FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 2 (土) 2013

カテゴリー:

必勝祈願&商店街挨拶回り

text by

広報部

カテゴリー:

宮崎県綾町での1次キャンプを終えた選手たち。この日は毎年恒例の川崎大師へ必勝祈願に行ってきました!!

毎年、川崎大師には大勢の方がお参りに来ており、2月の平日にも関わらず、この日もたくさんの一般の方々がお参りに来ていました。そんな中、我々フロンターレの選手、スタッフと大所帯でお参りをさせていただくにあたり、川崎大師の皆さんには本当に様々な準備をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、本堂前での写真撮影でも今年も多くのサポーターの皆さんに駆け付けていただきました!!風間監督も「フロンターレの必勝祈願を初めて経験しましたが、ものすごく多くの人たちがこのチームの優勝を願っているんだなとすごく感じました。責任も重たいですが、それと同時に我々の力になると。特にこのようないろんなイベントに、皆さんの力を集めてもらって、皆さんのパワーを我々のパワーに変えられるようにしっかりやっていかないといけないと思いました」と感想を話していました。

その後は、こちらも毎年恒例となった川崎市内の商店街への挨拶まわりに出かけました。
少し長くなってしまうので、今日と明日の二日間にわたり、各商店街担当者からのご報告を掲載します!!


●大師駅前商栄会

本堂での写真撮影を終えるとすぐにジェシ、レナト、そして新加入のパトリックとコーチングスタッフは、大師駅前商栄会の方に先導をされて挨拶回りをスタートしました。まずは仲見世通りへご挨拶。久寿餅やだるまといった大師名物のお店に挨拶回りをしていると、津田屋さんから特大だるませんべいのプレゼントが鬼木コーチに送られていました。それにしてもブラジル人トリオは大人気!次から次へと来る握手の依頼にも笑顔で対応。2年目のジェシとレナトからは「ありがとう」と日本語もちょこちょこ飛び出ていました。フロンパークにも出店していただいている、とんとこ飴の松屋総本店さんにも挨拶を済ませ、表参道に入ります。2013シーズンユニフォームをモチーフにした川崎必勝ダルマを販売していただいている小田切商店さんにもご挨拶。表参道を抜けて駅前の商店街へ入ると各店舗の方から手厚い歓迎を受けていたジェシ、レナト、パトリックとコーチングスタッフ。中でも印象的だったのが子ども達、そして年配の方々とふれ合っているブラジル人3選手でした。そして大師駅前商栄会会長が経営する石渡燃料店の前で今年もけんちん汁の炊き出しをふるまっていただきました。ジェシは去年食べた味が忘れられないらしく、挨拶回りをしている時から「スープスープ!」と楽しみにしていて、今年は2杯もおかわりをしていました。合流した武田社長、庄子強化部長、風間監督と共に、パトリックの顔幕を掲げてくれた忠ぶね商店で記念撮影をし、最後に駅前の観光案内センターの前で、来てくださったファン・サポーター全員と写真を撮って大師駅前商栄会への挨拶回りは終了しました。


●桜本商店街

川崎市川崎区の桜本商店街には伊藤宏樹選手が登場!ですが、商店街に行く前に等々力のフロンターレ神社の御祈祷をしていただいている若宮神社へお参り。毎年恒例ですが、さらに必勝を!ということで宮司さんによる御祈祷もいただいてきました。さらに、絵馬に今年の願いを書き込み新シーズンへの決意を固めてきました。何を書いたのかはもちろんヒミツ。若宮神社の皆さん、ありがとうございました!

その後桜本商店街に移動し、あいさつ回りを開始!ここは10店舗のサポートショップ、スケジュールポスター貼り付け枚数約50枚とフロンターレ熱が高い商店街です。毎年選手あいさつ回りには多くのサポーターでにぎわっています!各お店では「体調はどうなの?怪我はしてないかい?」とまるで父親、母親のように心配してくれたり、「今年は何としても優勝してね!」と激励をいただくなど商店街の皆さんから熱く歓迎していただきました。最後のサイン会にも約150名のサポーターが参加。宏樹も「こんなに集まってくれるとは思ってなかった!川崎市南部もフロンターレを知ってくれている人が増えたんだなぁ」と感慨深げ。サイン会でも子ども達一人ひとりに名前を聞きサインを書くなど、丁寧に触れ合っていきました。年に一回のわずかな時間ですが、商店街や周辺のサポーターの皆さんと触れ合える貴重な時間を過ごすことができました。桜本商店街の皆さんありがとうございました!今年もよろしくお願いします!


