SEASON 2016

対戦内容

  • J1リーグ
  • 2nd
  • 第2節
  • vs.名古屋グランパス
  • emblem

7official

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

託児室

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

メルマガ

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

公式Twitter

コーチのお仕事@ココログ 育成・普及編 チーム編

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

AWAY

日時:2016年07月09日(土)18:06キックオフ 会場:パロマ瑞穂スタジアム

ゲームトップ画像

この試合の開催データ

2016 J1リーグ 2nd-第2節 vs.名古屋グランパス:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
16,780人 曇、無風 26.3℃ 67% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
玉井 朗 扇谷 健司 三原 純 中野 卓 小屋 幸栄 渡辺 輝久
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2016シーズン対戦記録
15勝5分5敗/49得点28失点 対戦無し 1st-第3節/2nd-第2節

ゲーム公式記録

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]名古屋グランパス
3

1 前半 0
2 後半 0

0
風間 八宏 監督 小倉 隆史
3 > 6 勝点 0 > 0

小林 悠 36分
大久保 嘉人 53分
中村 憲剛 77分

得点
選手/時間

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 1 楢﨑 正剛
エウシーニョ 18112 DF 00019 矢野 貴章
谷口 彰悟 5011 0005 大武 峻
井川 祐輔 4000 0002 竹内 彬
車屋 紳太郎 20000 00033 安田 理大
エドゥアルド ネット 21101 MF 10110 小川 佳純
大島 僚太 10000 11015 イ スンヒ
大塚 翔平 27000 11031 扇原 貴宏
中村 憲剛 14033 20218 野田 隆之介
0008 ハ デソン
小林 悠 11112 FW 211 9 シモビッチ
大久保 嘉人 13314
 
GK/新井 章太 30     0 SUB 0     21 GK/西村 弘司
DF/武岡 優斗 17   0 0 0 0   6 DF/古林 将太
MF/田坂 祐介 6     0 0     36 DF/酒井 隆介
MF/橋本 晃司 7     0 0     17 MF/明神 智和
MF/森谷 賢太郎 19     0 0 0   29 MF/和泉 竜司
MF/狩野 健太 25   0 0 0     27 FW/杉森 考起
MF/三好 康児 26   0 0 0 0   38 FW/松田 力
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

中央 11 → 左 14 ~ ↑ 中央 11 ヘディングS

11 小林 悠 36

中央 13 ~ → 20 ~ → 13 右足S

13 大久保 嘉人 53

中央 11 ~ → 21 → 14 右足S

14 中村 憲剛 77

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
27 大塚 翔平 17 武岡 優斗 78 64 29 和泉 竜司 18 野田 隆之介
14 中村 憲剛 26 三好 康児 86 68 38 松田 力 8 ハ デソン
21 エドゥアルド ネット 25 狩野 健太 90 86 6 古林 将太 9 シモビッチ
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
6 7 13 シュート 7 3 4
5 1 6 GK 12 7 5
3 3 6 CK 3 2 1
8 4 12 直接FK 8 4 4
3 0 3 間接FK 1 0 1
3 0 3 オフサイド 1 0 1
0 0 0 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
35 C2 19 矢野 貴章
45 C2 8 ハ デソン
84 S1 15 イ スンヒ
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 侮辱 CS = 警告2回

>ページのトップへ

ハイライト動画配信中!!

クリックで再生

スカパー!

スマホ・PC・タブレットでいつでも・どこでもJリーグ

スカパー!を見るには・・・?<加入ガイド>

スカパー!Myクラブ登録

ケーブルテレビを見ている方へ

2016年7月 9日(土)17:50〜

スカパー!:BS.244

スカパー!:Ch.606

スターティングフォーメーション

川崎フロンターレ
名古屋グランパス

>ページのトップへ

最近の試合結果と予定
川崎   名古屋
2-2 福岡(A) 3試合前 1-1 柏(H)
2-0 大宮(H) 2試合前 3-3 G大阪(A)
3-0 仙台(A) 前節 0-1 大宮(A)
新潟(H) 次節 鹿島(A)
磐田(A) 2試合後 鳥栖(A)
チームスタッツ
ゴール数

