FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年12月01日(木)の日記

tag: 選手

オブリガード、マイア

text by 広報G

2015シーズン、フロンターレでプレーしたマイアことアルトゥール マイア選手が、11月28日に発生したチャーター機墜落事故により、24歳という若さでご逝去されました。


思い返すと、2015シーズン当初はレナトがつけていた背番号10。夏にレナトが中国のクラブへ移籍が決まった後、マイアの加入が決まりましたね。

来日後の麻生グラウンドで初めての練習が始まる前に、選手たちの前で挨拶していた様子が昨日のように思い出されます。新加入選手の試練ともいえるHPのあのプロフィールも、中山通訳と一緒に考えました。濃い見た目の割には22歳という若さだったので、選手たちもすごくギャップがあると話していました。

当時ブラジル人は他にエウソンことエウシーニョ選手だけでしたので、家族含めよく一緒に行動していました。お母さんとお父さんも来日した際に、等々力へ試合観戦に来てくれ、試合後には家族写真も撮ったんです。とても大柄なお父さんが印象的でしたが、マイアにそっくりなお母さんが「お父さんに似てくれたらもっと背が高くなったのに、この子は私に似ちゃったね、と娘とよく話してるのよね。」と私たちに話してくれたその横で、ニコニコしていたマイアを思い出します。家族全員が、マイアのことが本当に大好きなんだと伝わってきました。


そんなご家族が、マイアのFacebookにて悲しみの声を発していました。哀悼の意を表したこの画像と合わせて、マイアの家族へ日本からも多くの声を届けたいなと思うので、皆さんマイアのFacebookへメッセージを送りませんか。短い時間でしたが、日本で過ごした日々、日本での彼の様子をご家族に知ってもらいたい。そんな風に思います。マイアのFacebookはこちらから見ることができます。

ついこの前、ユウの残留宣言の時にも、カブレラが更新するフロンターレの公式インスタグラムに「いいね!」をしてくれていたマイア。本当に言葉になりません。

マイア、ありがとう。あなたはずっとフロンターレファミリーの一員です。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h