FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年12月10日(木)の日記

tag: 川崎, 後援会

2015川崎フロンターレ展始まります!

text by 集客プロモG

今年はオフの始まりが早かったので、既にフロンターレ欠乏症な方も多いのではないでしょうか? そんな皆さんに、お待たせしました、年末年始の風物詩、2015フロンターレ展がいよいよ今週末12/12(土)より始まります。今季の開催期間は、12/12~1/11までほぼ一か月間。年末年始なども含む休館日も有りますのでご確認の上ご来場ください。

今年の開催場所は昨年と同じ、川崎市市民ミュージアムのアートギャラリーの1~3をお借りしています。アートギャラリー1では、これが無いと始まりません、オフィシャルカメラマン、大堀優氏による2015フロンターレ写真展、「戦いの軌跡」でこの一年間を振り返ります。年間を通して時系列で写真を展示していますので、ここはじっくりゆっくり一年を振り返りながら楽しんでいただければと思います。
そして、なんとこの展示写真を自分のものにすることが出来るのです! 昨年も好評でした展示写真のパネル販売を今年も行います。一枚5,000円(税・送料別)で、会場にお申込用紙が置いてありますので、そちらでお申し込みいただけます。高級感溢れるパネル仕様にて、自分では決して撮ることのできないあなたのお気に入りの一枚を(一枚と言わず何枚でも!)ご自宅に飾って、フロンターレのある日常を盛り上げてください! 郵送先を指定できますので、プレゼントとしてもおすすめです。また、1枚につき500円が「Mind-1ニッポン」義捐金口座を通じて、被災者の援助・復興の資金に使われます。

そして、アートギャラリー2は、後援会会員限定エリアとなっています。このエリアに入るには2016後援会会員になっていることが条件で、入場する際に証明できるものをご提示いただきますのでご用意されてからご来場ください。
そしてこちらの後援会会員限定エリアの内容ですが、まずは映像コーナー。つい先日ミニキャンプのような2部練が続いている合間を縫って収録を行ってきました。こちらは、今年ルーキーイヤーながら早速デビューして活躍したシンタロウ(車屋選手)とヨシヒロ(中野選手)による2015フロンターレの全ゴール解説です。進行サポート役の伊藤宏樹と共に、2人のルーキー目線、そしてパスの出してとして、某番組の“解説するっち“ばりにお送りいたします。
ヒロキがまだまだ遠慮気味の二人の心の声を引き出す、必見の秘蔵VTR。ここでしか見られないなかなかレアな映像となっています。達成できなかったら坊主? とヨシヒロがヒロキと交わした約束にも注目です(笑)
他には夏に開催したドルトムントアジアツアーのコーナーや、恒例の全選手スパイクコーナー、記念品展示など会員限定エリアならではのものが揃っています。そしてこのエリアの今年の目玉の一つは、20周年特別企画「あの思い出をもう一度!『今見たいOB選手。・ベストゲーム投票』」です!! 20年間で約200名いるフロンターレのOB選手の中からあなたの思う”今見てみたいOB選手を選出してください。2016年開催予定の「川崎フロンターレOBドリームマッチ」に出場する選手にあなたの意見が反映されるかもしれません! 歴代ユニフォームの展示と共にずらりと並んだOB選手たちが圧巻です。後援会会員限定で1日につき1人1票まで投票できます。さらに、ブルーバンド(ビッグフラッグ募金に500円以上ご協力いただいた方に進呈)を身に着けていると、投票用紙をもう1枚お渡しします! すでにブルーバンドをお持ちの方は、ご来場の際はお忘れなく! まだ後援会に未入会の方もこれを機に是非2016川崎フロンターレ後援会にご加入ください。これ以外にもお得な特典がたくさんついていますよ。

そしてアートギャラリー3では、フロンターレを語る上で欠くことのできない部分、一年のプロモーションイベントの展示です。ここでも同じようにこの一年間さまざま行ってきたフロンパークを中心としたプロモーションイベントを振り返ります。今年の注目の一つは、各イベント担当の裏話です。あの壮大なイベントを作り出すには数々の苦労話、裏話が存在し、それを各イベントの主担当自らの言葉で語ります。「へぇ~実はそうだったんだ?」、 「そんなきっかけで始まってたんだ?」などなど、また違った角度からフロンターレならではのプロモーションイベントを振り返ります。ほとんど全て手作りにこだわって行っているフロンターレならではの力作になっています。是非こちらもゆっくりとお楽しみください。他にも、2016シーズン20周年記念ユニのコーナー、プレミアリーグ昇格へあと一歩のところまでいったU-18や、モロッコでの世界大会ダノンカップに出場したU-12のことなど、アカデミーのコーナーもあります。他にも今年締結した高田フロンターレスマイルシップ関連や、最近回数が増えてきている始球式を特集したコーナーなども登場します。

また、単に見るだけではなく、フロンターレ展でも皆さんに実際に参加して楽しんでもらえればという企画もご用意しております。今年はほとんどすべての週末で何かしらこの一年を振り返る参加型イベントを企画しているんです!! フロンパークでは人気すぎて残念ながら参加できなかった皆さん、リベンジのチャンスです!

