FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年03月18日(水)の日記

tag: アウェイツアー

カワサキまること行く! コミケットスペシャル6見学ツアー

text by 集客プロモG

さあ、いよいよ締切が3/22(金)に迫ってきましたコミケツアー!
今年もいきなりアウェイ開幕横浜F・マリノス戦から“あえて”遠回りツアーだったり、今週末の山形戦では、“楽あれば苦あり”ツアーと題し修行のようなアウェイツアーだったりと、ちょっとおかしな企画を盛り込んでいるアウェイツアー。
今回のコミケツアーは厳密には“アウェイ”ではありませんが、ある意味初めての方にとってみたら、かなりアウェイな場所に思われているかもしれません(笑)

でも、そこはご安心ください! 今回、我らがフロンターレの地元川崎をPRしようと結成されたチーム川崎、そのタッグを組んだ「ねこのしっぽ」さんという強ーーい味方がいるのです。
それが、4大特典の1つ目、
① 初心者でも安心して楽しめる会場アテンダント案内、です。
なんと、ねこのしっぽのスタッフの方々が4人も付いてくれ、会場をアテンドしてくれるのです。会場でどこから見た方が良いのか、おススメのブースはどこか、気軽に聞くことが出来ますね。

そして、他にもレア感満載! 4大特典2つ目は、
② 非売品カワサキまるこストラップ進呈、です。
冒頭でヨシトが着用している「カワサキまるこTシャツ」型のストラップ。なんと、グッズショップで販売予定は無く、ここでしか手に入らない“非売品”のカワサキまるこストラップが全員にプレゼントされるのです。これはかなりレア!!

そして3つ目は、なんとなんと、あのカワサキまるこの声優を務める、貝原怜奈さんがバスにも同行してくれるのです。
③ カワサキまること行く! とはまさにこのこと、貝原怜奈さんバス添乗! バスの中は不思議なカワサキまるこワールドに。まること直接会話ができる、まさに夢のような車中です。

そしてそして、最後の4つ目は、なんとこの企画の仕掛け人、川崎フロンターレ集客プロモーション部A野部長自ら参戦です!
④ 天野プロモーション部長による「カワサキまるこ誕生秘話」バス車中講演
カワサキまるこ誕生秘話から、日頃の珍企画の話まで、あちこちの講演に引っ張りだこのあの男を車中で独り占めにできちゃいます。企画の持ち込み提案もありかもしれませんよ!?

ここで今回このバスツアーで向かうイベント「コミケットスペシャル」についてご紹介。今回開催される5年に一度のコミケットスペシャルは年に2回開催されているコミケとは違い、同人誌販売以外にも楽しみいっぱいなのが大きな特徴です。

コミケットスペシャルの会場内は①同人誌即売会エリア、②コスプレエリア、③ステージエリア、④国内海外イベント団体エリア、⑤観光協会エリア、⑥企業ブースエリアの大きく分けて6つのエリアで構成されています。

通常のコミケの場合、①、②エリアがメインですが、今回のコミケットスペシャルでは、アニソン歌手によるステージや、大学教授による同人文化セミナー、クリエイターによるトークライブなどが展開される③ステージコーナーが充実。

また、国内イベント団体だけでなく、世界各国のマンガ・アニメ団体が大集結。中国、タイ、マレーシア、アメリカ、カナダ、イタリア、フランス、スイス、ペルーなど17カ国28ブースが出展します。

川崎フロンターレが川崎市観光協会、ねこのしっぽと「チーム川崎」として出展するのは、「観光協会エリア」。マンガ王国を名乗る鳥取や、新潟、福岡、水戸など、サッカーファンにはおなじみの都市からも多数の出展があります! チーム川崎のブースでは、ついに初お披露目” カワサキまるこグッズが販売されます! 先行限定販売ですのでお早めにお買いお求めください!

そして我が日本のOTAKU文化を体現する「企業エリア」。
テレビでよく見るゲーム、アニメのあの会社から、いわゆる「萌え系」まで、数十メートル歩いただけでアキバの街を全て回りきったかのようなボリューム! 併設の「萌酒サミット」「萌えおこし物産」コーナーでおみやげもバッチリ!

尚、川崎を代表するマスコットとして、ふろん太とカブレラもコミケット会場に登場! 全国から集まる他のマスコットに混じり、果たして来場OTAKU人のハートをつかめるのか??

コミケット会場にはもちろん公共交通手段でも行けますが、やはりJTBコミケバスツアーでいけば楽チンなこと間違いなし! 普段のアウェイツアーに乗りこむつもりで武蔵小杉タワープレイス前から乗っちゃえばそれでOK!
そして、完売という話も出て来ているイベントカタログ(このイベントの入場証となるモノです。)も参加費に含まれていますので、会場で並ぶ必要がありません。これはラクですよね!

そして、何より、シーズン中ながら、フロンターレの試合が奇跡的に組まれていない、この「神日程」!! これはフロサポなら行って来なさいという神様の思し召しに違いありません。5年に一度しか開催されないコミケットスペシャル、考えようによっては4年に一度のワールドカップよりもある意味レアなこのコミケ、是非一緒に行っちゃいましょう! お待ちしております!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h