フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2017年01月03日(火)の日記

tag: 後援会

後援会からの年賀状

text by 後援会

新年明けましておめでとうございます。川崎フロンターレ後援会です。

昨年12月5日までに入会した方を対象に「早期入会キャンペーン第1弾」としてオリジナル年賀状をお送りしましたが、お手元に届きましたか? 過去には「オフサイド」「Jドリーム」などのサッカー漫画でおなじみ、川崎市宮前区出身の塀内夏子さんや、フロンターレファミリーアートディレクターの大塚いちおさんにも製作をお願いしたこのオリジナル年賀状。さて、今年はどうしようかと、他にも何かフロンターレに関わりの深いマンガがないかと考えていたときに、「そうだ、カワサキまるこがいるじゃないか!」。

2015年3月の「コミケットスペシャル6 ~OTAKUサミット~」に出展するべく、その年の新体制発表会見でお披露目された川崎フロンターレ「公認」キャラクターのカワサキまるこ。その後はホームゲームでの席ツメTimeの案内役としても活躍し、昨年夏からは電撃G's magazine.comで連載も始まりましたが、もっと多くの方に知ってもらいたいと思い、作者の有馬啓太郎さんにお願いしたところ快く引き受けてくださいました。

締切が12月上旬だったため、チームの成績をにらみながらどんなイラストがいいか打ち合わせを重ね、担当者から「フロンターレらしくとにかく面白いもので」とお願いしながら、その数日後には「実際に届くのは1ヶ月くらい先なので、もう少し無難な感じで…」とひっくり返して有馬先生を困らせたりもしましたが、「いや~、縦にするか横にするか悩んで両方描いちゃいました」という太っ腹な先生のおかげで、無事に2017年の後援会オリジナル年賀状が完成しました。ちなみに冒頭で紹介したイラストは実際には使用しなかった横向きのまるこ。せっかくなのでここでお披露目しておきますね。

宛名面にもこたつに入っているまるこのイラストが描かれていて、製作期間中に飛び込んできたビッグニュースに合わせて、こたつの上のみかんがあるものに変わっていたりと、本当にすばらしい年賀状ができ上がりましたが、印刷が終わって郵便局の方から「とってもかわいいイラストですね。ところで、あれ何ですか?」と聞かれて、デザインの中にカワサキまるこの「か」の字も入っていないことが判明。「後援会会員ならみんな知ってるよね」「でも知らない人が見たら、いったいなんだろうとビックリするかな」という葛藤の末、今回フロンターレ日記で紹介をすることにしました(笑) この年賀状、市販のものと同じくお年玉くじ番号が付いているので、(フロンターレからではありませんが…)お年玉プレゼントが当たる! かもしれませんので、1月15日の抽せん会もぜひお楽しみに。

クラブ創立21年目と、新たな10年に突入するフロンターレ。後援会も引き続きフロンターレをサポートしてくれる皆さんを、全力でサポートしていきますので、今年一年どうぞよろしくお願いいたします。

ファンクラブ(後援会)会員なら、フロンターレの試合をもっと楽しめます!!

< 2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の日記

過去の日記

2017年
サイトマップ

閉じる

このページのトップへ