FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/ 9 (木) 2017

カテゴリー:

電車とバスで!ルヴァン決勝アウェイツアー!

text by

営業G

カテゴリー:

11月4日、YBCルヴァンカップ決勝 セレッソ大阪戦の日、イッツコムpresents応援ツアーが開催されました! 決勝の舞台ということもあり、通常のバスツアー以外にも、なんと緊急企画で貸切列車プランも実施されたので、添乗を担当したスタッフから両ツアーの様子をご報告します。

まずは貸切電車プランから!

過去にも新幹線貸切ツアーやお座敷列車ツアーなどを実施してきましたが、今回は東急電鉄様にご協力いただき、東横線・目黒線元住吉駅近くにある「元住吉車庫」から埼玉高速鉄道浦和美園駅まで“ノンストップ”の貸切列車ツアーでした!

今回のツアーは定員300名に対して、なんと約1,200名のご応募が!! たくさんのご応募ありがとうございました。当日の受付では1組1枚乗車記念として、「オリジナルの乗車記念カード」をプレゼントした他、このツアー限定「イッツコム×川崎フロンターレのオリジナルタオルマフラー」をツアーに参加された方全員にプレゼント!

車庫に移動すると、普段は入ることの出来ない車両車庫に入れるということで、子どもだけではなく大人の方々も大興奮。皆さんそれぞれで記念撮影をされておりました。全員時間内に乗車し予定通り出発! すると早速サプライズが!! なんと、元住吉の踏切で川崎フロンターレサポーターが「聖杯めざして、全力東急! 青覇テープを投げコムゾー!」と、凝った熱いメッセージを掲げてくれていました!
サプライズだったこともあり、これには皆さん大喜び!! 車内では「絶対に勝ちましょう!」といった熱い言葉が飛び交っておりました。

今回このツアーにはイッツコムさんにご協賛いただきましたが、イッツコムさんが運営するラジオ局FMサルース(84.1MHz)にて放送中の応援番組「Music Frontier(ミューフロ)」のMC高木聖佳さんにも乗車いただき、車内放送のサポートをしていただきました。
車内では高木さんと東急電鉄スタッフさんとのトークが繰り広げられ、今回のツアー実施にいたった経緯など、普段聞けないようなお話をしていただきました。内容は今回ツアーに参加された方々の特典となりますので、ここでは秘密です!(笑)

その他にも高木さんが行った囲み取材の中でとった小林選手のコメントや、チームの最新情報などなど盛りだくさんの内容で皆さんにお届けしました!

その後車内では、電車ツアー特別企画の抽選会を実施。
今回はイッツコム様に全て賞品をご提供いただき合計で40個、非売品オリジナルTシャツやコムゾーのぬいぐるみ、ストラップなどご用意いたしました。ツアー参加者の中にはイッツコムさんのマスコットであるコムゾーのファンの方も多く「このコムゾーグッズ、絶対欲しい!」と大変好評でした。ご当選された方おめでとうございます! そしてハズレてしまった方ごめんなさい…(笑)

抽選会を実施した後は皆さんに思い思いのお時間をお過ごしいただき、あっという間に埼玉スタジアム2002の最寄駅である浦和美園駅に到着。試合は残念な結果となってしましましたが、リーグ戦残り3試合あるので気持ちを切り替えて次の試合に臨みたいと思います!!

最後になりますが、今回ご協賛をいただきましたイッツ・コミュニケーションズ様、電車の運行に協力いただきました東急電鉄様、東京メトロ様、埼玉高速鉄道様、本当にありがとうございました。来シーズンも実施出来ればと思っておりますのでその際はご協力よろしくお願いいたします!!

続いては、バスプランの様子です!

当日は フロンターレの初タイトルを一目見ようとバス8台総勢300名近い方にご参加いただき、武蔵新城発・新百合ヶ丘発の2ルートにて埼玉スタジアムまで向かいました。
ツアー参加者の皆さんには、「ルヴァンカップ決勝戦限定 コムゾータオルマフラー」をプレゼントしまして、受け取った方からは「デザインがかわいい~!」と、大好評の企画となりました。

当日は、アウェイバスツアー恒例の「フロンターレグッズが当たる車中ビンゴ大会」を開催し、選手サイン入りTシャツや、今では手に入らないレアな品まで幅広いグッズをご用意して、大いに盛り上がりました!
その他、今回はイッツコムpresents応援バスツアーでしたので、お馴染み「Suki Sukiフロンターレ」によるルヴァンカップダイジェスト映像、選手コメントDVDも放映いたしました。決勝戦までの激闘を振り返り、「あー、こんなゴールあったねー!」だったり、「ホームの仙台戦は少しヒヤヒヤしたね…」など皆さんと一緒に振り返ることができました。

行きの道中では大きな渋滞もなく、予定よりも少し早く埼玉スタジアムに到着して、選手バスの出迎えに参加したり、グッズ売店に向かったりと試合前の時間を各自過ごしていただけました。

試合はご存知の通りの結果に…。サポーターの皆さんと選手に声援を送り続けましたが、非常に残念でした。

帰りの車内では、負けてしまったこともあり皆さん少し残念そうな面持ちでしたが、「終わってしまったことは仕方ない! 切り替えなきゃね!」とポジティブなコメントをくださる方も多くいらっしゃり、ツアー添乗員の私たちも気持ちを切り替えることができました。

帰りの道中は、過去のシーズンハイライト映像を見ながら帰宅となりましたが、2008シーズンのファン感の映像を見て「選手のやっていることが面白くて、少し元気が出ました。」と仰っていただき、映像を流して良かったなーとこちらもホッとしました。
都内を通過する際に、少し渋滞にあいましたが全てのバスで無事目的地に到着でき、朝8時から夕方18時までのバスツアーを終えることができました!

参加してくださったサポーターの皆さん、主催をしてくださったイッツコムさん、本当にありがとうございました! また、別の機会でも是非ご利用ください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-11

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h