ボールがゴールマウスに入り、得点と認められたプレー。

選手名 点数 決定率
枠内シュート数

シュートが枠内に飛び、GKがセーブしたシュートとゴールとなったシュート。

選手名 本数 枠内率
アシスト数

パスを受けた味方選手がゴールを決めたパス。

選手名 回数
ドリブル数

守備側選手と対峙し、その選手を抜こうとする、横にかわしてシュート打とうとするなどの仕掛けるプレー。

選手名 回数 成功率
パス数

味方選手につなげる意図があるものをパスとする。パスの中にはクロスやスルーパスも含まれます。

選手名 本数 決定率
スルーパス数

味方が相手最終ラインの裏に走り込むスペースを狙ったパス(最終ラインはオフサイドとなるライン)。

選手名 本数 成功率
クロス数

ペナルティエリア内の味方選手にシュートを打たせる狙いがあり、サイドから送られたパス。

選手名 本数 決定率
敵陣内空中戦回数

浮いているボールに対し、両チームの選手が空中で競り合うプレー。

選手名 回数 勝率
自陣内空中戦回数

浮いているボールに対し、両チームの選手が空中で競り合うプレー。

選手名 回数 勝率
インターセプト数

相手のパスに対して能動的に動いてそのパスをカットし、自ら保持もしくは味方につなげたプレー。

選手名 回数
タックル数

相手選手がコントロールしているボールを、身体あるいはボールへの接触によって足下から離すプレー。

選手名 回数 決定率
出場時間累計

試合に出場し、プレーした時間のシーズン累計。

選手名 時間
more...

マッチレポート、マッチレビュー、選手詳細データetc...

マッチデープログラム

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

HUB川崎店は川崎フロンターレを応援しています。試合終了後はHUB川崎店へ

【今節の大賞選手】アウェイで大賞

今節のアウェイで大賞は、貴重な先制ゴールを豪快なヘディングで決めた小林悠選手です!!

贈呈者
JAパールライン福島(株)様
賞品
ふくしまの米 10kg

photo

JTBアウェイツアー参加者募集中!!アウェイもブルーで埋めつくそう!

採点プリーズ

モバフロで、あなたのMOMを採点しよう!〜あなたのチェックしたポイントも、どんどん語って下さい!!〜

採点はモバフロから!QRコードから今すぐ!

この試合の採点結果

1 中村憲剛 選手 5,291P
2 小林悠 選手 5,286P
3 大島僚太 選手 5,254P

photo

「モバイルフロンターレ」への登録(ご利用料金:月額315円)が必要です

毎試合終了後、翌日12:00PMまで投票受付!

採点コメント(採点結果発表後に掲載)

勝てて良かった。両SBの攻撃参加がとてもいい試合だった。チームの核3人がそろい踏みで点を取れたのでとても良かったと思う。中村選手の怪我の具合が気になる。(ball)/名古屋戦お疲れ様でした。無失点で3-0最高です!上位のチームはなかなか負けないのでフロンターレは1戦1戦目の前の試合に勝ち点3を積み上げるだけです。いつもやっぱり緊張するしドキドキするけど勝った試合は(けーすけ)

他会場の開催結果

2016 J1リーグ / 第2節 >利用規約をご確認ください

日 程 対戦 会 場 キックオフ 入場者数 結果
2016年
7月9日(土)
G大阪 vs 仙台 吹田S 18:30 19,482 3 - 1
浦和 vs 鹿島 埼玉 19:00 27,875 2 - 0
FC東京 vs 甲府 味スタ 19:00 17,978 1 - 0
横浜FM vs 福岡 日産ス 19:00 19,052 3 - 0
新潟 vs 湘南 デンカS 19:00 16,410 0 - 1
磐田 vs 大宮 ヤマハ 19:00 10,416 1 - 1
神戸 vs 鳥栖 ノエスタ 19:00 13,008 2 - 2
広島 vs 鹿島 Eスタ 19:00 16,551 2 - 4

ゲームをとことん!

