CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/22 (土) 2006

カテゴリー:

ポスター撮影

text by

広報部

カテゴリー:

街中でよく見かけるケンゴがモデルのスケジュールポスター。
先日、撮影が行われた際の裏話を皆さんにもおすそ分けします。

6月某日の練習前に麻生グラウンドで行われた撮影。今回のスケジュールポスターはご存知の通り「中村憲剛」を前面に押し出したもので、ケンゴの名前と顔と背番号をより多くの川崎市民の皆様に覚えてもらいたいと思い作成しました。

リラックスした表情で撮影場所にやってきたケンゴ。気の会うスタッフたちがスタンバイしていたこともあり、完全に談笑ムード。しかし練習前ということで早々に済まそう!ということになり、ケンゴはカメラの前へ。ポージングの指示を受け、いざ撮影開始。
カメラの前に立ち、次々とたかれるフラッシュの中でとケンゴの表情はみるみるうちに本物のモデル顔負け? の凛々しい表情へと変わっていきました。
攻守の要であり、チームの心臓であるボランチの選手だけあって、さすがに切り替えが早いです。「もうちょっと手を上へ」「もっと顎を引いて」とカメラマンから細かい指示を受けながら、撮影は順調に進んでいきます。
撮影の合間にはカメラマンが持参した雑誌を読むなど、読書家としての一面も存分に見せてくれました。

ケンゴの素晴らしいモデルっぷりで今回の撮影は無事終了。真剣な表情で撮影に臨む姿と、撮影が終わったら使用したユニフォームをきちんとたたむ姿がケンゴの真面目さを物語っていました。

撮影を終えたケンゴは「たくさんの人に見てもらうからには、さらに頑張らなきゃ!!」とこれからの活躍をサポーターの皆さんに誓ってくれました。撮影した写真はモデルのケンゴのおかげでどれも素晴らしく甲乙つけ難かったのですが、「前を目指している感じ」の今回のポスターの写真に決まりました。
ケンゴの指す指の先には何が待っているでしょうか。それはもちろん「勝利」の二文字しょうね!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