日付順に簡単にご案内しますと、まず最初の週末、12/12、13には段バールパーク。こちら新メインスタンドのファミリーシートでもでも活躍している「ダンボール遊具」を設置。さらには、東急グループフェスタで大人気だった「ダンボール電車をつくろう」もフロンターレ展に初登場! 当日は大人気であっという間に整理券が無くなってしまったダンボール電車、またとないチャンスです!
そして翌週12/19は、「エコ暮らしこフェア」でも大人気だった、プラモデル製作で出た端材を利用して作る「エコプラ工作」も初登場。また「川崎ものづくりフェア」で好評だった、ものづくりの街・川崎が誇る「ロボット操作体験」も実施します。
翌12/20は未(ひつじ)年を締めくくる「ひつじのショーン粘土工作」の登場。こちら恒例の「フロンターレ牧場」で初登場だった人気アトラクションです。未年の最後にショーンを作ってしっかりと未年を見送り、フロンターレ20周年を迎える申(さる)年を迎えましょう。
12/23(祝)は競技場にテントを張って前泊するなどフロンターレならではのイベントを繰り出した「天の川クラシコ」から、VIXEN(ビクセン)さんの協力のもと、「望遠鏡作り」と「星座早見盤作り」を行います。冬は星がきれいに見える季節でもあります。これで冬の星座を勉強して作った望遠鏡で冬の夜空を見上げてみましょう。また、この日はフロンターレの大人気マスコット、ふろん太とカブレラも遊びに来る予定です。自由気ままに会場をうろうろしていると思いますので、ぜひマスコットたちとの交流をお楽しみください。
こうやって書いていても、本当に週末はイベント盛りだくさんですね。今年は少しでも皆さんに参加していただけるものを多く取り入れていますので是非見るだけではなく、体を使って2015シーズンのフロンターレをお楽しみください。

これ以外にも、選手との仮想写真を撮ることのできるAurasma(オーラズマ)を各所に散りばめて、実際ではあり得ない写真を記念にとってもらおうと策略中です。こちらもお楽しみに。昨年、一部館内の電波が悪く不便な部分もありましたが、ご安心ください! 今年は等々力競技場でも登場したJリーグ初! 無料Wi-Fiサービス「FRONTALE FREE Wi-Fi」がフロンターレ展にも登場します! フロンターレ展エリア全面にて「FRONTALE FREE Wi-Fi」でますます快適な館内をお楽しみいただけますよ。その繋がりで、デジタルサイネージとスマートフォンを利用した連携サービス「みんブラ」や、顔認証サービスを利用してあなたがフロンターレの誰に一番似ているかを決める「似てるかも?!」など、新サービスも続々登場します。

そして年が明けて1/9には、知る人ぞ知るあの(有)染太郎さんをお迎えして、ゲーフラ作り体験を行います。「今までゲーフラなど作ったことないけど是非一度作ってみたかった!」、「フロンターレの数々のビッグフラッグを手掛けている染太郎さんの生の声、ビックフラッグ裏話を聞いてみたい」などと言う方、ご参加お待ちしております。なお、(有)染太郎さんはフロンターレのビッグフラッグだけでなく、全国各地のJリーグチームからも依頼が来ているのは当然の事、それ以外にも某プロ野球球団のビッグフラッグや、某有名アーティストのコンサートなどにも携わっていらっしゃる凄いところなのです。染太郎さんのHPに掲載されていた名言がコチラ。「ゲートフラッグは個人レベルの最強武器」。
たくさんのご参加お待ちしております!!

そして同じく1/9に始まり、1/11までの3日間予定しているのが、「ヒロキーpresents OB選手をさがせ!」です。こちらは昨年大好評だった「ヒロキーをさがせ! inフロンターレ展」のフロンターレ20周年記念OB選手バージョンで、現在もヒロキーが中身を考案中ですので、どんなものが出てくるのかお楽しみに。
そしてそして、本当に今年はイベント盛りだくさんなのですが、1/11には、巷で話題沸騰中の「カワサキのホコサキ」関連イベント。このホコサキをYouTubeで放送するようになってからよくスタジアムや街中で声をかけられるようになったというT尾さんやW松さんはもはやフロンターレスタッフの中でもA部長、ヒロキーに次ぐ有名人。そんな「カワサキのホコサキ」公開収録をフロンターレ展でやっちゃいます。ま、公開収録といっても、いつものように、テーブルの前にホームビデオを三脚で置いて録画しているのを皆さんが周りから見られるようにしているだけなんですけどね(笑)でも実際の撮影風景をもろに見られて、「え、こんな感じで撮ってたんだ?!」、「オフィシャルで放送しているのにこんなんでいいの?!」というフロンターレお得意の軽いノリで始めた正真正銘のオフィシャル番組の制作風景を見られるチャンスです。しつこいようですが、ただ撮ってるだけなんですがね。ほとんど編集もなく(笑)それを世に出しちゃうのがフロンターレならではなのです。

そんなこんなで、かなりイベント盛りだくさんになっていますのでフロンターレ展開催のお知らせにてスケジュールをご確認の上、ぜひ川崎市市民ミュージアムまでお越しください。毎年期間中何度も来られる方もいらっしゃいます。

詳しくはこちらのお知らせをご確認ください。

ファンクラブ(後援会)会員なら、フロンターレの試合をもっと楽しめます!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h