FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年02月22日(日)の日記

tag: 等々力, 試合

新しくなった等々力で

text by 広報G

21日(土)に行なわれたアルビレックス新潟との練習試合。新しくなったメインスタンドがそびえる等々力で行われました。まだ一部作業中のため、サポーターの皆さんに入ってもらうことはできませんでしたが、ほぼ完成に近づいた姿を多くの方に見てもらえました。
我々スタッフも久しぶりに公式戦の態勢で等々力へ向かいましたが、「ここ等々力!?」と思ってしまうくらい、見違えるようになりましたよね。詳しい内部の様子はホーム開幕戦まで、もう少しお待ちください。

さて、今年はシーズン開幕前の練習試合は、ほとんどキャンプ地で行われ、この日以外には非公開の練習試合が1週間後に1つあるのみ。ということで、サポーターの皆さんが開幕前に選手のプレー姿を見る機会がとても少なかったですよね。
そんなこともあってか、この日の入場者数はなんと「7,195人」!! 無料ということもあるかもしれませんが、やはり皆さんの期待を感じました。

新潟との練習試合、45分を4本やり、ほぼ全員の選手の姿を見ることが出来ました!!

1本目は新たな顔ぶれも交えて慎重にチャンスを狙っていましたが、なかなかシュートまでもちこめず、0-5と得点差が開いた結果に。全体的に少し戦い方も硬かったような印象でした。ビョンジュンも強烈なシュートを放ちましたが、バーに弾かれるなど惜しいシーンもいくつかあったのですが…。

続く2本目では、1本目とほぼ同じメンバーが出場。三好康児選手が躍動し、勢いがつきました。結果は失点を取り返すように5-0 計5-5に。ボールを持った時のコウジの落ち着きっぷりには、我々も驚きでした。

3本目は、今シーズン注目を集める選手たちが揃ったメンバーとなりました。序盤はとても勢いを持って攻め、相手にとって脅威であったはず。徐々に自分たちのペースにしていきましたが、一瞬のスキを突かれて失点。0-1で終了となりました。

4本目は、3本目とほぼ同じメンバーで。どちらも攻守譲らず、かなり熱い戦いが繰り広げられていました! フロンターレは中々チャンスをものにできず、とうとうゴールを見ることはできませんでしたが、開幕前のこの時期に改めて課題が見つかったことはポジティブに考え、解決しておいてもらいましょう!! 時折「おぉっ!!」と皆さんが湧くような連携プレーも見られ、ワクワク感があることも事実。多く収穫もありました。

対戦したアルビレックス新潟は、リョウタが日本代表として選出されたU-22日本代表の選手が何人かいましたね。リオ五輪に向けて共に闘う仲間と対戦したリョウタでしたが、頼もしく感じられるプレーも多く、今年もさらなる活躍が期待できそうです! (今更言わなくても分かりますよね。笑)

選手たちは、非公開ではありますが、来週の練習試合、そして日々の練習を経て、まもなく開幕を迎えます。今シーズンも等々力で、どんな試合が観られるのか、今から楽しみにしていてくださいね!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h