>ページのトップへ

モバフロだけ!試合前選手コメント

川崎フロンターレ:チョン ソンリョン

気温が上がってきて体力的にきつくなってくる時期だが、今週も100%の準備ができたと思う。名古屋は前回の対戦でカウンターやセットプレーといった武器があるチームと感じた。高さがある選手が多いので、ゴール前での準備が大事になってくると思う。ここ数試合…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

名古屋は、高さもそうだし、スピードも、強烈な個がある選手が多い印象。そこのポイントはスカウティングでわかっていることなので、やられたくはない。大事な試合という意識でやりたい。今年は完璧に内容が良くて勝ち切った試合はあまりない。でもやりながら負…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:大島 僚太

ネット(エドゥアルド ネット)とはそんなにはっきりと二人で話しているわけではないが、自分でボールを持ったときは攻撃に出て行くのも好きな選手なので、お互いのことを見ながらやっている。ショウヘイくん(大塚翔平)もケンゴさん(中村憲剛)も中盤に入っ…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:小林 悠

しっかりと良い練習ができてきている。良い準備もできているので、試合でそれを出せるように。名古屋は高さであったり、永井謙佑選手のスピードであったり、一発がある。カウンターやセットプレーは与えないように。ただ点を取れるイメージはある。しっかり守っ…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:大久保 嘉人

名古屋には良いイメージがある。相手がどう戦ってくるかはわからないが、フロンターレは相手どうこうではなくて自分たち次第。名古屋はディフェンスが大きいので、中から崩しながら最後にサイドからとか、そういう攻撃が大事になる。うまく崩していけば早い時間…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:中村 憲剛

この試合もどれだけ自分たちがやれるか。相手を押し込みながら、点を取れるかどうか。クオリティの部分になる。仙台戦の前半の2点はクオリティだったと思う。名古屋の守備は、昔からゾーンで来る。間で受けるイメージ。彼らを走らせるぐらいやらないとダメだし…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

チームの雰囲気もいいし、普段のトレーニングでも質の高いトレーニングができている。自分たちはいつもどおりやるだけだと思う。名古屋は前回の対戦では苦しい時間帯もあったが、終盤に逆転することができた。90分間を戦うということの大事さを改めて感じさせら…

>つづきはモバフロで!

ゲームをとことん!

ゲームレポート

2ndステージ第2節、アウェイ名古屋戦。前節アウェイで勝利を挙げた流れをつなげ、2ndステージもスタートダッシュを決めたい。雨上がり、蒸し暑さが残るパロマ瑞穂スタジアム。18:06キックオフ。

前半[0分>45分]

フロンターレのスターティングメンバーは、トップに大久保、その下に大塚、左ワイドに中村、右に小林、ボランチはネットと大島のコンビ、最終ラインは車屋-谷口-井川-エウシーニョ、GKソンリョン。 立ち上がり1分、フロンターレの攻撃。ファーストプレーからパスをつなぎ、中村が左サイドに展開。車屋がドリブル突破をしかけてクロスを入れ、ファーサイドで大久保がダイレクトで合わせるがうまくミートせず。3分、名古屋の攻撃。小川の左コーナーキックはネットがクリア。3分、フロンターレの攻撃。直後にカウンターを狙うが、ラストパスがつながらず。4分、名古屋の攻撃。セットプレーの流れからペナルティエリア内にボールが入れられるが、谷口がクリア。6分、フロンターレの攻撃。パスをつないで押し込み、さらにセカンドボールを拾ってペナルティエリア内に入り込むが、シュートに持ち込めず。7分、名古屋の攻撃。左サイド裏のスペースにロングボールを入れられるが井川が対応。8分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ、車屋が左サイドをドリブル突破。クロスを狙うがブロックされる。さらに左ショートコーナーから中村がクロスを入れるがクリアされる。9分、右コーナーキックの場面。中村のボールのこぼれ球を拾い、大島がドリブル突破を狙うがファールで止められる。10分、ペナルティエリア右前からのフリーキックの場面。中村がボールを入れるが井川には合わず。11分、名古屋の攻撃。パスをつながれ裏のスペースを狙われるが、GKソンリョンがキャッチ。12分、左サイドに展開され野田のクロスを小川に合わせられるが、うまくミートせず。14分、左コーナーキックの場面。中村のボールはクリアされる。15分、パスワークから小林の落としに大久保が詰めるが、シュートに持ち込めず。15分、名古屋の攻撃。直後にカウンターを浴び、野田にシュートに持ち込まれるが大きく外れる。17分、中盤でボールを奪われカウンターを狙われるが、大島とネットで対応。さらに攻勢をかけられ、野田に左サイドからクロスを入れられるがGKソンリョンがパンチング。さらにペナルティエリア内にボールを入れられシモビッチに収められるが、井川が対応。危ない場面が続いた。18分、右サイドの矢野のクロスをシモビッチにヘッドで合わせられるが、井川が体を入れてGKソンリョンがキャッチ。19分、左サイドに展開され野田に突破を狙われるが、井川が対応。21分、フロンターレの攻撃。自陣からパスをつなぎ大島の浮かし球に大塚が抜け出すが、惜しくもオフサイドの判定。22分、パスを細かくつなぎ大島がスルーパスを入れるが、ゴール前に合わず。23分、名古屋の攻撃。右サイドに展開され矢野にクロスを入れられるが、ボールはゴール前を通過。

