FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 1 (土) 2017

カテゴリー:

様々なスポーツで盛り上がっています!

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

皆様こんにちは!「富士通スタジアム川崎」です。
ご存知の通り川崎フロンターレは、2015年4月1日より「富士見公園南側」及び「富士通スタジアム川崎」の指定管理業務をスタートしました。アメリカンフットボールを中心とした様々な競技の大会の開催やスポーツイベントを積極的に誘致することで「公園の賑わい」「稼働率向上」を推し進めています。また川崎フロンターレならではの様々な自主事業を企画し多くの市民の皆様に公園に足を運んでいただいています。

◎過去の記事もぜひ!
2015年12月29日(火)掲載 富士通スタジアム川崎より年末のご挨拶
2016年12月30日(金)掲載 富士通スタジアム川崎より年末のご挨拶

2017年の「富士通スタジアム川崎」も全力で歩みを止めません。早くも複数の大規模なスポーツイベントが開催されています。
3/25(土)、26(日)に開催されたのは「KPMGカップブラインドサッカークラブチーム選手権2017」です。

富士通スタジアム川崎は「ブラインドサッカー」をはじめ、「アンプティサッカー」や「CPサッカー」、川崎市障がい者スポーツ協会主催の「誰でもスポーツ広場」等、様々な障がい者スポーツの会場となっており「かわさきパラムーブメント!」の一翼を担っています。

この「ブラインドサッカー」はパラリンピックの競技種目ということもあり、世界的にも注目度が高い競技です。富士通スタジアム川崎では昨年に続いて2度目の開催で、協力団体としても名を連ねさせて頂いています。後援も厚生労働省、スポーツ庁、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、駐日ブラジル連邦共和国大使館、他、錚々たる顔ぶれです。

今大会は全国を北日本、東日本、西日本の「地域リーグ」を勝ち抜いた強豪チームが優勝を争うのですが、今大会の目玉は特別枠で出場するパラリンピック4連覇中のブラジル代表!! そして一番の盛り上がりを見せたのは、やはりこのブラジル代表が進出した決勝戦でした。
世界王者ブラジル代表に挑んだのは、東日本リーグ1位の「たまハッサーズ」。脚に吸い付くようなドリブル、接触プレーを厭わないプレス、ボールの奪い合い、“見えているかのような”パス、トラップ。アイスホッケーを思わせる勇気あるフェンス際の攻防。「障がい者スポーツ」という枠では到底収まらない激しい見ごたえのある試合となりました。
結果は「2-0」でブラジル代表の勝利でしたが、観客席からは両者を称える大きな拍手が贈られました。

続いて、「ブラインドサッカー」の余韻も冷めやらぬ、3/27(月)、3/28(火)、3/29(水)の3日間の開催となったのが「第8回全国中学校高等学校女子ラクロス選手権大会」です。

以前もお伝えしましたが、富士通スタジアム川崎で競技別では最も利用が多いのはラクロスです。学生や社会人、男、女、多くのラクロスチームに施設をご利用いただいています。同時に国内トップレベルの大会を数多く開催しています。

昨年は「第29回関東学生ラクロスリーグ戦 開会式/男子・女子開幕戦」が開催され、4,800人の来場者で観客席が埋まったことも記憶に新しいです。
「ファミリー・ラクロス体験会」も定期的に開催され毎回、多くの市民で賑わっています。
そしてこの度、新たな全国規模の大会として中学校高等学校年代の女子ラクロスの頂点を争う 「第8回 全国中学校高等学校女子ラクロス選手権大会」が、富士通スタジアム川崎で初開催されることになりました。東日本・西日本、それぞれの大会結果から選出された、以下の8チームが川崎に集まりトーナメント戦により日本一を決定するのです。

東日本1位 横浜市立東高校 East Girls
東日本2位 埼玉県立伊奈学園総合高等学校 Grasshoppers
東日本3位 日本大学中学校高等学校 AQUA
東日本4位 東京成徳大学高等学校 Brave Youth
東日本5位 埼玉県立熊谷女子高等学校  USmovers
西日本1位 同志社高等学校 Beat Beans
西日本2位 関西大学中等部高等部 KAISERS
西日本3位 立命館宇治高等学校 Cherry's

この原稿の締め切り時点では準決勝までが終了しています。
決勝は大会2連覇を狙う、横浜市立東高等学校East Girlsと東京成徳大学高等学校 Brave Youthの対戦となりました。
どちらが勝つにしても高校生活の素晴らしい1ページになることは間違いないですよね。そして参加された8チームの選手、ご家族の皆さんには、これを機に川崎を大好きになって頂きたいですね。

最後に、富士通スタジアム川崎の主役はやはりアメリカンフットボールです。
そして春の訪れを告げる恒例の「パールボウルトーナメント」がいよいよ始まります。

「パールボウルトーナメント」は、社会人アメリカンフットボールのトップリーグ「Xリーグ」東日本所属の、12チームが4ブロックに分かれ戦い、各ブロック1位が決勝トーナメントに進出。春の東日本王者を争います。
4/22(土)から6/19(月)まで。試合会場は決勝戦(パールボウル)を除き、全て富士通スタジアム川崎での開催となります。
開幕日には昨年のパールボウル決勝を争ったIBMビッグブルーとLIXILディアーズが早くも登場します。
2016年、ジャパンXボウルとライスボウルの王者に返り咲いた富士通フロンティアーズとノジマ相模原ライズが早くも対決する5月21日(日)の一戦も見逃せません。またセミファイナル開催日の6月4日(日)には、お馴染みとなった「川崎アメフト屋台村」も開催します。
川崎市アメリカンフットボール協会主催の大学アメフト、春の交流戦である「川崎シリーズ」も同じ時期に開幕となりますので、こちらもご注目ください!

アメリカンフットボールファンの方はもちろん、ライブで観戦したことが無い皆様も、是非、ご家族、お友だちと足をお運びください!
ますます目が離せない、富士通スタジアム川崎をこれからも注目してください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-05

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h