CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

アメフトシーズン開幕

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

お待たせしました! 例年は毎年8月末に開幕を迎えてましたが、新型コロナウイルスの影響により延期していました日本社会人アメリカンフットボール Xリーグが、10/24(土)に開幕いたします!

富士通スタジアム川崎と言えば「アメリカンフットボール」。
待ちに待ったアメフトシーズンがやっと始まります!
開幕戦は、史上初の5連覇を狙う王者富士通フロンティアーズとチーム史上初の優勝を目指すノジマ相模原ライズとの一戦です。
今年のX1 Superの見どころはなんといっても、富士通フロンティアーズが史上初の5連覇を達成するのか?それとも阻止するチームが現れるのか? 注目です!

また今年は、CFL(カナディアン・フットボールリーグ)コンバインに招待された選手や、NFLトライアウトに挑戦し、NFL公認エージェントと契約した今もっともNFLに近い選手と注目される、佐藤敏基選手(IBMビッグブルー所属)など注目選手がXリーグには沢山います!
佐藤敏基選手は、川崎フロンターレクラブ特命大使の中西哲生さんに指導を受けており、今年の5月には富士通スタジアム川崎オンラインイベント アスリートーークにご協力頂きました!

このようにハイレベルな選手たちが多数Xリーグには所属しているんです!
ぜひ選手たちにも注目してみてください!

また今年は新型コロナウィルスの影響により、シーズンが短くなったことから、大会方式も若干の変更がございます。
今年のX1 Superの試合形式は、A、Bブロックに分かれてのミニリーグ戦形式はそのまま継続し、Aブロックは4チーム(富士通フロンティアーズ、エレコム神戸ファイニーズ、IBMビッグブルー、ノジマ相模原ライズ)、Bブロックは3チーム(オービックシーガルズ、パナソニックインパルス、東京ガスクリエイターズ)として、公式戦を実施いたします。
そして各ブロック首位のチームが12月に東京ドームで行われる、JAPAN X BOWLへ駒を進めることが出来ます!
詳しくはこちらをご確認ください。

X1 Areaは、新型コロナウィルスの影響により2チームの不参加が決まり、当初はトーナメント形式で開催予定でしたが、6チーム中4チームが2試合しか行えないことから、各チームが3試合可能な交流戦形式での開催に変更となりました!
今年のX 1Areaは昇降格はありませんが、来年のチーム作りのためにも重要な試合が続きます!
詳しくはこちらをご確認ください。

それ以外にも様々な変更点がございます!
まず入場できる観客数が変わります。
観客席のソーシャルディスタンスを確保するため、各試合の最大人数が1,000名に。
そして全席指定席となります。
※今後環境の変化によって、変更が生じる可能性があります。詳しくはXリーグ公式HPをご確認ください。
またチケットの購入方法にも変更点が!
入場チケットは当日券のみ販売し、前売券の販売はありませんのでご注意ください!
チケットの購入方法はこちらをご確認ください。

もう間もなく開幕するXリーグ。今年はどこが優勝するのか。
臨場感あふれるハイレベルなアメリカンフットボールの試合をぜひ富士通スタジアム川崎でご観戦ください!
皆様のご来場お待ちしております!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2020-10

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