CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/ 4 (土) 2006

カテゴリー:

10周年史&イヤーブック

text by

広報部

カテゴリー:

いよいよ3月5日(日)のアルビレックス新潟戦より『川崎フロンターレオフィシャル10周年史&2006年イヤーブック』を販売します!!

ページ数は昨年のイヤーブックの倍の168ページ。内容も、10周年史とイヤーブックの両方を盛り込み、表紙は表が10周年史、裏がイヤーブックという作りになっていて、1冊で2度楽しめます。

定価2,625円(税込)。販売場所も 競技場売店、アズーロネロ・オオモリスポーツ・住吉書房7店舗になります。

目玉は、ここでしか見れない『魂の叫び2』。『魂の叫び−J2聖戦記』幻冬舎発行から7年。フロンターレOBの中西哲生氏とスポーツライターの戸塚啓さんが再びタッグを組み、この10周年史のために『魂の叫び2』を執筆してくれました。中西氏がフロンターレに在籍した4年間、外からみてきた5年間、9年間のフロンターレを振り返ります。

「『魂の叫び2』は、前回と違った魅力になっていますので、この10年を懐かしみながら、読んでいただけたらと思います。僕はもう現役を引退して5年になりますが、自分の人生を振り返ってみても、フロンターレが一番充実していた場所だったので、今でも大事なチームです。これからも、僕にできることがあれば、ぜひいろいろな形で関わっていきたいです。サポーターの皆さんにはいつも感謝しています。創立当初から、またこの9年の途中からサポーターになった方などいろいろな方がいらっしゃると思いますが、フロンターレに対する気持ちに比較はできないと思います。これからも変わりない愛情を注いでいただきたいです。」と中西さん。

また、2006年シーズンチケットを先行販売いただいた1,695名の名前が、10周年史&イヤーブックの本文の下段に掲載されています。どのページにあるかぜひ、お探しください!

売り切れ必至のこの「10周年史&イヤーブック」。
開幕戦当日、何としてでもGETするべきではないでしょうか!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