CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/14 (水) 2020

カテゴリー:

「ヤンフロ」の負けられない戦い

text by

アカデミーP

カテゴリー:

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて開幕が遅れていたアカデミー(下部組織)の公式戦も8月末から徐々にスタート。無観客での開催となっている試合も多く、サポーターの皆さんに戦いぶりを見ていただく機会がなかなかありませんが、フロンターレのエンブレムを胸に、トップチームの選手たちと同じように、ヤングフロンターレも熱い戦いを繰り広げています。そんな中、今週末に各カテゴリーのチームが大事な試合を迎えます。

まず「第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)関東大会」を戦っているU-18(高校生年代)。決勝トーナメント出場の32チーム中、上位11チームに入ると、12月に行われる全国大会出場となります(例年は7月に開催されますが、新型コロナの影響で日程変更)。11日(日)に行われた1回戦で東京杉並ソシオを6-0で下したフロンターレU-18は、18日(日)の2回戦で東京ヴェルディユースと対戦。
この試合に勝利すると8位以内が確定し、全国大会出場が決定するという大事な一戦になります。実は、東京ヴェルディユースとは、9月に等々力陸上競技場で行われたプリンスリーグでも対戦しましたが、この時はチャンスを何度となく作りながらも1つのミスから失点し、0-1で敗戦。
1ヶ月ぶりの対戦でリベンジを狙います。この試合もサポーターの観戦は不可となりますが、スポーツライブエンターテイメントアプリ「Player!」でのテキスト速報を実施します。トップチームの名古屋戦と同日開催となりますが、キックオフは12:45。こちらにもぜひご注目ください。

そして、「第14回 関東ユース(U-15)サッカーリーグ 2部B」を戦っているU-15(中学生年代)。こちらも新型コロナの影響で例年の18試合(2回戦総当たり)から9試合(1回戦総当たり)の短期決戦に変更となりましたが、いよいよ今週末が最終節。現在、6勝1分1敗で首位と勝点差2の2位につけるフロンターレU-15は、18日(日)に横浜F・マリノスジュニアユースと対戦します。他会場の結果次第とはなりますが、優勝するには勝利が絶対条件。勝点3を掴んだうえで、吉報を待ちます。こちらもトップチームと同日開催、16:45キックオフとなりますが、Player!でのテキスト速報にご注目ください。

U-12(小学生年代)は「第39回松村杯PUMAカップ争奪秋季少年少女サッカー大会」に参戦中。例年とは異なり、今年はこの大会の結果に「JFA 第44回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県大会」の出場権がかかっています。「全日本U-12サッカー選手権大会」は、2017年まで「全日本少年サッカー大会」という名称で開催されていました。子どもの頃にサッカーをやっていた方には、『全少(ぜんしょう)』というほうが、なじみがあるかもしれません。2018年の第42回大会では初の全国優勝を果たしたフロンターレU-12。17日(土)に行われるF.F.ヴィゴーレとの松村杯決勝トーナメント2回戦(ラウンド16)に勝利すると、神奈川県大会への出場が決まり、2年ぶりの全国大会出場、そしてタイトル奪還へ夢をつなぐことができます。

この週末は、偶然にも各カテゴリーで負けられない戦いが重なりましたが、トップチームとあわせて、ヤングフロンターレの戦いぶりにもぜひご注目、そしてご声援をお願いします!

P.S. iOSをご利用の方は「Player!」アプリをインストールすると、フォローしたチームの試合結果などがプッシュ通知で届くようになりますので、ぜひお試しください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2020-10

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