●川崎駅周辺

川崎駅周辺は、仲見世通り商店街のサポートショップ、HUB川崎店さん、川崎アゼリアさん、東急ハンズ川崎店さんに田中裕介選手が伺いました。まずは、仲見世通り商店街のサポートショップへご挨拶に。今年は、「ジュエリーウオッチ武藤」さん、中国式居酒屋「香楽園」さん、餃子の「太陸」さん、お好み焼き鉄板料理屋の「SABOTEN」さんの4店舗へご挨拶に。「太陸」さんでは餃子をご馳走になり、現在、川崎の餃子店で推奨中のかわさき餃子みそで餃子を、「みそ:7、酢:2、ラー油:1」の美味しい食べ方黄金比で食べさせていただきました。ペロッと食べ終えたユウスケは、「形も特徴的だし、すごくボリュームがあって美味しいですね。かわさき餃子みそとの相性もバッチリ」と大絶賛でした。太陸さん、本当にご馳走さまでした。みなさんも、一度ご賞味ください。
続いては、HUB川崎店さんへ。スタッフのみなさんが待っていてくれ、ご挨拶させていただいた後に、写真撮影を行いました。スタッフの女性スタッフは「田中裕介選手の大ファンなので今日は本当に楽しみにしていました」と激励の言葉をいただきました。その後伺った川崎アゼリアさんでも、木場田社長をはじめ多くの社員の方々が温かく迎え入れてくれました。
最後は、オフィシャルグッズショップとして、フロンターレグッズの販売もしていただいている東急ハンズ川崎店さんへ。まずは事務所にご挨拶をさせていただき、いよいよサイン会会場へ。平日にも係わらず、約70名の方に来ていただきました。ユウスケも、「たくさんの方が来てくれてうれしいですね」と来ていただいた方にサインや写真撮影をしながら、今年へのみなさんの期待を感じていました。サイン会にお集まりいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
川崎駅周辺商店街回りを終えたユウスケは、「毎年、この時期に商店街回りをすると、改めていろいろな方々に支えられて、僕達はサッカーをしているんだなと実感できます。サイン会でもたくさんの方と接することができて、うれしかったです。今年は、川崎を活気付けられるように頑張って結果を出したいと思います!」と今年の抱負を語ってくれました。仲見世通り商店街のみなさん、HUB川崎店さん、川崎アゼリアさん、東急ハンズ川崎店さん、今年もよろしくお願い致します。


●南幸町・栄通り商店街

南幸町には棗佑喜・登里享平の2選手がおじゃましました!予定より少し早く挨拶回りを開始しましたが、どの店舗の皆さんも「待ってました!」と二人を温かく迎えてくれました。
お店の方々からは「今年は期待してるよ!」「チームを引っ張っていってね!」など力強い声援をいただき、二人も「頑張ります!!」と元気よく答えていました。ナツはどこに行っても「棗選手は大きいのね。身長はどれくらいなの?」と質問を受けていましたよ。生後6ヶ月の赤ちゃんサポーターとの記念撮影ではノボリが赤ちゃんを抱っこすることに。写真撮影中、笑顔の二人とは対照的に怪訝な表情の赤ちゃん。ノボリが赤ちゃんの顔を覗き込むと大泣きしてしまい、「初めて子どもに泣かれた…」とショックを受けていました。
そして南幸町での挨拶回り恒例!?のコマ回し&ベーゴマにも挑戦!!ナツもノボリも「やったことないなー」と興味深々にやってみたものの上手く回らず。ナツは「お父さん!教えてください!!」と持ち方、投げ方のコツを教えてもらい、真剣に聞いていました。コツを聞いたあと、ナツはベーゴマ、ノボリはコマで今年の活躍を占うことに。ご主人のコツをしっかり聞いたナツは見事1発で成功!!ノボリは1発で…、とは行きませんでしたが2回目で成功。「1回目は失敗したけど逆にオイシイ」と話していました(笑)サイン会の前に差し入れでから揚げをいただいた二人は「1個で止めるつもりだったのに美味しくて止まらない」と言いながら何個も頬張っていましたよ。
サイン会会場の朝日新聞ASA幸町店の事務所に戻ると外でたくさんの方が二人の登場を待っていました!挨拶回りの時はもちろん、サイン会中も自分から積極的に話しかけ地元のみなさんとの交流を楽しんでいるようでした。「たくさんの方に支えていただいているんだな、と改めて感じました。今年も頑張らなくちゃ!」とナツとノボリ。挨拶回りの先導や手作りのポスターを作っていただくなど、いろいろとご協力いただいた南幸町のみなさん、サイン会に来ていただいたサポーターのみなさん、本当にありがとうございました!!