25分、中盤でボールを奪い返し、大塚とのワンツーから大島が右サイドからペナルティエリア内に入り込むがGKにキャッチされる。26分、ネットの早いリスタートから大久保がミドルシュートを放つが、大きく外れる。27分、名古屋の攻撃。右サイドから崩しをかけられ矢野のクロスをファーサイドの野田にヘッドで合わせられるが、ボールはゴール右に外れる。危ない場面だった。28分、フロンターレの攻撃。中央でパスをつなぎ左サイドへ展開。大久保がアーリークロスを入れるがクリアされる。惜しい崩しだった。29分、ボールをつないで右サイドのエウシーニョがクロスを入れるが、クリアされる。32分、名古屋の攻撃。中盤から裏のスペースにボールを出されるが、シモビッチはオフサイドの判定。33分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ右サイドから崩しを狙うが、ラストパスにつながらず。34分、名古屋の攻撃。中盤でボールを奪われカウンターを受けるが小川には車屋が対応。ピンチをしのぐ。34分、フロンターレの攻撃。直後に反撃をかけるがファールで止められる。35分、ペナルティエリア左角からのフリーキックの場面。中村のボールはクリアされる。さらに中盤右からエウシーニョがスルーパスを入れ、小林が抜け出し折り返すがゴール前に飛び込んだ大塚には惜しくも合わず。しかし、左サイドに流れたボールに中村が追いつき絶妙のクロスを入れ、小林が豪快にヘッド押し込み先制点を挙げる。(1-0) 38分、フロンターレの攻撃。エウシーニョが右サイドから切れ込み、左足でシュート性のボールを入れるがブロックされる。40分、名古屋の攻撃。右サイドから矢野に突破を狙われるが車屋が対応。41分、名古屋の攻撃。浮かし球をシモビッチに落とされ、ハ デソンの戻しを小川に狙われるがミドルシュートは大きく外れる。42分、右サイドから崩しをかけられ、浮かし球を小川に胸でゴール前に入れられシモビッチにダイレクトで合わせられるが、GKソンリョンが反応。ボールがこぼれるも間一髪でかき出し、ピンチをしのぐ。危ない場面だった。44分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾って押し込むがラストパスにつながらず。アディショナルタイム1分。45+1分、フロンターレの攻撃。中盤右サイドからのフリーキックの場面。中村のボールのこぼれ球を大久保が拾い、左サイドからコース狙ったシュートを放つがGKにキャッチされる。45+1分、名古屋の攻撃。自陣でボールを奪い返されゴール前にボールが入るが、GKソンリョンがキャッチ。 立ち上がりからフロンターレがパスをつないで崩しを狙うが、なかなかシュートに持ち込むことができず。逆にカウンターからピンチを招くが守備陣がしのぎ、終盤相手の一瞬のスキを突き中村のクロスを小林が合わせて先制。1-0で前半を折り返した。

