FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/17 (火) 2017

カテゴリー:

2017商店街挨拶回りパート2&かわさき応援バナナ販促活動

text by

広報G

カテゴリー:

今日は、昨日から引き続き、選手たちが各商店街を訪れた様子と、後半にかわさき応援バナナの販促活動の様子をお届けします!!

●平間銀座商店街≪登里享平選手・家長昭博選手≫

今年、平間エリアを担当したのは、ノボリこと登里享平選手と、新加入選手のアキこと家長昭博選手!「オレ、アキくんのおまけや~ん」って嘆いてました(笑)移動の車中では、2人ともエンドレスにトーク。アキは全く土地勘がないようで、ノボリからみんなどの辺に住んでるのか情報を聞きつつ、新居探しの参考にするようです。
アキが「ケンタロウ、すごい女性からの声が多かったけど、人気なの?」と聞いたところから、フロンターレで誰が人気なのかという話題に。ちなみに「オレはお母さん世代から人気やね~」と自分で。するとアキ、「我が子みたいな感じなんやろね」と既に察していました(笑)他にも色々と話は尽きなかったのですが、書ききれないのでこの辺に。

平間銀座商店街に到着し、序盤に訪れた関豆腐店さんでは毎年恒例になりつつある食レポをやってみたのですが…アキがご馳走でいただいたアツアツの厚揚げをノボリの鼻に…! というお決まりの流れもノリノリでやってくれました! その後もひたすら店舗に伺い、お店の方との会話を楽しんだ2人。スタッフも両手に持ちきれないほどのお土産をいただき、車は満杯になるほど。2人とも喜んで持ち帰りました。

サイン会は、例年よりも多いのでは…!? と我々も2人も驚いたくらい寒い中たくさんの方が来てくれました! アキも「川崎に来てくれてありがとう!」とたくさんの方に声をかけてもらっていて、「こちらこそありがとう! よろしくお願いします!」と笑顔で答えていましたよ。取材陣にも多く来ていただき、「一日も早くチームに馴染みたい。優勝争いをしたことがないので、このチームでしたい」と力強いアキの言葉も聞けました。
サイン会、挨拶回りを全て終えた頃には真っ暗でしたが、ノボリに感想を聞いてみると「去年は残念だったねと厳しい声もあったけど、期待されているのも感じた。来年平間に挨拶回りに来る選手が『おめでとう!』と言ってもらえるように頑張りたい」とのコメントにアキも「えぇこと言うなぁ」と思わず(笑)
アキは先日のプロフィールや算数ドリル等の撮影も「撮る量が多くてびっくりしたけど、どうして撮影するのか、その意味も説明してもらって理解できたし、そもそも全然嫌じゃない。撮影自体もスタッフが盛り上げてくれたので楽しくやれました。」と行きの車で話していましたが、この挨拶回りも「たくさん歓迎してくれて、声をかけてくれて嬉しい」とのことでした!

温かく迎えてくださった平間の皆さん、寒い中集まっていただいたサポーターの皆さん、ありがとうございました!

●武蔵新城エリア≪大島僚太選手≫

武蔵新城エリアには、リョウタこと大島僚太選手がお邪魔しました。武蔵新城駅周辺には昔からずっと応援してくださっているお店がたくさんあります。例年こちらのエリアは大勢のサポーターの方々が駆け付けていただき、非常に盛り上がるのですが、今年は例年以上の方々が来てくださりました。特に小さい子どもたちが多く、リョウタが歩いていると次から次へと子どもたちが増えていき、最後には、まるで少年サッカーチームを率いるお兄さんのようになっていました(笑)
お店の方にはお土産で和菓子や洋菓子をいただいたり、挨拶周りの途中には商店街の事務所でお茶をご馳走になりました。リョウタも大勢の方と接することができ喜んでいました。「本当にたくさんの方に来ていただいて、ビックリしました。これも今シーズン期待されているんだなと実感しています。タイトルがとれるように頑張ります!!」と力強く述べてくれました。

