FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/11 (木) 2017

カテゴリー:

笑顔満載のフロンターレ牧場

text by

集客プロモG

カテゴリー:

GW真っ只中、5月5日新潟戦「こどもの日」に開催されたフロンパークイベント「フロンターレ牧場」をご報告します!

今回も多くの動物たちとのふれあいコーナーを設けた以外にも、動物クイズコーナーや飲食ブースもありました。
まず、毎年好評の羊の毛刈り体験では、川崎市に唯一ある牧場「福田牧場」さんからモッコモッコに毛が生えた羊さん2匹がフロンパークに遊びに来てくれました! 皆さん、そもそも何故羊の毛を刈るのかをご存知ですか? 羊の毛は、ご存知の方も多いかと思いますが「ウール」の原料となり非常に保温性が高く、毛糸やセーターやなどにも使われています。夏にセーターを着る人はあまりいないですよね。動物も一緒です。羊の毛刈りシーズンは3月から5月下旬で、暖かくなる前に毛刈りを行い、羊が元気に夏場を過ごせるようになるために行うのです。また、羊が転んでしまった時に起き上がりやすくするためでもあります。羊のためにも、毛を刈ることはとても大切なことなのです。
今回もフロンパークでたくさんの子ども達に羊の毛刈り体験していただくことが出来ました!

羊の毛刈りのお隣では、今年放送40周年を迎えたあらいぐまラスカルとの記念撮影が出来るブースをご用意しました。そしてなんと、当日はフロンターレの衣装を身にまとったオリジナルの衣装で登場! フロンターレ衣装部の皆さん、ご協力ありがとうございます! 登場するや否や、瞬く間に小さいお子さんからお母さん世代まで幅広い世代からの大歓声です!
今回は、後援会の方60名限定で記念撮影にご参加いただききました。たくさんのお客様に囲まれて、非常に嬉しい様子のラスカル。2回目の撮影会の前にはまさかのカブレラが飛び入り参加し、夢のツーショットが実現され、会場は「カワイイー!!!」と黄色い声が響いていましたよ!
そして、ラスカルは撮影会だけの登場かと思いきや、試合前に選手達へタライの贈呈にも登場! 各チームカラーの水色とオレンジのタライを渡し、見事大役を果たしました!

ラスカル記念撮影会が行われていたすぐ横では、ラスカル大ガラポン抽選会を開催!
このガラポン抽選会、なんと「無料」で参加できるということで、開始前から長蛇の列!このガラポンでもらえる3種類のラスカルグッズ(キャリーバック、ランチバッグ、ストラップ)のゲットを目指して、皆さん意気揚々とガラポンを回していましたよ! 実はこのガラポン、かなりラスカルグッズが貰える確率が高く、ひと家族で2つも景品をゲットしていた方々もいました。ラスカルグッズが当たらなかったとしてもフロンターレ牧場オリジナルステッカーをプレゼントしました。皆さん、是非目立つところに貼ってくださいね(笑)!
「こんなに当たると思わなかった」と驚きの声をあげる方も多く、フロンパークにはラスカルグッズを持った人たちがたくさん出現したことでしょう。皆さんも1人は見かけたのではないでしょうか?
ラスカル大ガラポン抽選会は開始から大好評で、ガラポンの球1000発が僅か1時間半で尽きてしまい、泣く泣く終了となりました。
抽選会に参加してくださった皆さま、さらにはご協力していただいた日本アニメーションの方々ありがとうございました!

毎年大人気の「ポニー乗馬」は今年も大盛況! こちらは福田牧場さんご協力のもと、可愛らしいポニーに来ていただき、フロンパーク内に作られた特設コースをポニーに乗って散策できるというもの。ポニーを間近で見たり、実際に乗れる機会はなかなか無いためか、先着150名に販売された参加券は販売開始早々完売!参加された子どもの中には最初緊張で顔が強張ってしまう子、泣き出してしまう子などがいましたが、可愛いポニーに乗れて嬉しそうに笑顔を見せていましたよ! 乗馬の最後には、ポニーとのシャッターチャンスタイムが設けられ、カメラにしっかり目線を向けるポニーの姿も印象的でした。
「かわいい動物ふれあいコーナー」ではかわいい動物たちがやって来てくれました。うさぎ、ひよこ、モルモットの3種類のかわいい動物たちを触ったり、抱っこしたり直接触れ合えるという嬉しいもので、500人を超えるたくさんの方に参加していただきました。興味津々な様子で元気な動物たちと触れ合う子供たちは、動物たちの可愛らしさに癒され、我々スタッフも触れ合う姿に癒されました!

今年も川崎市幸区にある夢見ヶ崎動物公園のご協力をいただき、クイズラリーを実施しました!
今年はラスカルが来るということにちなんだアライグマの問題はもちろん、シマウマのかかとの位置やフンボルトペンギンの模様など、夢見ヶ崎動物公園で飼育されている動物を中心に、全部で5問のどうぶつに関する問題がフロンパーク内の5つのポイントに掲示されました。参加者は友達同士や親子で「つぎはどこだ~?」「わかんない~」と頭を悩ませながらも、協力し合って解いていく様子が印象的でした。
見事全問正解を果たした参加者の中から、抽選で夢見ヶ崎動物公園のオリジナルグッズがプレゼントされました。
まだ動物公園に行かれたことのない方は、是非かわいい動物たちに会いに夢見ヶ崎動物公園へ!!