●平間銀座商店街

平間銀座商店街にはヨシトとマサキの新加入コンビでお邪魔しました。新加入コンビということもあり、川崎大師から平間商店街へ向かう車中では、不安顔の両選手…。それもそのはず、ふたりともこのような経験がなかったようで、「どうしたらいいですか?」「なにしたらいいですか?」「ドキドキするな…」と、プチパニックでした(笑)。ところが、商店街に着いてみると例年のごとく温かい声援で迎えられ自然と笑みがこぼれていました。行くところ行くところで「ほらっ、これ食べてって!」「これ持ってきなぁ!」と、ほんとに毎年温かい歓迎で選手を迎えてくださる皆様に本当に感謝です。ヨシトは長崎出身の方との長崎トークが盛り上がり、マサキがポツン…(笑)という場面も。昨年イナも大興奮だったメッセージ入りのケーキは今年も登場!ヨシトもマサキも「いいお土産になります!!」と大喜びでした。と、かなり内容が濃いですが、これはまだ序盤の話…(さすが平間商店街!)。商店街の中心部にたどり着く頃には、すでにサイン会の整理券配布を待つ長蛇の列が!でもまだまだサイン会の前にご挨拶するお店はたくさんあります。ここからも、手厚い歓迎は続くのです!漫画で見るような大きな”おにぎり”をいただいたり、いかにも高級そうな”お茶”をいただいたり、見るからに甘そうな”いちご”をいただいたり、お寿司屋さんでは”お寿司”を握ってもらったりと例年のことながら、感謝感謝です。
そして、ようやく二人はサイン会会場へ。サイン会場は商店街の皆様によってフロンターレ一色!マイク・スピーカーの設備も用意され、新加入コンビは圧倒されてました(笑)。行列はというと、先程よりもさらに伸び大盛況!寒い中、長い時間待っていただいたみなさん本当にありがとうございました。
そして商店街のみなさんもお忙しい時間にお邪魔したにも関わらず、選手を温かく迎えてくださり本当にありがとうございました。みなさんに温かい歓迎をされたヨシトとマサキは、両手にお土産を抱えて「今日の夜ご飯はこれです!」と嬉しそうに帰っていきました。今日の一日で、ふたりとも『フロンターレ』をより感じることができたのではないでしょうか。帰る車中では、「他のクラブもこういった活動をすると絶対にいいですよね」と、『フロンターレ』な活動を気に入ってくれたようでスタッフにとっても、満足な一日になりました。


