CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/29 (水) 2011

カテゴリー:

幸フロンターレカップ

text by

広報部

カテゴリー:

先日、「第1回幸フロンターレカップ」というグラウンド・ゴルフ大会が開催されました。今回はそのご報告です。

皆さんご存じの通り、川崎フロンターレはサッカーを本業としているプロスポーツチームですが、地域に根差した活動の中で「健康づくりへの推進活動」や「スポーツを使った地域コミュニティの活性化」を目的に、様々なイベントを実施しています。その一つとして、グラウンド・ゴルフがあり、高齢者向けにフロンタウンさぎぬまでも定期的に実施しており、今回の「第1回幸フロンターレカップ」も同様の目的があります。

また、今回の大会は川崎フロンターレだけではなく、「幸区提案型協働推進事業」として幸区役所と共催で実施しました。区を通して、幅広い年代に川崎フロンターレを認知してもらえること。そして、健康促進と地域コミュニティの構築・活性化を図っていくことを狙いとしています。
こうした経緯を踏まえ、いよいよ大会当日。朝から快晴の天気…、とはいきませんでしたが、前日の雨は上がり、時折薄日も差し込む絶好のスポーツ日和。会場となったのは、JR横須賀線「新川崎」より徒歩5〜6分程の「さいわいふるさと公園多目的広場」。新川崎駅前の再開発地域の中にある公園で幸区民の皆さんにとっては、新たな憩いの場となっています。

午前9時過ぎからの開会式には、幸アシストクラブ準備委員会の山下秀男様・深瀬武三様も出席し、幸区の森下和子区長、川崎フロンターレ武田社長より挨拶があり、大会がスタート。今回の大会に参加したのは、町内会から団体の部に20チーム120名、さらに個人の部2名、親子ペアの部2組4名。実は幸区、グラウンド・ゴルフが盛んな地域で、幸区関係者の方の話では200チームほどあるとのことでしたので、ハイレベルな戦いの予感がスタートからありました。

ボールを打つ「ヘッド」の部分が本当に大きいのが、このグラウンド・ゴルフの特徴。意外と簡単そうに見えるスポーツですが、これが本当に難しい。力の入れ加減を間違えるだけでボールは大きくピンを越えてしまったり、手前で止まってしまったり。さらに下は砂利のグラウンドなので、ボールのスピードが抑えられてしまいます。しかし、今回参加した皆さんは本当に上手で、平均して2〜3打程でホールイン。ロングショットにもかかわらず、軽々と「ホールインワン」を決める皆さんも続出。「コンッ」と鳴り響くボールを打つ音の中に、火花散る熱い戦いが繰り広げられていました。

この大会では、グラウンド・ゴルフをもっといろんな方に親しみを持ってもらいたいという目的で、地域イベントで開催しているサッカーアトラクションを全てグラウンド・ゴルフ仕様にチェンジ。さらに、会場のふるさと公園の遊び場スペースを利用した「アドベンチャーグラウンド・ゴルフ体験」コーナーも開催。公園内にあるマンホールやアップダウンのある広場を利用し、グラウンド・ゴルフ用のクラブとボールを利用し設定されたコースを次々と進んでいくアトラクションです。普段はあまり体験できないスポーツなので、来て頂いた家族連れの方々や、大会に参加していた皆さんも休憩中に参加するなど大会同様、アトラクションコーナーも大盛況でした。

熱き戦いが繰り広げられたグラウンド・ゴルフ大会団体の部も午前・午後の前後半戦を終え、いよいよ表彰式に。見事、戦いの頂点に輝いたのは「鹿島田グリーンハイツ」チーム。2位チームとの差は4打差だったことからも分かる通り、本当に力の拮抗した好ゲームが繰り広げられていました。また、個人優勝者は、2位の「南加瀬江川町内会」所属の伊部光好様。惜しくも団体優勝には手に届きませんでしたが、それでも終始安定したプレーでチームの2位フィニッシュに大きく貢献した成績でした。

大盛況に終わった今大会でしたが、参加した皆さん、いかがでしたでしょうか。こうした活動を通じ、幸区内の地域コミュニティの活性化、高齢者の健康づくりに少しでもお役に立てればと思います。手軽にできるグラウンド・ゴルフ。第2回大会ももちろん開催をしたいと考えておりますので、その際は子どもから高齢の方まで、そしてグラウンド・ゴルフを行ったことのない方々も、ぜひとも皆さん奮ってご参加ください。最後に、今回の大会に協力いただいた皆様、ありがとうございました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