FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/ 7 (月) 2017

カテゴリー:

富士通スタは色んなスポーツで盛況です!

text by

富士通スタジアム川崎 スタッフ

カテゴリー:

皆さんこんにちは!
この間2017年に突入したかと思えば、もう残り半年を過ぎましたね。8月に突入し、季節は夏! 暑い毎日が続いていますが、熱中症には気をつけてお過ごしください。室内にいても熱中症になるそうなので、小まめに水分補給をして、体調管理をしていきましょう。

さて富士通スタジアム川崎では7月も様々な大会が開催されました。
まずは、7/15(土)「文部科学大臣杯 第42回全日本アルティメット選手権決勝戦」が開催されました。

フライングディスク競技の1種目である「アルティメット」。競技レベルは、世界でもトップレベルその「アルティメット」の日本一を決める、「全日本アルティメット選手権決勝戦」。1996年より文部科学大臣杯授与が許可されている本大会は、全国の大学チームおよびクラブチームの頂点を決定する国内最高峰の大会として、今年で第42回目の開催となります。テンポの良いパス回しや、フィールドの端から端まで届くロングスロー、ゴール際でのダイビングキャッチやダイビングブロックなどの、スーパープレイを観るたび、観客席からは「オー!」と言う歓声が聞こえて来ました。

またこの日は試合以外にも楽しめる機会が! 川崎市の小中高校生、教員、スポーツクラブ指導員の方を対象に、フライングディスクの体験会を実施しました。フライングディスクに馴染みのない方、初めての方もいらっしゃいましたが、日本フライングディスク協会の講師の方が分かりやすく参加者に指導してくださいました。ご家族での参加ということで、家族の仲が益々深まったのではないでしょうか?

続いて7/17(月・祝)「第27回東日本クラブチームラクロスリーグ戦・男子チャンピオンリーグ」が開催されました。
富士通スタジアム川崎では、旧川崎球場時代の2009年から男女ともに、学生・社会人の国内トップレベルの試合を開催してきました。この「東日本クラブチームラクロスリーグ戦」は2017年度男子日本代表に23名が選出されている国内最高峰の大会として、日本のラクロスシーンを引っ張っている大会です。

昨シーズンも、このリーグ戦で優勝したFALCONS(ファルコンズ)、準優勝したVIKINGS(バイキングス)、3位のStealers(スティーラーズ)が、全国大会で関西地区や東海地区のクラブチーム、また学生の強豪チームと激闘を繰り広げました。第1試合は、全日本選手権で9連覇中の王者「FALCONS」と昨年の全日本クラブ選手権大会で「FALCONS」に次ぐ準優勝の「Stealers」という日本を代表するクラブチーム同士の対決がいきなり富士通スタジアム川崎で実現しました。昨年の「全日本クラブ選手権大会」の決勝では10-8で「FALCONS」が「Stealers」を破っています。まさに頂上対決です。
試合は壮絶な点の取り合いとなり富士通スタジアム川崎は悲鳴のような大歓声に包まれました。結果は10対11で「Stealers」の勝利となりました。

第1試合終了後には、「ファミリー・ラクロス体験会」が開催されました。講師を務めるのは、なんと試合を終えたばかりの「FALCONS」の選手達です。
今年は参加事前申し込みも早々に定員一杯となり富士通スタジアム川崎でのラクロスクリニックは完全に定着した感が有ります。先程までフィールドを走っていた日本ラクロスのトップ選手達が笑顔で手取り足取り教えてくれるという何とも贅沢なクリニックでした。参加者の皆様も「来年も参加します。」と笑顔で帰って行きました。「FALCONS」の皆さん、素晴らしいクリニックをどうもありがとうございました。

8月には社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」が8/26(土)、27(日)に開幕いたします。ぜひ日本最高峰のアメリカンフットボールの試合を観戦しに、富士通スタジアム川崎まで起こし下さい。
皆様のご来場お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-08

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h