●武蔵小杉エリア≪井川祐輔選手・阿部浩之選手≫

武蔵小杉エリアはイガと新加入のアベチャンが参加しました。
まずは、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にある、アンジェリークNY様を訪ねました。美味しいパンが並び、さらにスタッフさんもフロンターレTシャツを着て応援していただいています。スポーツプロショップB&D武蔵小杉店様をはじめ、武蔵小杉駅前の商店街を歩きました。
次に向かった法政通り商店街では、大歓迎ムード!「井川選手・阿部選手が挨拶回りをしています!」と案内放送していただき、フロンターレ応援ソングも流れて、大変な盛り上がりをみせていました。
神奈川銀行 中原支店様では大人気のサイン会。子どもから大人まで多くのサポーターが集まってくれました! 沢山の方が「がんばってね!」「活躍を期待してるよ!」と2人に声を掛けてくれました。続いて、横浜サンド様では美味しいサンドウィッチに2人は舌鼓。川崎信用金庫 武蔵小杉支店様では、支店長をはじめ職員の方と写真撮影。

法政通り商店街を後にし、次の場所に移動する際にイガと…「今、ユウの川崎応援バナナのイベント最中か~!イジリに行こう!」となり、イベント中に忍び込み、真正面から写真撮影! どうです? 2人の笑顔とバックに写る悠様。

その後は、オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」にて一日店長を実施。店舗にて行われたかわさきFMの生放送では、トーク術に長けたイガは慣れたものです。2人は「開幕戦出場」や「優勝」を約束してラジオ出演も終了。そして、サポーターも楽しみにしていた「一日店長とのジャンケン大会」イガとアベチャンの直筆サイン入りグッズをGETする為に多くのサポーターが参加してくれました。さらに2人はレジ打ちも行い、アズーロ・ネロの店長としての仕事を果たしましたよ。最後はアズーロ・ネロに集まったファン・サポーターと一緒に記念撮影で終了。

イガもアベチャンも「沢山のファンに集まっていただき、ありがたいね!」と言っていましたし、みんなの声援が選手の励みになります。温かく迎えてくださった武蔵小杉の皆さん、本当にありがとうございました。

●溝の口・高津≪森谷賢太郎選手≫

今年はケンタロウこと森谷賢太郎選手が溝の口駅や高津駅周辺にあるサポショ約30店舗に伺いました。サポショを回っている途中にはケンタロウ目当てのサポーターの皆さんとのサイン・写真撮影会を3回ほど実施。多くのサポーターがケンタロウにサイン・写真を求める光景を目にしたお店の方は「多くの人がフロンターレに期待しているんだね。お店としても、もっとフロンターレを応援できるようがんばるよ!」と言っていただきました。
挨拶回りの途中には、高津にある「珈琲丸」さんで淹れたて珈琲をいただき、普段から珈琲が好きでよく飲んでいるケンタロウは、店長さんから珈琲の上手な淹れ方を教わっていましたよ。
最後に今回、溝の口・高津エリアを回ったケンタロウは「毎年挨拶回りをして思うのは、多くの方に応援してもらっているのを肌で感じることができて、こんなに地域に密着しているクラブは他にないのではないか、ということ。改めて応援してくれる皆さんを大事にしたい、と思いました。」と感想を言っていました。店舗の皆さん、そして寒い中、待っていていただいたサポーターの皆さん、ありがとうございました。

●鷺沼商店街≪谷口彰悟選手≫

川崎大師での必勝祈願終了後、チームスタッフの車に同乗し鷺沼方面へ。
車内では握手会を兼ねたかわさき応援バナナ販促イベントのこともあり少し緊張した面持ちのショウゴ(笑)「ほんとに僕なんかで集客できるんですかね~(笑)」と心配していました。会場となるフレルさぎ沼では、当日朝8時からクラブスタッフ・サポーターで開店前の準備をしておりましたが、握手券をゲットすべく多くのサポーターが駆けつけていた旨を伝えると「マジっすか!うれしい!」と安堵の笑みを浮かべておりました。

