CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/10 (土) 2011

カテゴリー:

洗足学園音楽大学FUYUON!

text by

広報部

カテゴリー:

ホームゲーム時のファンファーレやイベント出演、新体制会見などフロンターレととっても縁が深い洗足学園音楽大学で行われた冬の音楽祭「FUYUON!2011」に参加してきました!
洗足学園とのお付き合いはクラブ創設時から続いていますが、音楽祭に参加したのは意外にも今回が初めて!今回の「東日本大震災の希望と絆‐東北ともに‐」というキャッチフレーズから分かる通り、復興支援・チャリティがメインテーマになります。フロンターレも趣旨に賛同して参加することになりました。一般の学園祭は、2・3日間が一般的かと思いますが、驚くことなかれ!洗足学園の音楽祭は、なんと11月26(土)〜12月4(日)の1週間もの間、開かれているんです!しかもその内容も、「さすが音大!」というような構成になっており、オペラやオーケストラのコンサート演目が50近くも日々行われているんです!学園内に入るとどこからともなく音楽が聴こえてくる…。フロンパークとはまったく異なる空間ができあがっていました!

フロンターレブースは、11月26(土)はホームゲームと重なっていたため学生さんによる運営となり、残りを川崎フロンターレが運営を行いました。それぞれキックターゲット、グッズガラポンを開催。もちろんふろん太も一緒に行ってきました!今回は、キックターゲットの参加費を100円に設定し実施しました。この皆さんから頂いた参加費は洗足学園を通じて東日本大震災の復興支援に寄付するためです。フロンターレとしてもMind-1ニッポンプロジェクトで東日本大震災の支援活動を行っていますが、それだけでなくこういう形で協力できることを嬉しく思い、今回協力させて頂くことになりました。

フロンターレスタッフで運営を行った簡単に3日間を中心にイベントのご報告をします!

■11月 27日(日)

前日にマリノス戦があったこともあり、嬉しいことに多くの方から「昨日行ったよー!」「勝ったねー!」と声をかけてもらいました!「音大だからサッカーとは縁がないかな…?」という勝手な思い込みも一瞬で吹き飛んでしまいました。フロンターレが出店した中央ステージ広場では、音楽演奏だけでなく、「猿まわし」や「がまの油売り」、「バナナのたたき売り」などの伝統芸能イベントも行われ、多くの人が楽しんでいました。ここぞとばかりにお猿さんとの記念撮影に挑みますが、得体のしれない水色の未知の生物はお猿さんに威嚇されあえなく断念。遠くから見つめることしかできませんでした。
続いてバナナのたたき売りに登場したふろん太。その視線の先には「川崎応援バナナ」!そうなんです!「ふろん太君も来てくれるし、応援バナナで!」という洗足学園さんの意向で用意された応援バナナ。バナナ売りの巧みな話術も相まって異様な盛り上がりを見せ、昔懐かしい昭和の香りが広場を包んでいました。
とても多忙なふろん太。続いてやってきたのは学生さんの模擬店ブース。たこ焼きや焼きぞばが販売している中で一緒に呼び込みをお手伝い。ここでは、さすが音楽大学と言わんばかりに「タ・コ・ヤ・キッ!!」と軽快なたこ焼きソングで販売!ふろん太も黙っていられずノリノリでしっかりお手伝い!学生さんの元気なノリにふろん太も楽しんでいました!

■12月3日(土)

天気予報が見事に当たり朝から大雨…。身も心も凍える中、場所を屋内に移してのスタートとなりました。さすがにこの雨で出足は鈍るかな?と思っていましたが、予想以上にフロンターレブースへの反応があり驚き!まずまずのスタートを切ることができました。
とはいえ、フロンターレをアピールしなければなりません!レインコートに身を包んだふろん太は颯爽と雨の学園内へ繰り出して行きましたが、横なぐりの雨、湖のような水たまりに行く手を遮られ学園内散策は断念。午後に雨が上がること祈ってしばし休憩です。そんなふろん太の願いが通じたのか、通じなかったのかは分かりませんが、お昼過ぎには見事に雨は上がり太陽が顔を出し始めました。スタッフも慌ててブースのお引越し!定位置に戻り再スタート。徐々ににぎわいを取り戻していきました。
ようやく学園内を散策できるようになり、昨日できなかったお買いものをすることにしたふろん太。わずかなお小遣い1000円を握りしめあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。気づけば芋煮にクレープ、チャーハン、タピオカミルクティーなどを購入。ものの10分程度で1000円は底をつきました…。そうこうしているうちに日没をむかえフロンターレブースは終了。残すところ最終日のみとなりました。

■12月4日(日)

最終日は前日の雨が嘘のような快晴で大盛況!特に目玉の「ぐりとぐら人形劇」が行われたせいか、多くのお子さんが整理券を求めて開場から行列が!学園スタッフの方に伺った話だと、600枚の整理券が30分もしないうちになくなってしまったとか!まるでフロンパーク並み!?毎年リピーターもいるほど大人気!サポーターの皆さんも来年はチャレンジしてみては?
さて、フロンターレブースも晴天も手伝ってか大賑わい!嬉しことにキックターゲットにも絶えず列ができ、選手の直筆サイントレカ目指して果敢に挑戦!また、今回は、大人も参加できるということで、お父さんのチャレンジも目立ちました!日頃の運動不足解消と言わんばかりに、ボールおもいっきり蹴ります!見事お目当てのサイントレカをゲットできたりできなかったり…。やはり、サイン入りとなると、みなさん目の色が変わっていました!
さらにこの日は、嬉しい事にフロンターレのゲームシャツを着て遊びに来たサポーターの方々もいましたよ。前日の磐田戦にも行ったそうで2日連続でフロンターレを堪能していただきました!
最後には音楽祭の目玉である「大抽選会」が行われました!特賞は、なんと「車」!誰でも参加できる抽選会とあってこのケタ違いの賞品には大人も子供もみんな夢中!まるで宝くじの抽選会場かと錯覚するような立派な抽選台も用意され準備万端!尚、当選者の方はSENZOKU winter FESTAのホームページ(リンク設定 http://www.fuyuon.com/)に当選番号が載っているので、この日記を見ている方で抽選券を出した方はチェックしてみてくださいね!

と、4日間に渡る大規模なイベントでしたがあっという間に終わりになってしまいました。ライトアップされた学園内の雰囲気も少々寂しげ。我々も音楽祭に初めて出店したということで大変良い経験となりました。そして、今回チャリティで実施したキックターゲットは4日間で合計47,000円となりました。途中雨に降られた中でも多くの方に足を運んでいただき本当にありがとうございました。今後も川崎フロンターレは継続的にMind-1ニッポンプロジェクトを中心に復興支援活動を続けてまいります。

最後になりましたが、今回のFUYUON!でお世話になった洗足学園音楽大学の皆さん、来場いただいた皆さん本当にありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