ハーフタイムコメント

川崎フロンターレ:風間 八宏 監督

ロングボール、クロスボールの対応をはっきりと。中盤でのボールロストに注意。相手の動きをよく見てプレーしよう。ボールをしっかり動かしてリズムを作ろう。

名古屋グランパス:小倉 隆史 監督

相手のポジションチェンジに対して、お互いに連携を取って対応すること。しっかりとシュートで攻撃を終えよう。セカンドボールや球際に対する意識を高くしよう。

後半[45分>90分]

48分、フロンターレの攻撃。細かくパスをつなぎ右サイドから崩しをかけ、小林の戻しに中村が飛び込むがシュートはうまくミートせず。惜しい場面だった。49分、名古屋の攻撃。扇原の右コーナーキックは中村がクリア。49分、フロンターレの攻撃。直後にカウンターを狙い、小林が突破をしかけるが止められる。51分、GKソンリョンのロングキックから一気にカウンターの流れとなるが、大久保はシュートに持ち込めず。52分、名古屋の攻撃。直後にカウンターを受け、竹内に右サイドからクロスを入れられ野田にヘッドで合わせられるが井川が体を入れ、こぼれ球はGKソンリョンがキャッチ。危ない場面だった。迎えた53分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを動かしながら相手が奪いに来たところでその逆を突き、大久保が左サイドに展開。車屋の低いボールに飛び込んだ大久保がワンタッチで流し込み追加点を挙げる。(2-0) 56分、フロンターレの攻撃。パスをつないで攻勢をかけるが、ラストパスにつながらず。57分、中村の右コーナーキックはクリアされる。58分、名古屋の攻撃。左サイド裏のスペースを狙われるが、エウシーニョが対応。59分、中央でパスを細かくつなぎ、ルーズボールに反応した大島がダイレクトでゴール前にボールを入れるが、大塚には合わず。61分、パスをつなぎ車屋が左サイドからクロスを入れるがクリアされ、こぼれ球を拾い中村がシュートを放つがゴール上に外れる。63分、中盤からパスをつなぎエウシーニョが裏のスペースに抜け出し右サイドからクロスを入れるが、惜しくも大久保に合わず。65分、名古屋の攻撃。縦パスを入れられシモビッチに反転されシュートを打たれるが、谷口がブロック。66分、自陣でボールを奪われるが大久保が自ら戻り奪い返す。67分、フロンターレの攻撃。大島の浮かし球にエウシーニョが抜け出し、右サイドからシュートを放つが惜しくもポストに当たり外れる。67分、相手陣内でボールを奪い返し、大塚の縦パスを受けた小林がシュートを放つがDFに当たり外れる。68分、右コーナーキックの場面。中村のボールに谷口が飛び込むがヘディングシュートは大きく外れる。

69分、名古屋の攻撃。左サイドでシモビッチにボールを収められるが井川が対応。72分、右サイドから崩しをかけられ矢野に突破を狙われるが、守備陣が耐える。76分、フロンターレの攻撃。ボールを動かしながら崩しを狙うがラストパスには至らず。迎えた77分、自陣からネットを起点にパスをつないで右サイドから崩しをかけ、ネットが流したボールに走り込んだ中村が左サイドからシュートを決めて3点目を奪う。(3-0) 78分、大塚に代えて武岡が入り、武岡が右サイドバック。エウシーニョが1列上がり、小林が左サイドに回る。79分、名古屋の攻撃。扇原に強烈なミドルシュートを打たれるが、GKソンリョンのセーブでしのぐ。80分、小川の左コーナーキックは小林がクリア。80分、ゴール前にボールを入れられるが守備陣が耐える。80分、フロンターレの攻撃。直後にカウンターからゴール前に迫り、大久保がラストパスを入れるがカットされる。惜しい場面だった。81分、名古屋の攻撃。直後にカウンターからゴール前にボールを入れられるが、GKソンリョンがパンチングでしのぐ。82分、中盤でボールを奪われショートカウンターを狙われるが、中盤の選手で戻りながら対応。84分、中盤でボールを回しながらチャンスを伺うなか中村がファールで倒され、イ スンヒ選手は退場処分となる。中村が負傷。そのままピッチ外へ。86分、中村に代えて三好がピッチへ。88分、フロンターレの攻撃。速攻をしかけて三好がドリブル突破。パスをつなぐがフィニッシュには至らず。90分、ネットに代えて狩野が入り、そのままボランチのポジションへ。アディショナルタイム5分。90+2分、名古屋の攻撃。リスタートの流れからパスをつながれ、右サイドからクロスが入るがGKソンリョンがキャッチ。90+5分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎエウシーニョが右サイドから中央に入り込むが、シュートに持ち込めず。さらにカウンターから三好がスルーパスを入れるが、惜しくも大久保に届かず。試合は3-0でタイムアップ。