●鹿島田駅前通商店街

鹿島田駅前の商店街にお邪魔したのは新加入の中澤聡太選手と、2年目の田中淳一選手。チームバスで移動した二人を、商店街の皆さんとサポーターがユニフォームやタオルマフラーに身を包み、沿道から熱烈に歓迎してくれました。しかも、商店街に入るとBGMは「スピリットオブフロンターレ」。完全に街がフロンターレ一色に染まった中、サポートショップにご加盟いただいているお店へ一軒一軒ご挨拶に伺い、二人のサイン色紙を渡しながら記念撮影を行いました。挨拶回りが半分ほど終わったところで、駅前広場の特設テントで休憩。冷えた体を温めようと商店街の方に用意していただいた豚汁を口に運ぶと、二人ともみるみる笑顔がパワーアップ。その場でファイフロの取材も受けていましたので、ソウタの人となりを知りたい方、パウロの新しい髪形が気になる方は、次の放送を要チェックですよ。さて、お腹を満たした二人は挨拶回りを再開しましたが、時間が経過するほどに増えていったのが、サポートショップの皆さんやサポーターの方からいただいた差し入れの数々。文字通り抱えきれないほどのプレゼントをいただき、最後はスタッフが二人がかりで運んでいました。この日の様子はソウタもブログに載せているようなので、そちらも見てみてくださいね。こうして、鹿島田での挨拶回りは終了したのですが、パウロはとある事情があって、帰りに寄り道。果たしてどこに行ったのか…


●新城商店街連合会

新城エリアの担当はユウ。アーケードなどを歩きながら、皆さんにサイン、写真撮影を行いました。実はユウ、これまで新城を通ったことはあるもののあまり街をぶらついたことはなかったそうで…。ですが、新城の皆さんがユウを歓迎するポスターをこの日のために作成して、店頭に貼って歓迎して下さり、ユウはもちろん、スタッフ一同大変嬉しかったです。またユウは本当に大人気で、ユウに会うために大変多くの方が駆けつけて下さり、サインや写真を撮るために大行列を作っていました。
サポショを中心に挨拶に回っている間も、「今年も頑張ってね!」や「たくさん点を決めて、優勝してください!」など多くの方から熱い声援を受け、ユウも「頑張るので、期待していてください!」と力強く答えていました。
毎年恒例のこの挨拶回りを終えて、「挨拶回りを通して地域の方からたくさんの声をかけてもらいとても嬉しかったし、同時に期待されていることすごく肌で感じました。今年は絶対に10点以上のゴールを決めるのはもちろんのこと、チームを勝利に導くゴールを決めます!」と今シーズンの活躍を期待させる、気持ちのこもったコメントをくれました。
今回も新城の皆さま、サポーターの皆さまのご協力があり、無事に挨拶回りをすることができました。本当にありがとうございました! そして寒い中、集まっていただいた皆さまも、ありがとうございました!


●新丸子商店街連合会

後援会事務所もあるフロンターレのお膝元、新丸子商店街連合会にはイナが参加しました。かれこれイナもこの商店街挨拶回りは3回目。「毎年、挨拶回りで皆さんの熱さを感じられるので、今回も楽しみです」と語ったイナ。我々としては頼もしい限りでした。大師からチームバスに揺られること40分ほど。いよいよ医大モールからスタートしました。どのお店の皆さんも本当に温かく出迎えて頂き、また商店街の放送でイナ登場の告知をしていただいたこともあり、平日にもかかわらず、本当に多くの皆さんに囲まれながらの挨拶回りとなりました。ちなみに今回の挨拶回りの前に、新丸子駅周辺のサポートショップは更新をしていただいておりました。本当にありがたいことです。
各店舗への挨拶回りのみならず、新丸子駅前広場では15:30よりサイン会を実施。事前に整理券を配布しての開催となりましたが、こちらもサイン会周辺には老若男女問わず、多くの方が。特に学校が終わったこともあり、子ども達の姿も多く見られました。
後援会事務所があるということで、もちろん合間を見つけて後援会事務所にも立ち寄りました。今シーズンも川崎フロンターレ選手全員、川崎フロンターレ後援会に入会するということで、「何かPR活動ができるならやりますよ」と自ら名乗り出てくれたイナ。すでにイナに持たせる予定のポスターは制作済み。早速、協力してもらいました。
内容盛りだくさんの約2時間で行われた新丸子商店街連合会も無事に終了しました。「本当に多くの皆さんと触れ合うことができ、改めてフロンターレが愛されていることを実感できました。皆さんの期待を裏切らないよう、今シーズンも頑張っていきたいと思います」とイナ。各店舗の皆さん。サイン会に参加していただいた皆さん。本当にありがとうございました。今シーズンもよろしくお願いします!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h