・5日(土)・6日(日)の3日間、富士通スタジアム川崎がある川崎区富士見公園一帯で盛大に行われました。

公園の敷地内では様々な催しイベントが行われました。特設ステージでのダンスにミニライブ、スポーツコーナーでのサッカーやアメフト体験等、子どもから大人まで多くの参加者で賑わっていましたが、お祭りの主役はやはり…会場に所狭しと立ち並ぶ数百の露店ではないでしょうか? バラエティー豊かなグルメ、各地の物産品等、とても1日では回りきれません。
実は、富士通スタジアム川崎も指定管理がスタートした昨年より「出店者」としてお祭りに参加していることをご存知でしょうか?「ブラジルの肉ジル」と銘打ち、ブラジルの肉料理「シュラスコ」が味わえる屋台を出店しているのです。今年も炭火でジューシーに焼き上げたシュラスコはもちろんのこと、フロンターレサポーターにはお馴染み? の野菜「蕪(カブ)」を使用した新商品「カブホワイトシチュー」や、アメリカンフットボールの試合時には、すぐに売り切れてしまう「かわQバーガー」などの商品を販売しました。富士通スタジアム川崎でしか味わうことの出来ない絶品グルメの数々はあっという間に完売御礼となりました。皆様、ご堪能いただけたでしょうか?

そして、この市民祭りの期間中、いつも以上の賑わいを見せたのは富士通スタジアム川崎管理事務所内にある特設ギャラリーです。昨年よりも展示品が増え、旧川崎球場の歴史を紹介しながらも、現在の富士通スタジアム川崎の魅力を伝えています。訪れた皆様は、夢中で写真を撮ったり、親子3世代で野球話を楽しんだり、思い思いに楽しまれていました。

「かわさき市民祭り」が終わった後の富士通スタジアムではアメリカンフットボールが再開、終盤戦へと突入します。

8月末より開幕した国内トップリーグである日本社会人アメリカンフットボール(Xリーグ)の秋季リーグ戦はレギュラーシーズンが終了し、11月12日(土)からJXBトーナメントのクォーターファイナルが始まります。強豪チームがずらりと並びました。

クォーターファイナルの最注目カードとなったのは、今春のパールボウル覇者、IBMビッグブルー(同5位)と、LIXILディアーズ(同4位)の対戦。今春行われたパールボウルの決勝と同じ顔合せとなりとなりました。この試合の勝者が順調にいけば、11月27日(日)のセミファイナルで、富士通フロンティアーズと富士通スタジアム川崎で対戦することになります。富士通フロンティアーズはシーズンを無傷の6連勝しレギュラーシーズンを1位通過。昨年JXBで破れた悔しさを胸に王者奪還に向け突き進んでいます。

昨年の社会人ナンバーワンのパナソニックインパルスはレギュラーシーズンを3位で終え、名門アサヒビールシルバースター(同6位)とクォーターファイナルで激突します。こちらも注目です。そしてその勝者がセミファイナルで、かつての絶対王者オービックシーガルズ(同2位)と対戦する可能性が高いです。オービックシーガルズはレギュラーシーズン6連勝と王者返り咲きに向けて視界良好です。しかし、これら予想通りにいかないのが強豪対決。皆様、是非、ご来場ください。

富士通スタジアム川崎で行われているアメリカンフットボールは、社会人だけではございません。各校の意地とプライドを懸けた戦い「関東学生アメリカンフットボール」を忘れてはいけません。

10月29日(土)法政大学と日本大学との名門対決は「法政大学カミングデー」と銘打たれ、様々な仕掛けが施されました。

スタジアム入場ゲート前には、いつも以上に品数を揃えたキッチンカーがお客様をお迎えしました。飲食スペースではLEDビジョンカーが設置され、食事を摂りながら試合観戦を楽しむお客様で溢れました。

そして来場者の度肝を抜いたのはハーフタイム。日本ヒップホップ界のキング、Zeebraさんが登場したのです。ド派手な演出で会場を盛り上げました。

試合は、ハーフタイム時点で24対10と日本大学にリードを許していた法政大学が、怒涛の攻撃で第4Qに一挙10得点を挙げて逆転。ホームカミングデーを見事勝利で飾りました!

翌、10月30日(日)には「早稲田大学×慶應義塾大学」が行われました。全勝対決となった伝統の一戦は、多くの応援団と両校OBが駆けつけ、超満員。一進一退の攻防から、第3Qに一挙14得点を奪った慶應義塾大学が粘る早稲田大学の猛攻を凌ぎきり、21対14で勝利しました。

この結果、関東大学アメリカンフットボールリーグ戦1部TOP8の優勝争いは第5節終了(10月30日)時点で法政大学と慶應義塾大学が首位。昨年の優勝校である早稲田大学が続いています。

最後に。今年も残り2か月を切りました。この時期、富士通スタジアム川崎には、部活動による冬の練習や、企業様によるフットサル大会やソフトボール大会といったレクリエーションのお問い合わせが増えてきます。開催場所にお困りの方、寒くなるこの季節に元気よく体を動かしたいとお考えの方は、ぜひ一度、富士通スタジアム川崎までお問い合わせください。皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております。たくさんの皆様にご満足いただけるように、「川崎市民で良かった」と思っていただけるように、スタッフ一同全力で取り組んで参ります。

富士通スタジアム川崎のご予約はこちら

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h