CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/ 9 (木) 2008

カテゴリー:

レター

text by

広報部

カテゴリー:

3月に開幕して以降、様々な出来事があった2008シーズン。本当にいろんなことがありました。そんなこんなで、すでにリーグ戦は終盤戦に突入。残り試合も少なくなってきた中で、チームでは少しずつではありますが、来シーズンに向けた動きを始めております。

この季節、川崎フロンターレの恒例行事となった感じもあるのが、後援会員の皆様に毎年送付させていただいている「来シーズンもシーズンチケット買ってねレター」の署名活動。おかげさまで、年々枚数が増えていき、昨年はついに大台の10,000枚に到達しました。そして今年、この流れを止めることなく、14,000枚と10,000枚の壁を大きく突破することができました。

そうなると少々、大変なことになってくるのがこの署名。川崎フロンターレの武田社長を始め、選手会を代表して今年もこの選手たち、ヒロキと周平の常連コンビ。そしてルーキーながら選手会の副会長タサ。今回はこの4人で署名活動を行っております。

今年、いきなりのスタートダッシュ(?)を見せたのが、武田社長。昨年、連戦などの影響でかなり滞ってしまった結果、チケット担当者から「例のレターですけど、大丈夫ですか」とかなり心配されながらもセコセコと署名活動に勤しんでおりました。その経験を踏まえたのか、今年の社長は違います。早い時期からペンを走らせ、担当者から良い意味での驚きの声が上がっておりました。

一方で選手たち。一定の間隔で麻生グラウンドに用紙を持っていくのですが、なかなか思うように進んでいないようです。つい先日、麻生グラウンドに渡しに行ったときに、ヒロキは「やばい。まだ前回のやつ書いてないんだよ」と一言。こちらとしても、選手にとって一番大事な時期なので、大変であることは十分に分かっていることではあるのですが。しかし、ここはさすがの選手会長ヒロキ。「じゃあ、ちょっと今日書いてくわ」と2部練習を終えた直後にペンを走らせてくれました。これもすべてはサポーターのため、後援会員の皆さんのためです。

毎年多くなっていく量に少しは引き気味になってしまう選手たちですが、その分、これだけ多くの皆様にフロンターレが支えられていることに、本当に感謝しております。もちろん武田社長もです。3選手とも「サポーターの皆さんのため」と口にし、自分たちのペースで頑張っているようですよ。今回もどの選手の名前入りレターが届くかは、届くまでのお楽しみ。我々スタッフの中でも後援会員がいるため、今から3選手のうち、どの選手のレターが届くか楽しみにしている人もちらほらと出始めております。

来シーズンの後援会入会、そしてシーズンチケットのご購入を、社長、選手をはじめ全スタッフがお待ちしております。よろしくお願いします!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