鷺沼に到着するや否や、日頃からご支援いただいているサポートショップへのご挨拶。事前の告知もあり、駅周辺ではお子様連れのお母さんから若い女性サポーターなど、イケメン谷口を拝むべく、谷女が多く駆けつけていました。グリーンスポーツ、セブンイレブン川崎鷺沼駅前店、富士屋寝具店など合計6~7店舗ほど訪問する中で、応援してくださる店舗の皆様より労いのお言葉をいただきました。かわさき応援バナナの販促イベントのあと、最後に同じフレルさぎ沼にテナントを構える、オフィシャルスポンサーのORIHICA様に伺い、「いつも応援ありがとうございます!今年も宜しくお願いします!」と日頃の御礼をお伝えしました。
鷺沼商店街・サポーターの皆さん、寒い中本当にありがとうございました!

●宿河原エリア≪板倉滉選手・知念慶選手≫

宿河原商店街は、JR南武線の登戸駅と溝の口駅の間にある宿河原駅の前にある商店街です。ドラえもん等で有名な川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄り駅はこの宿河原駅。そんな宿河原商店街に来たのは、板倉選手と新加入の知念選手。コウは、今回で3回目の挨拶回りということで慣れた様子ですが、知念選手は当然初めて。
先日、算数ドリルなどの撮影をした時も照れくさい様子が見られたので、ちょっと心配しましたが車中でコウが場の空気が途切れない様、ずっと盛り上げてくれ、かなり知念選手の気分がほぐれたようでした。

実際に挨拶回りをスタートすると選手の姿を見つけ、駆け寄ってきた子どもやお母さんや学生などにも積極的に話しかけ、挨拶回りは終始和やかに進みましたよ。それにしても関心だったのはコウ。率先して商店街の皆さんとコミュニケーションをとってくれ、挨拶回りを盛り上げてくれました。美容室のおばちゃんたちは、年齢を聞かれ答えるとびっくりされ「ずいぶんしっかりしているね~、息子にしたいよ!」と商店街の人たちにこぼしていたそうですよ。挨拶回り自体は月曜日がお休みのお店が例年より多かったのですが、歩いていると至る所に挨拶回りの告知ポスターが貼られていたおかげで、子どもから大人までたくさんの人が駅前で待っていてくれ2人を迎え入れてくれました。また、下校帰りの中学生からは「コウくん、ケイくん!」と声を掛けられ、知念選手は「ケイくんなんて呼ばれたのは初めてです(笑)」と言いながらも嬉しそうな様子でしたよ。
外の気温が低く、歩くのも一苦労でしたが途中でそんな選手を見てコーヒーを振る舞ってくれたり、最初から最後まで一緒についてきた小学生にコウがシュークリームをご馳走したりと商店街の人と選手がお互い労わる関係が終始見られたいい時間でした。
宿河原商店街の皆さん、選手を温かく迎え入れてくれありがとうございました。

●長沢商店会・柿生商店会≪長谷川竜也選手・タビナス ジェファーソン選手≫

長沢商店会と柿生中央商店会には、長谷川竜也選手とタビナス ジェファーソン選手が訪問しました。両商店会とも麻生グラウンドから比較的近いということもあり、タツヤは「美味しいお店知りませんか? 発掘したいんですよ~」と話していましたよ。
まずは長沢商店会のASA南生田でサイン会です。寒空の中多くの人が2人を出迎えてくれました。ジェフは日本語が話せないと思っている方も多く、日本語を話せる上に、日本生まれだと分かるとみなさん驚いていました。昨年「新加入なので早く名前を覚えてもらいたい。」と話していたタツヤは1年経って、しっかり覚えてもらえていましたよ。怪我の調子を聞かれると、「復帰までもう少しです。待っていてください!」と力強く答えていました。

続いて柿生中央商店会の大平屋さんでサイン会を行いました。ジェフの通っている桐光学園も近いため、ジェフのことを知っているファンの方も多くいらっしゃいました。サイン会後は大平屋さんでみたらし団子とお茶をいただきました。冷え切った身体に甘いお団子と温かいお茶が染み渡ります。とっても美味しかったです! ごちそうさまでした!! 写真はこの時期おすすめのいちご大福とパシャリ☆
「今日は多くの人に応援されていることを感じることができました。ピッチで感謝の気持ちを表現したいです。」とジェフ。「来てくれた皆さんありがとうございました。美味しそうなお店見つけました。また遊びにきます!」とタツヤ。
ご協力いただいた、長沢商店会・柿生中央商店会のみなさん、本当にありがとうございました!