後半立ち上がりに大久保のゴールで追加点。その後はボールを回しながら相手が出てきたところでその逆を突いて崩しをかけ、中村のゴールで3点目。2試合連続アウェイゲーム3-0というスコアで、勝点3を手にした。

>ページのトップへ

公式グッズはオフィシャルWEBショップで

試合終了後 監督コメント

hc

[公式記者会見 総評]

立ち上りから自分達のやることが出来たと思います。チャンスもいくつもあったのですが、前半に1点が入ってそれから上手く試合を進めながらやっていけたと思います。ただ残念だったのは、プレーが終わってからのアフターが相手に多かったので、そういうところも含めてもっといい試合を作りたいということを思えば、そういうところをきっちりやってほしいなと、あるいはレフェリーがきっちり取ってほしいなと思いました。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── フロンターレさんとしてはいつも通りのサッカーをされていたと思うのですが、風間監督が就任されてから名古屋に一度も負けていない。それは名古屋の弱点だったり、サッカーの相性だったりということはあるのでしょうか?
毎年毎年、うちも違いますのでそれは無いと思います。ただどこもそうですけども、フロンターレとやる時は相手がものすごい力を出してくるので、これで良いというものはないですし、分析をしたところで相手も変わりますので、我々は1試合1試合、試合中に対処していくための技術をつけていますので、今話されたことは当てはまらないと思います。今日は上手く勝てましたけど。
── 中村憲剛選手の怪我の状態はどうでしょうか?
言われると思いましたけど、今すぐには分かりません。これから検査をしないと分からないと思います。

名古屋グランパス 監督
小倉 隆史

[公式記者会見 総評]

そうですね。川崎を相手にして新戦力が来た中で、何とか勝ちをということでやったのですが、完敗ですね。力負けというような試合だったと思います。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── 今日は新戦力二人を使いましたが、彼らに期待したことと、それに対しての評価はどうだったでしょうか?
デソン(ハ デソン)は技術がある選手で、時間を作る形だったりというところはやってくれたかなと思います。周りとの連携の部分でミスの部分もありましたが、ゲームを作る部分というところでは評価できると思います。ただ、コンディション面がまだまだ試合をこなしていないのできつい部分もあったと思うのですが、これからコンビネーションだったり、周りとの連携が上がってくれば、もっと良くなるかなと思います。扇原は大きな展開といったところで何本か見せたと思いますが、それだけは今までにない展開だったと思うのですが、そこから次へのフィニッシュまでの形というのはなかなか見えてこなかったのかなと感じました。
── 力負けと監督はおっしゃいましたけども、川崎との差というのはどういうところに感じられたのでしょうか?
いろいろあると思いますが、川崎は攻守両面においてチームの組織が整備されていました。単純に止めて蹴るところやポゼッションの部分を考えると、非常に技術が高いと思います。やはりリーグでトップを狙うチームだと思います。
── 残り15試合で現在の勝点。残留という現実的な目標に向けて、どのように帳尻を合わせていくのでしょうか?
次はミッドウィークに試合があります。一試合一試合戦っていく中で、コンディションの調整とチームとしてやるべきこと、徹底すべきことをどれだけやり切るかだと思います。 そのために今日の試合からどれだけ切り替えられるか。ファーストステージから準備期間がない中で、連敗でスタートしてしまった。本当に厳しい状況だと思います。顔を上げてやっていくしかない。次の試合は相手がファーストステージの優勝チームのアントラーズ。タフな戦いになるのは承知の上で、しっかり戦っていくしかないと思います。
── 今日の敗戦で10試合勝ちなし。ご自身の進退を含めてどのようにお考えですか?
GMを兼任している立場として、チームをしっかり勝たせないといけない。そこを考えたいと思います。

