FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年11月11日(水)の日記

tag: その他, ふろん太

麻生保育園「サッカーであそぼう」&多文化フェスタさいわい

text by 集客プロモG

10月30日(金)に行なった麻生区保育園年長児交流会「サッカーであそぼう」に普及育成コーチ陣とふろん太が参加してきました。昨年は雨のため実施できなかったので、2年ぶりの実施となります。実施した場所は柿生にある水処理施設の上にある「あさおふれあいの丘」。これは麻生区役所子ども支援室の呼びかけにフロンターレと地元麻生区のFCパーシモンさんが全面協力して、区内認可保育園年長児にサッカーを通じて運動する楽しさを知ってもらおう、そして小学校に行く前にたくさんのお友達と遊ぼう、と始まった事業です。毎年参加は増えていて、今年は25園、375名の年長児が集まってくれました。

子ども支援室の方に聞くと、最近は園庭がない保育園も増えているそうで、子どもたちもなかなか広いグラウンドで思いきり遊ぶことが少ないそうです。先生方からも「みんな楽しみにしていました!」と声を掛けられましたし、実際に子どもたちもみんな笑顔でサッカーを楽しんでくれていました。サッカーの他には園ごとにふろん太と記念撮影もしてもらいました。子どもたちから「ふろん太くーん!」とたくさん声を掛けられてふろん太も嬉しそうでした。

今回初めてサッカーをした子もいると聞きましたが、短い時間でもサッカーとふれあい、これを機に将来サッカーを始めてくれる子が一人でも増えれば嬉しいですし、フロンターレのサポーターになってくれたら嬉しいですね。また来年もたくさんの子どもたちの笑顔に会えることを楽しみにしています!

そして、10月31日(土)は幸市民館で行われた「多文化フェスタさいわい」に参加してきました。外国人の方も多いという幸区で、いろいろな国の文化や食べ物、遊びを知ってもらおうというイベントです。

フロンターレからはふろん太の来場と、イベントでは毎回大人気となるキックターゲットで参加です。得点に応じて景品が変わるということで、みんな真剣なまなざしでゴールを狙っていました。高得点を出すのは意外と難しいので、みんなかなり苦戦してた模様。何度もチャレンジしてくれる子もいました! また、参加無料ということで、小さなお子さまから大人まで、たくさんの方々に参加してもらえました! とても楽しんでもらえたようです。

一方、ふろん太は各国のいろいろな出し物をかなり満喫していたようです。どこへ行っても大人気のふろん太は、あちこちで声をかけてもらっていろいろなものにチャレンジしました。折り紙のブースではハロウィンの帽子を紙で作ったり、kawasaki iro wakkaプロジェクトではふろん太も短冊に願い事を書いて、wakkaを作りました。このwakkaを何キロも繋げて地上にモザイクアートを作るそうです。

そして昨年に引き続き楽しんだのが、書道。先生方も昨年のふろん太を覚えてくれていたようで、いらっしゃいと大歓迎。そしてなんとイルカの形をした文鎮も用意して頂いていました。ふろん太、何を書くかと思いきや、「イルカ」。はい、そのまんまですね…。
そして今年は大きな半紙にも書かせて頂き、皆さんから上手上手とすごく褒められてふろん太はご満悦そうでした。

その後も華道ありの、茶道ありの、バルーンアートありの、水ヨーヨーありと本当にたくさんありとあらゆるものを楽しんでいます。ちょっとカフェで休憩と、こちらは無料で各国のお茶が楽しめるエリアも。ブラジルに、メキシコ、ボリビアと初めて味わうお茶も楽しみました。

民族衣装を借りられるブースもあり、小さな子たちがかわいい衣装でますますかわいく変身していました。ふろん太も一応選んではいたようですが、やっぱりフロンターレカラーを選ぶようです。ただ、残念ながらサイズの関係で着用できず…(苦笑)

日本の昔遊びもあって、ベーゴマやけん玉まで懐かしいおもちゃが楽しめます。
そしてキックターゲットのすぐそばでやっていたのは、科学実験のコーナー。多文化とどう繋がるかは?でしたが、大変面白く、子どもたちが科学に興味を持つきっかけとなりそうな良いイベントでした。ふろん太ももちろん大満喫。空気砲で打たれてみたり、風船が空中でくるくる回って見事に浮いている状態にびっくりしたり、本当に本当に幅広く楽しめる素敵なフェスタでした。子どもたちとも一緒に楽しむことができて、これでまたふろん太の人気もさらに上がったのではないでしょうか?
今回のイベントに限っては、何より一番楽しんでいたのはふろん太本人でしたが(笑)、これからもどんどん地域のこういったイベントに顔を出して、川崎のいろいろな方々と交流を深めていければなと思います。
皆さん、街中でお会いした時には、ふろん太と仲良くしてあげてくださいね!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h