FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年02月05日(金)の日記

tag: クラブ, 遠征

2次キャンプ スタート!

text by 広報G

いよいよ、4日から沖縄での2次キャンプがスタート!!
眠い目をこすりながら、早朝の羽田空港に集合した選手たちですが、この2次キャンプからオリヒカさんのスーツも2016シーズン仕様に変わり、初お披露目となりました。

ジャケットの内側とネクタイには、しっかり20周年ロゴが入り、見た目は昨年と変わらないように見えますが、機能性がアップしているんです。
詳しいことは、また日記のほうでアップしますので、ぜひそちらも注目してみてください。

その後選手たちは空路にて沖縄へと出発。向かい風の影響で少々到着時間が遅れましたが、無事に沖縄へと到着しました。

到着後は、ほとんどの選手が「暖かいね!」と口にしていました。
ヨシトも「なんか海外に来たみたいで、空気も違うね!」と話すほど、今年の沖縄は暖かいそうです。
1月には雪がちらつくなどの情報も耳にしましたが、フロンターレのキャンプ期間中は、大崩れすることはないそうなので一安心です!

そしてホテルに到着し、休憩を挟んだ後は、さっそく沖縄での最初のトレーニングに臨みました。

トレーニング前には昨年同様、中城村の皆様の温かい歓迎を受け、ケンゴ、コミ、タサ、イガ、ソンリョンの5人が選手を代表して、沖縄ならではの特産物をいただきました。

風間監督は「また帰ってきたという感じがします。それは去年も来たからというのもありますが、皆さんをものすごく身近に感じ、皆さんの顔もはっきり覚えています。それほど、去年温かい歓迎をしてもらったことが印象に残っていて、我々は集中してトレーニングに臨むことができました。そして今回は天候も我々を歓迎してくれて、ものすごくいい天候の中、そしてものすごくいい芝生、自分たちがサッカーをやろうという意欲が持てる環境です。いろいろとご迷惑をかけることもあると思いますが、9日間よろしくお願いします。ここでしっかりと鍛え、いい成績をおさめて、ここでキャンプも行えてよかったと報告できるようにしたいと思います」と挨拶をしてくれました。

歓迎セレモニーを終えると、すぐにトレーニングを開始。
やはり、移動してきたばかりで体が重い様子でした。
初日は、ボールまわしからミニゲームと軽めのメニューとなりましたが、しっかりと汗を流し、初日のトレーニングは終了となりました。

2次キャンプでは3試合の練習試合を組むなど、実戦形式が中心となり、開幕に向けてチームを仕上げていきます。
ここから開幕スタメンに向けて激しさが増してくる沖縄キャンプ。
U-23日本代表から帰国した3人も揃い、28人全員で充実したキャンプを送りたいと思います!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h