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL SPONSORS 富士通株式会社 日興コーディアル証券株式会社 株式会社富士通マーケティング 株式会社PFU プーマ Nifty

試合終了後 川崎選手コメント

川崎フロンターレ:チョン ソンリョン

── 試合を振り返って
今回もアウェイで難しいゲームだったと思うが、最初から最後まで自分たちのサッカー、自分たちのプレーを続けて、結果的に勝利という形をサポーターの皆さんにプレゼントすることができた。前半なかなか点を取れなかったが、後ろから前までボールを持っているときは安定感があるパスワークができていたし、最近では相手ボールになったときに全員がひとつになって走ってくれている。前の選手もプレッシングをかけてくれていて、それがチームとしての自信になっていると思う。名古屋さんはシモビッチ選手をターゲットにしたロングボールが多いので、今週の練習からセカンドボールに対しての準備をしようと話をして、みんなで集中できたことが良かったと思う。試合ではいい部分、悪い部分といろいろあると思うが、すべてをいい部分にしていくために続けなければいけない。次の試合が大事。また次の1試合に勝つための準備をしていかなければならない。

川崎フロンターレ:井川 祐輔

── 試合を振り返って
名古屋は新しい選手が入って、ホームでのリスタートということで頑張ってきた。手強い相手だと思ったが、いい時間帯でユウ(小林悠)、ヨシト(大久保嘉人)と点を取ってくれたので、後ろは比較的に楽に試合を運ぶことができた。立ち上がりは相手のカウンターがあって、やられておかしくない場面もあったが、そこでみんなが体を張っていたし、チームでひとつになって守れているのを感じる。シモビッチ選手は並んだ瞬間、大きすぎて単純に競り合うと厳しいなと思った。ただ、それなりの対応の仕方もあったので、ショウゴ(谷口彰悟)とネット(エドゥアルドネット)の3人でうまく対応できたと思う。ひとまず結果が出て良かった。このまま続けていきたい。

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

── 試合を振り返って
立ち上がりに相手の狙いであるカウンターを浴びたのは反省点。相手がやりたいことだったろうし、やらせてしまった部分がある。ただ、最後のところでやられなかったし、自分たちのペースではなくても焦れずにやり続けて、いい時間に点を取ることができた。そこからはうちのゲームだったと思う。名古屋は新加入選手もいて、確実にうちの危険な選手にボールが入ってきたところを狙ってきた。でも、そこで食いつかせて他の選手を使ったり、あえてそこを使ったりしながらうまく試合を運ぶことができた。今日は先制点がすべてだったかなと。1点取ってみんなで落ち着いて試合運ぶことができた。後半は終始うちのペースでやれたと思うし、相手が前に出てくればその勢いをいなして逆を取って追加点を取ることができた。うまく相手を見ながら戦えたと思う。たくさんのサポーターの皆さんが駆けつけてくれて、確実に自分たちのパワーになった。3-0という結果で気持よく勝てたので、サポーターの皆さんも喜んでくれたと思う。ただ、もう終わったことでこれから連戦に入るので、切り替えて次のホームでも勝ちたい。

川崎フロンターレ:大島 僚太

── 試合を振り返って
相手はボールを取りに来るときと取りに来ないときがあって、縦パスが入ったときはしっかりプレスをかけてきたので多少やりにくさがあった。前半のうちに1点取れたのが良かったと思う。ミスもあったが前の選手が顔を出したときにボールをつけようと話していたので、そこがうまくいったときは攻撃の形ができていたと思う。

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

── 試合を振り返って
ここ最近、90分間を通していいゲームができている。点が入らなくても焦れずに戦った結果、こういう差をつけて勝つことができた。ヨシトさん(大久保嘉人)のゴールは、クロスの練習からヨシトさんにも付き合ってもらっていて、理想通りの形で点を取ることができた。今年はアシストやゴールがなかったので、結果を出したかった。次につながっていくような、いい形のゴールだったと思う。後ろもイガさん(井川祐輔)とショウゴさん(谷口彰悟)を中心に、みんなで集中して声をかけ合っていた。チームとしての一体感があるいいゲームができた。みんながチームの勝利に向かって普段の練習から全力でやれているからこそ、その成果を試合で出すことができている。これからケガ人が出たりするかもしれないが、選手全員で一丸となって戦っていきたい。