ここからは、川崎市内4店舗にて実施しました川崎応援バナナの販促活動の様子です!

いつも熱くサポートいただいている「株式会社ドール」協力のもと、バナナの販売を通して川崎フロンターレを支援し、力を合わせて地元・川崎市の活性化をしていきたいと考え、川崎市内の量販店にて展開中の「かわさき応援バナナ」。 1パック販売毎に3円が等々力競技場の改築基金として寄付されるという地域貢献もできるバナナです。

それでは、各店舗での様子をどうぞ!

●イトーヨーカドー川崎店《中村憲剛選手》

桜本商店街を出発したケンゴは、恒例になっている「かわさき応援バナナ販促イベント」が開催される川崎区のイトーヨーカドー川崎店へ! 2016年Jリーグ最優秀選手賞のケンゴが登場することもあり、開店前には150名以上の長蛇の列が! 3パック以上購入の「サイン入りポストカード進呈&記念撮影」は約15分で配布終了。その後もバナナは売れ続け、握手券も追加で数量を増やし、イベント終了時点で927パックを販売することができました!

ケンゴ到着前には多くの地域住民の皆さんやサポーターの皆さんが詰めかけ大盛り上がりの中でケンゴが登場! まずは今年の抱負をバナナに書きましょう! と取り出したペンには「Doleバナペン」の文字が。これはDoleさんが特許を取得した特殊な「お酢」を使って文字を書くと、30~40分後に文字が浮かび上がってくるというユーモア溢れる商品。黙々とペンを走らせ…。いったいどんな抱負を書いたのか?「お楽しみはイベント終盤に!」ということで、かわさき応援バナナ販促イベントスタート!

今回は特別に「2016年Jリーグ最優秀選手賞トロフィー」を展示。さらに「日頃応援していただいている皆さんにも触れてほしい!」というケンゴの思いからトロフィーを持って記念撮影をするという大胆企画が誕生。「意外と重い!」、「ピカピカでまぶしい!」とトロフィー以上にキラキラと輝く皆さんの目が印象的でした。

イトーヨーカドー川崎店は店舗の中央に「センターコート」という吹き抜けの広場があり2階、3階からも観覧することができ、多くの方々が中村選手を一目見ようと駆けつけてくれました。そんな注目を集める場所ということで、イベント終了後のメディアの「囲み取材」を公開で実施。普段は多くの方々の前で行うことがないので、見ている皆さんも興味津々。TV各局のインタビューを場内マイクを使い公開収録のような光景が広がっていました。「他に質問は?」とスタッフが見回すと、すっとメモを片手に手を挙げた大柄の男性。「富士通フロンティアーズ新聞の西村です!」と切り出すと…「えー!!」っと驚きを隠せないケンゴ。そうです記者に扮してケンゴに質問をしたのは、1月3日に行われたライスボウルで見事優勝を果たしたアメリカンフットボール「富士通フロンティアーズ」の西村豪哲選手だったのです! ケンゴも富士通フロンティアーズの試合に応援に駆け付けるなど交流がある間柄。昨年はイトーヨーカドーの店員に扮して現れたのですが、今年は記者に扮して登場。今年もサプライズでケンゴの前に登場してくれたのでした!「やたら体格のいい記者さんだなぁって思ってたんだよ!」と驚きを隠せないケンゴでした(笑)

そして最後の挨拶で「今年の抱負を…。」と振られるとゴソゴソと取り出したバナナに書かれた言葉は「みんなで笑顔に」。この意味を改めて説明する必要はないですよね! 今年こそ、今年こそ。

大盛況のうちにかわさき応援バナナ販促イベントは終了! 今回のイベントを開催するに当たり、夜遅くまで一緒に準備をしてくださったイトーヨーカドー川崎店の皆さん、横断幕掲出や当日の運営を手伝ってくださったサポーターの皆さん、そして平日にもかかわらずお越しいただいた皆さんありがとうございました!

●イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店《小林悠選手》

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にはユウが登場! 武蔵小杉駅前店さんといえば昨年ユウが残留を発表した記念に「フロサポあんのパンまつり♪」を実施してくださり、あんぱん旋風を巻き起こしたことは皆さんも記憶に新しいはず。
そんな小杉駅前店に満を持してユウが登場するということもあってか、ありがたいことに会場はイベント開始前から多くのサポーターの方々で溢れかえっておりました(汗)
そしていよいよイベントスタート。会場内にユウのチャントの原曲であるアンパンマンマーチが流れるとバナナマンのカツラを頭に被ったユウが颯爽と登場しました。これだけで会場は大盛り上がり(笑)そしてステージに登壇したユウに西川店長から「バナナ隊長」のたすきが贈呈されいよいよ握手会、写真撮影会が始まりました。ユウはバナナを購入してくれた方と一緒に写真撮影、握手をして触れ合い、一人一人にしっかりと感謝の気持ちを伝えていました。

そしてイベントが終了するとユウから会場に足を運んで下さった皆さんに向けてメッセージが。「昨年の悔しい思いは絶対に忘れないしもう皆さんにあんな思いはさせません。僕がこのチームを引っ張ります!!」と頼もしい言葉を残してくれました。

そんなユウに皆さんも期待してくれたからなのか、気になる武蔵小杉駅前店のバナナ販売数はなんと…1023パック!! もう一度言います1023パックです!!
あのMVP中村憲剛の710パックも昨年のヨシトの735パックも越えてぶっちぎりの新記録樹立となりました!! ユウ人気恐るべしです(汗)!

西川店長はじめ、今回ご協力下さったイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の皆様、そしてバナナをご購入下さった皆様、会場まで足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました!!
最後になりますがイベント終了後に控え室でユウに今年の目標をバナナに書いてもらいました。そこには「得点王!!」という文字が。今年のユウならやってくれるでしょう。ユウ1日お疲れ様でした!!

●フレルさぎ沼《谷口彰悟選手》」

フレルさぎ沼にてかわさき応援バナナのイベントに登場!
黄色い声援に包まれる会場に到着すると、多くのシャッター音が響くなかショウゴから今シーズンの抱負をひとこと。

計500名以上のサポーターと握手・写真撮影を行う中で、特に小さいお子様との会話を楽しんでいるようでした。かわさき応援バナナは493パック販売することができました! ご購入いただいた皆様ありがとうございました!

●ライフ宮内二丁目店《大島僚太選手》

商店街挨拶周りの後リョウタは、かわさき応援バナナの販促でライフ宮内二丁目店に行きました。控え室で、この日は開店前から握手会の整理券を求めてたくさんの方が並んでくれていたことを聞き、「ありがたいですし、しっかり頑張ります!」と意気込んでいました。

そして始まった握手会&写真撮影会。会場は予想をはるかに上回る人たちで溢れかえっていました! 昨年はオリンピック代表など非常に多忙なシーズンだったため、多くの方が労いの言葉をかけてくださりました。リョウタもはじめは緊張した様子でしたが、徐々にいつも通りのキュートな笑顔を見せていましたよ。そして最後にドール様より頂戴したバナナの皮に文字を書くことができる「バナペン」を使ってリョウタには皆さんの前で今年の抱負を書いてもらいました。リョウタは迷わず「タイトル」と書き、「天皇杯に負けてしまって本当に悔しかったですし、今年は絶対にタイトル獲れるように頑張ります!」と力強く述べてくれました。
おかげさまでかわさき応援バナナは505パック販売することができました! イベントも大盛況で幕を閉じることができました。協力していただいたライフ宮内二丁目店の皆さん、本当にありがとうございました!

以上、今年の商店街挨拶回り&かわさき応援バナナ選手販促活動の様子でした!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-04

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h