CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 6 (木) 2020

カテゴリー:

2020年 新・キャプテン&副キャプテン

text by

広報G

カテゴリー:

沖縄キャンプも折り返し。後半戦に突入です。
今日は午前中がオフとなり小休止。午後の練習もアクティブレストということで、リラックスしたメニューで約1時間弱と短めで終了。一度しっかり身体をリセットして、また明日から最終日の練習試合に向けてコンディションを整えていきます。

今日は改めて2020シーズンの新キャプテン・副キャプテンに就任した3人をご紹介。

新キャプテンに就任したのは、ショウゴ。
昨年までも副キャプテンを務めていたり、これまでも試合でキャプテンマークを巻いていたことから「キャプテンキャラ」はすでに沁みついている雰囲気を既に醸し出しています。

共にCBを務めることの多いヤマに、改めてショウゴの印象を聞いてみると、「ショウゴはサッカーの能力はもうみんなが知っている通り高くて、サッカー以外のところでも色々なことに気を配れる人だな、と思って見ています」。

昨年に引き続き副キャプテンに就任したリョウタは、「ショウゴさんは、ほんとにザ・キャプテンというか。オニさんが「あまりいじられキャラではないけど」って言ってたけど、その通りで完璧すぎるところがあるので、みんながついていこうって思えると思う」「それをしっかり支えられたらと。何が支えになるかわからないけど、自分としてはサッカーの部分でみんなが一つになって戦えるようにしたいなと思っています。」と、話してくれました。

そのリョウタ。ヤマは、「リョウタは口数は少ないけど、人間としてしっかりしている。ピッチ上のことはみんなも知っている通りお手本になれる選手だと思っているし、一つ一つのことにもすごくしっかりしているよね。一つ一つ丁寧だし、サッカーに向き合う姿勢もしっかりしてると思います」と評していました。

もう一人の副キャプテンは今年から新しく就任したヒデ。同期のヤストに聞いてみると、「不安です(笑)。いや、でも本当に責任感が強いやつだし、オンオフのメリハリがしっかりしている。先頭に立って引っ張るというよりは後ろから支える、というタイプだと思う。上下関係がすごくしっかりした大学から来ていて、フロンターレは良い意味でみんな仲良いけど、悪くいったら慣れがある部分を正せる人だと思います」と、同期の目線からヒデを紹介してくれました。

ヒデ自身も、自分の役割についてしっかりと自覚がある様子。「僕は1年目から試合に出させてもらっていたので、「若手だから上に強く言えない」というような自分の思っていることを言えないということはあまりなかった。けど、副キャプテンになって、改めてそういったことを言った方がいいと思った時に、その場を濁さずに強く言う時は言うということを意識しています。
「下から言われると上の人たちは思うことがあるかもしれないけど、そこを間に立って、もっと意見交換できるようにしたいと思っているし、それは試合中も一緒。今までチーム内でそういったことがなかったわけではないけど、こういう役職に就いたから、改めてそういう部分は意識していきたいなと思っています。」と、ヤストの推測通りでした。

2人の副キャプテンについて、新キャプテンのショウゴは「2人は僕の年下ですけど、しっかりしています。下からの意見とか想いとか、そういうものはチームにとってすごく大事なこと。年齢どうこうではなく、どうやったらチームが成長するかということを考えられる選手なので、そこは本当に頼りにしていますし、頼らせてもらうと思います。」と話していましたよ。

そして、3年間キャプテンを務め、今年からショウゴにそのバトンを渡すことになったユウにも想いを聞きました。
「ショウゴは、俺が元々キャプテンの時からずっとショウゴの支えがありました。俺が試合に出られていないときはショウゴがキャプテンマークを巻いていた。そういう意味で、今までとあまり変わらないというか。正直チームをまとめてくれていたのはショウゴだと思っているし…(笑)。」
「自分がキャプテンを降りたことは、個人的にもあまり何も変わらないと思っています。本当にキャプテンマークを巻いているか巻いていないかの違いくらいだと。本当に信頼できる選手だし、元々僕は後ろのポジションの選手がキャプテンをやるべきだと思っているくらいでした。後ろからチームを引き締めてもらって、自分は前でゴールに専念する、というか。
でも、ホッとしたというか、肩の荷が下りた、ということはありますね。チームのことを考えている時期が長かったですけど、今は純粋にFWとして成長することに切り替えられたので、それがチームにとっても良いことだと思うし、僕のキャプテン交代は良いタイミングだったんじゃないかなと。」

最後に、ショウゴにアドバイスを、と話を振ると…。

「『俺は、3年連続でタイトル獲ってるからね!!!』ですね。これ、太文字でね。」と、ユウらしくまとめてくれました。
ユウ、3年間本当にキャプテンの役目お疲れさまでした。今年はキャプテンの荷が下りて、ゴールを量産してくれることに期待しています!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2020-07

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