盲導犬を支援している一般社団法人盲導犬総合支援センターのご協力による、盲導犬チャリティーグッズの販売を行いました。
グッズは、キーホルダーやタオル、ポップコーンまでバラエティー豊かで多くの人が手に取っていました。マスコットの「もうどう犬のエルくん」も遊びに来てくれ、子どもたちから大人気でした! 今回の売り上げの一部は、補助犬育成及び障がい者の社会参加の支援活動に役立てられます。現在、日本では1000頭ほどの盲導犬が活躍していますが、盲導犬を育てることにも費用が多くかかること、優良犬の繁殖のむずかしさなど障害が少なくなく、まだまだ不足しているのが現状です。Mind-1同様、これからも厚いご支援をよろしくお願いします!

そしてもちろん、牛の乳しぼり体験も実施しました! 今年もフロンパークの飲食エリア内のドールチョコバナナパフェと連携!ドールバナナチョコパフェを購入した小学校6年生までの先着150名の子どもに乳しぼり券を配布しました。このパフェは、ご協力いただいた相澤良牧場さんの牛から取れた牛乳を100%使用したソフトクリームでできており、農林水産大臣賞を受賞するなど、評判のソフトクリームにドールのバナナを添えたスペシャルなパフェなのです!
濃厚なソフトクリームが口の中に広がりこれが一度食べたら忘れない味! そんなこんなで、パフェブースは開始直後から大行列! この日は暑かったこともあって、多くの方がパフェを食べて涼んでいました!
さあ、乳しぼり券をゲットした子どもたちは、フロンターレ牧場の中でひときわ存在感を放つ大きな牛の前に集合し、牛の乳しぼり体験へ! 当日、乳しぼり体験の大役を引き受けてくれた牛さんは、テドちゃん7歳。参加者が長時間にわたって乳しぼりを行う中、わめいたり暴れたりすることなく、この上ない神対応をしてくれました! 今回ご協力いただいた相澤良牧場には、他にもたくさんの動物たちがいます。皆さん是非行ってみてください!

フロンターレ牧場のグルメと言えば、なんと言っても「イクミママのどうぶつドーナツ」ですよね! 実は、当日がゴールデンウィークということもあり、他のイベント会場での出店もあったとのこと…。そんななか、間を縫ってきていただきました。お忙しいところ、ありがとうございます!!! 毎年大好評の「カブレラドーナツ」、今年はピンク色で登場。限定100個用意したのですが、即完売! カブレラ人気、恐るべし。また、今回初登場となったのがファイフロMC「川崎純情小町☆」と「イクミママのどうぶつドーナツ」がコラボした「小町ねこドーナツ」。可愛いピンクのねこが描かれたドーナツです。実はよく見ると、ひとつひとつ顔が違うのも、どうぶつドーナツの特徴。自分の好みで選ぶ楽しさがありますよね。子どもたちはジーっと真剣にドーナツを眺めていましたよ。やはりフロンターレ牧場には「イクミママのどうぶつドーナツ」が欠かせませんね。

この日のグルメはまだまだあります。当日は金曜日、ということは…? そう、「揚げ揚げフライデー」です! 今シーズン恒例となっている「酉の市」も開催されました。第3弾となった今回は、埼玉県から「光苑」さんが出店。このお店は、第6回からあげグランプリ®塩ダレ部門で「最高金賞」を受賞した超名店です。名物は「海鮮塩ダレからあげ」。エビやイカ、ホタテでとったダシとシーソースに漬け込んでサクッと上げる絶品。このからあげを求めて、フロンパーク開園の30分以上も前から多くの方が並んでいました。食べた方に感想を聞くと、「海鮮の味が染みていて美味しい!」「意外とあっさりいけます!」とのことでした!「酉の市」は今回で終了。全3回を通して、予想以上の「からあげ人気」に正直驚いています…。もしかしたら違った形で復活!? もあるかも!?!? しれません。

そして、なんと言ってもフロンターレ牧場最大の目玉イベント「どうぶつかけっこ」。今年も多くの方に、この注目レースの勝敗予想を投票して頂きました! 今回のどうぶつかけっこは、毎年行われている子ブタレースに加えて、酉年にちなんでアヒルがかけっこに初参戦しました。
初参戦のアヒルは、スピード感ある走りでレースを駆け巡り、フロンパークを沸かせました。羽を広げて大空へ羽ばたいていくのかソワソワして見守っていました(笑)。
レースの始まりは、毎年恒例である洗足音楽大学ファンファーレ隊のみなさま。試合開始本番さながらの美しい音色で盛り上げてくれました!
そんなファンファーレと共に始まった、どうぶつかけっこ。今年の子ブタ達はとても元気がよく、レースの逆方向にまで走ってしまうほどでした。そして、レースの終盤はどれも白熱した戦いに。試合前に大きな盛り上がりを見せ、フロンターレの勝利に一役かっていただきました! 騎手体験に参加された子ども達は一生懸命ゴールへ導いてくれました!

そして、今年の出走馬(子ブタ、アヒル)名はプロモスタッフ総出で決定。いかがでしたでしょうか? たくさんのみなさまにご注目をいただき、大変ありがとうございました!今後もこちらの出走馬名にご注目ください(笑)!

天気もよく、むしろ少し暑い位でしたが大盛り上がりで終了したフロンターレ牧場。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-05

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h