CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/29 (日) 2018

カテゴリー:

22,222人のYMCA

text by

集客プロモG

カテゴリー:

7/22(日)V・ファーレン長崎戦のイベント「川崎市制記念試合」に遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!こちらでは当日の様子を報告します。

まずはやはりこちらでしょう!
V・ファーレン長崎との初対戦を記念して、はるばる長崎から来ていただいた「髙田明社長」とマスコットの「ヴィヴィくん」。予想はしていましたが、やはりすごい人気でしたね!試合4時間前にもかかわらず、フロンパークのステージまわりには黒山の人だかりができていましたよ。撮影会の整理券求め、一番早い方は午前8時から待ってくれていたそうです!我々より早い…。本当にありがとうございます。
髙田社長のご挨拶では、さすがのトーク力で会場を沸かしていただきました!
また、フロンターレとV・ファーレンのコラボグッズ紹介のコーナーでは、「販売手数料…」「お値段なんと…」といった髙田社長ならではの名台詞も飛び出しました!9月にある長崎での対戦でもコラボグッズを作るかも!?しれませんよ。
その後の記念撮影会では、ヴィヴィくんと一緒にサポーターの方達と写真を撮影。髙田社長に等々力の雰囲気やフロンターレサポーターの温かさをお伝えできたのではないかと思います。髙田社長、猛暑のなか、ご出演いただきありがとうございました!

ヴィヴィくんもありがとう!ヴィヴィくんの可愛さに虜になるサポーターが続出し、ヴィヴィくん効果でビジターグッズもたくさん売れたそうですよ!

また、この日はマスコット大集合祭ということで、川崎のマスコットが大集合。撮影会は各回とも大盛況でした。お暑い中、会場を埋め尽くす程の方にステージにお集まりいただきました。ワルンタ、写真を撮るときも、常にフレームアウトしていましたね…(苦笑)

フロンパーク中央ステージ横には、V・ファーレン長崎のホームタウンから、長崎県雲仙市PRブースが出店。雲仙市の名産品であるじゃがいもの販売と、雲仙市のブランド品が当たるガラポン抽選会が行われました。1kg100円という破格の値段で販売されたじゃがいもは、イベント開始前から長蛇の列を作り、開始1時間であっという間に完売。ガラポン抽選会も、簡単なアンケートに答えるだけで参加でき、豪華賞品が当たるということで、待機列は途絶えることなく1時間半で終了しました。ブースに訪れた方には雲仙市の素晴らしさを十分に分かってもらえたのではないでしょうか。ぜひ9月のアウェイ長崎戦に行かれる方は雲仙市にも足を運んで下さいね!たくさんのご参加ありがとうございます。

毎年恒例、今年で4度目の開催となった「アメフトーーク」。今回もかわさきスポーツパートナーとしてもお馴染みの、社会人アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」の選手、スタッフの皆さんに全面協力していただきイベントを開催しました。

今回盛り上がりを見せていたのは、「夏に雪合戦?スノーQBチャレンジ」。夏ですが、雪球を作り雪合戦をしちゃいました。対戦相手は、富士通フロンティアーズの選手!!フロンティアーズの選手達も夏に行う雪合戦に大興奮!!子どもの頃に戻ったように参加者と楽しんでいましたよ!むしろ選手たちが一番楽しんでいたかも(笑)

川崎ルフロンpresentsパスターゲットは、なんと50点以上を記録すると、川崎ルフロンで使えるお買い物券が貰えるということもあり、大人気でした!
しかも、賞金がキャリーオーバー制ということで、もらえる賞金がどんどん増えていくため、フロンパークでは珍しく、緊張感に包まれました(笑)
そして、フロンティアーズの選手にもご協力いただき、会場がとても盛り上がりましたね!
なんと、最高賞金は9,000円。たくさんの方が高得点を記録しましたが、かなりの運をお持ちでした!!
フロンターレサポーターの皆様、是非川崎ルフロンさんでお買い物を!

また毎年大人気の選手と対決する「綱引き」。屈強な大男達を相手に子どもから大人まで必死に綱を引っ張っていました。選手に勝った参加者には、胴上げをするサプライズもありましたよ!
ステージ上では、フロンティアーズ選手達によるデモンストレーション&じゃんけん大会もあり、アメフト選手のタックルの迫力にみんな驚いていました。
その他にもフロンタールズと一緒に作る「ブレスレット作り」やタックル体験、イケメン選手と撮影が出来る記念撮影コーナー、富士通スタジアム川崎PRブース、富士通フロンティアーズグッズ販売など、大人も子どもも楽しめるアトラクションで賑わっていました。

イベント終了後富士通フロンティアーズの選手達は、スタジアムへ入り皆さんと一緒に応援へ!声をからす程の熱い応援を共にしてくれましたよ。
試合終了後には、見事に勝利したフロンターレの選手達とサポーターと共に記念撮影。

富士通フロンティアーズの皆さん、川崎スポーツパートナーとしてこれからも一緒に、川崎を盛り上げて行きましょう。
今回ご協力いただいた富士通フロンティアーズの皆さんは8/26(日)IBMビッグブルー戦がXリーグ開幕戦となります。ぜひ皆さん富士通スタジアム川崎にお越しいただき、応援しましょう!!お待ちしております!!

そして川崎市制記念試合といえば、ホームもアウェイも関係なく、等々力に一体感が生まれる素晴らしいイベント、「YMCAショー」が今年も開催されました!
西城秀樹さんへ感謝の気持ちをもちながら「YMCAショー」を行う事を決め、募集を開始しましたが、1日も経たないうちに参加人数の100名はあっという間に達してしまいました。
本番は、見事当選された皆さんがトラック上にポンポンを持って登場すると、観客席から大きな拍手が!
フロンタールズのチアの皆さん、マスコットのみんなもトラック全体に広がり、準備万端で待っていると、いよいよ音楽がスタート!
オープンカーに乗った秀樹さんのパネルと、秀樹さんをイメージするアメリカンな格好をしたふろん太が登場し、大きな歓声に包まれながら場内を走っていきます!サビの部分ではピッチもスタンドも、ホームもアウェイも関係なく「YMCA」ポーズを行い、最高の一体感に!また、ビジョンでは、等々力で歌われていた秀樹さんの映像が流れ、メインとバックの両スタンドには等身大パネルが設置しました。
アフロのカツラをかぶった陽気なお兄さんや(笑)、元気いっぱいにトラックを走る子ども、そして、サングラスをかけていても笑顔とわかる「BKB」こと「バイク川崎バイク」さんなど、フィールドで踊る参加者の皆さんを見ていると、この日を楽しみにしていた様子が垣間見えました。長年「YMCAショー」を続けてきたことで、皆さんも一緒になって等々力を盛り上げようという気持ちが浸透してきたのだと、強く感じた素晴らしい一時でした。
秀樹さん、改めてこの一体感を作ってくれてありがとうございました。これからもフロンターレを見守ってください。22,222人が踊った最高のYMCAでした!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-08

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