FRONTALE DIARYフロンターレ日記

11/ 6 (木) 2014

カテゴリー:

第37回かわさき市民祭り

text by

川崎フロンターレ後援会

カテゴリー:

11月1日(土)に開催された「第37回かわさき市民祭り」に参加してきましたので、ご報告いたします。

かわさき市民祭りは、川崎競輪場や川崎富士見競技場(旧川崎球場)などがある富士見公園一帯で行われ、川崎市で開催されている各区民祭の集大成といったようなイベントです。パレードも行われ、多くの方が訪れることでも有名で、フロンターレも毎年参加させていただいています。

当日はあいにくの雨模様。ご来場される方が少ないのではないかと心配していたのですが、会場に着くと既に多くの方がいて、各ブースの開店を今か今かと待ちわびている様子でした。10時になると雨もあがり、いよいよ開会式のスタート。様々な団体のパフォーマンスや福田市長のご挨拶とともに、川崎に関わるマスコットたちが紹介されました。もちろん我がマスコット、ふろん太も登場! スポーツの街、川崎の代表として開会式を盛り上げました。

開会式が終わり、ふろん太とともにフロンターレブースへ。歩いていると、出店されている方やご来場の皆さんからたくさん声をかけられるふろん太。改めてふろん太の人気っぷりとフロンターレを応援していただいている方の多さを実感しました。

フロンターレブースは、川崎富士見球場(旧川崎球場)のグラウンド内でキックターゲットとグッズガラポンを実施しました。開会式の時には止んでいた雨がまた降りはじめ、グラウンド内に訪れる方は少なかったのですが、キックターゲットの賞品として用意していた選手カードやクリアファイルを欲しがる子どもたちで大人気。200名程の方にご参加いただけました。100発用意していたグッズガラポンも残りわずかになるほどで、たくさんの方に喜んでいただけたのではないでしょうか。

そして午後には事前募集していた、フロンターレスクールコーチによる年中・年長を対象とした「こどもサッカー教室」を実施。こちらも雨が心配でしたが、実施時間になると雨も弱まり、ほとんどの方にご参加いただけました。中には試合で思った通りのプレーができなったのか、悔し涙を流している子もいましたが、どの子も元気良く楽しそうにプレーしているのがとても印象的でした。ぜひ、この中から未来のフロンターレ選手が出てきてくれることを願っています!!

毎年参加させていただいている「かわさき市民祭り」。今年は残念ながら恒例のパレードには参加できませんでしたが、改めて川崎市民の皆さんにたくさんの応援をしていただいていることを実感しました。これからも川崎市の皆さんが誇れるようなチームを目指していきたいと思います!お足元が悪いなか、ご参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h