FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年12月25日(日)の日記

tag: イベント

ブルーサンタ②

text by 集客プロモG

昨日に引き続き、ブルーサンタの様子をお伝えいたします。

12/16(金)川崎フロンターレの事務所がある高津区の、総合高津中央病院に慰問させていただきました。

この日、総合高津中央病院にブルーサンタとして登場したのは、狩野健太選手扮するケンタサンタ。ブルーサンタの衣装がとっても似合うケンタサンタは、もちろんこの日がブルーサンタデビューということで少し緊張した様子でした。

クリスマス会が始まり、もみの木スタッフと、子どもたちの「ふろん太―、ワルンタ―」という大きな呼び声で、ありがたいことにこの日も参加していただいた人形劇団ひとみ座さんのふろん太、ワルンタ人形が登場。まずはこの日集まってくれた子どもたちと一緒に「赤鼻のトナカイ」を歌いました。そして場が温まってきたところで、待ちに待ったケンタサンタの登場です。「ブルーサンタ!」という子どもたちの大きな掛け声でケンタサンタが!

「今日は短い時間ですが、みんなで楽しみましょう、よろしくお願いします!」と挨拶を終え、ひとみ座さんによるクイズ大会を実施。ひとみ座さんの人形劇によるクイズ大会には、子供たちも興味津々の様子でした。

クイズ大会を終え、ここでトナカイの格好をしたふろん太が登場し、「ふろん太だー!」とみんな大喜び! 皆が揃ったところで「あわてんぼうのサンタクロース」を歌いまいした。ケンタサンタも歌詞を見ながら一生懸命歌っていましたよ。そして最後にケンタサンタから集まってくれた子どもたちに、ふろん太のぬいぐるみとサイン入りトレカをケンタサンタの手から一人一人プレゼントしました。プレゼントを貰う子どもたちの目は、嬉しそうに輝いていました。プレゼントが終わったところで、会の最後にケンタサンタから子供たちに、感謝のメッセージを伝え、クリスマス会は終了しました。

そして最終日、12/19(月)にはナラちゃんサンタこと奈良竜樹選手が関東労災病院を慰問しました。今シーズンよりフロンターレに加入したナラちゃんにとっては、勿論これが初のブルーサンタ慰問。

控室に入ると開口一番「俺人見知りなんで、正直自信ないです…」ととても不安そうな表情のナラちゃん(笑)しかし、今日参加してくれる患者さんの中には、骨折している方がいることを伝えると「俺と一緒だ、勇気づけられるように頑張ります!」と頼もしい言葉を聞かせてくれました。

そして始まったクリスマス会。まずはふろん太トナカイともみの木スタッフ、そして今年もありがたいことに協力してくださったひとみ座さんの人形劇で会場は大盛り上がり。場が温まったところでいよいよナラサンタの登場です!!

やはり若干緊張した面持ちでしたが(笑)クイズ大会では自ら手を挙げた患者さんの元まで歩み寄って答えを聞いたり、「あわてんぼうのサンタクロース」を皆と一緒に歌ったりと積極的に交流していましたよ。

そして参加してくださった方々にクリスマスプレゼントを渡して、最後にナラちゃんサンタから皆さんにお別れの言葉が。「今日は本当に楽しかったです、ありがとうございました。僕自身、この間までここ関東労災病院に皆さんと同じように入院していました。先生の言うことをしっかり聞いてぜひ等々力に試合を観に来て下さい。」と力強いメッセージを残してくれました!

こうして終了したナラちゃんサンタのクリスマス会。
終った直後に話を聞くと「緊張しました。こんな格好したのは人生で初めてだったので(笑)、いい経験になりました。まだ今年は天皇杯が残っているので自分は試合に出場できませんが全力でサポートします、応援よろしくお願いします。」とコメントしてくれました。

ナラちゃんお疲れ様!!

クラブ設立初年度から毎年行い、ついに20回目となったブルーサンタ。こういう活動を通じて川崎フロンターレが少しでも街の皆さんを笑顔に出来れば嬉しいです。今後も10年20年と継続して行っていけるよう、頑張っていきます!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h