CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/20 (火) 2019

カテゴリー:

「『STEAM×Soccer』キックの基本」を開催しました!!

text by

スクール事務局

カテゴリー:

8月14日(水)に、富士通スタジアム川崎にて「『STEAM×Soccer』キックの基本」が開催されました。
STEAMとは、Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Art(芸術)・Mathematics(数学)の頭文字を取ったもので、教科の枠にとらわれない文理融合の学びで課題解決力を育む教育手法です。
各分野の視点を総合的に活用し、課題を発見し解決することで、論理的思考や想像的・創造的なアプローチが身につくようになると言われています。自発的に学び、自分で理解し、自分で発見していくことで、独自の創造性にも繋がります。
この「STEAM」教育を専門に行う講師の皆さんと、川崎フロンターレスクール・普及コーチが一緒に指導させていただくのが「『STEAM×Soccer』キックの基本」となります。

3月に続き第2回目となった今回は、サッカーの基本でもあるボールの蹴り方を考え、実践するワークショップを行いました。自分でボール蹴る動きをセンサーで測定したり映像で撮影したりして可視化することによって、どうすればボールを「強く」「早く」「遠く」に蹴ることができるかを、グループで考えながら実践しました。
今回は小学生の参加者40名と、その保護者の方にご参加いただきました。

普段は「思いきり速く蹴る」「頑張って遠くへ蹴る」ことが多かった中で、「ボールのどこを」「足のどこで」「どの角度で」「どれくらいのスピードで」など様々な角度から考察し、自分の理想のキックを追い求めました。

学校で習う算数・数学の内容がサッカーとどんな関係があるのか、どう活かせるのか、半信半疑な方も多いと思いますが、一度は聞いたことある加速度や角度を測る分度器を使って、自分の足を振るスピードやボールを蹴り出す角度を測ったり、新しい発見が多かったと思います。

1日で上手になることは難しくても、この体験をきっかけに、いろいろな考え方、解決方法を自分なりに探っていってもらえるようになってくれたらと思います。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-09

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