川崎フロンターレ:エドゥアルド ネット

── 試合を振り返って
今回も難しいゲームになった。ただ、チームとしてやるべきことをしっかりやって、自分たちの能力を全員が見せることができたんじゃないかなと思う。その結果、あのようなゴールが生まれて、勝利へとつながった。名古屋さんはしっかりブロックを組んでいたので、前半はあまりスペースがなかった。ボールを取られてからロングボールという形でやられていた。ただ前半のうちに1点を取って、後半も自分たちのスタイルを貫き通して追加点を取れたのが良かった。相手はロングボールが特徴で、シモビッチ選手はすごく大きくてなかなか難しかったが、みんなでしっかり対応できたんじゃないかなと。チームはいい調子だが、すぐに次のゲームのことを考えなければいけない。この数日間でしっかり準備をして、次のゲームも勝利を収めたい。

川崎フロンターレ:大塚 翔平

── 試合を振り返って
前半は蒸し暑くてきつかったが、後半は少しましになった。前半は最初の方はうまくいかないこともあったが、それでも我慢して後ろの選手が耐えてくれた。焦れずに攻め続けて前半のうちに1点取れたことが大きかったと思う。相手は最初からがっちりブロックを作って、ボールが入ってくるところを狙っていたが、ヨシトさん(大久保嘉人)が間で受けたり、ユウさん(小林悠)やケンゴさん(中村憲剛)がいいポジションを取れていたので、なかなか捕まえにくかったんじゃないかなと。ただ自分としてはボール受けたあとの最初の選択肢が前ではなくて、相手を助けてしまった部分もあったかなと感じている。チームとしては前半からボールを動かし続けた結果、先制点を取れて、後半は相手も前に出てこざるを得ない状況になった。そこで間が空いたので、あれだけのスペースがあればうちの選手だったら自由にやれるんじゃないかなと思った。個人的にもチャンスがあったが、自分の足が遅かった。ユウさんのレベルについていけなかった。でも直後にケンゴさんがいいボールを入れて、ユウさんが決めてくれた。自分としては最後の精度をもっと高めていけたら、もう2点ぐらい取れたんじゃないかと思っている。個人的にはゴールもアシストもなかったので、もっと高めていかないと。試合中にヨシトさんからよく指導されているので、高いレベルで合わせていけるようレベルアップしていきたい。

ゲームフォト・ギャラリー

  • MF10 / 大島僚太選手

    MF10 / 大島僚太選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • 2016 J1リーグ 2nd-第2節 vs.名古屋グランパス

    2016 J1リーグ 2nd-第2節 vs.名古屋グランパス

  • MF25 / 狩野健太選手

    MF25 / 狩野健太選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • MF10 / 大島僚太選手

    MF10 / 大島僚太選手

  • 試合前の集合写真

    試合前の集合写真

  • 雨上がり、蒸し暑さが残るパロマ瑞穂スタジアム。18:06キックオフ。

    雨上がり、蒸し暑さが残るパロマ瑞穂スタジアム。18:06キックオフ。

  • MF5 / 谷口彰悟選手

    MF5 / 谷口彰悟選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • DF18 / エウシーニョ選手

    DF18 / エウシーニョ選手

  • DF20 / 車屋紳太郎選手

    DF20 / 車屋紳太郎選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • FW27 / 大塚翔平選手

    FW27 / 大塚翔平選手

  • MF10 / 大島僚太選手

    MF10 / 大島僚太選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • MF21 / エドゥアルド ネット選手

    MF21 / エドゥアルド ネット選手

  • DF20 / 車屋紳太郎選手

    DF20 / 車屋紳太郎選手

  • FW11 / 小林悠選手が豪快にヘッドで押し込む

    FW11 / 小林悠選手が豪快にヘッドで押し込む

  • 川崎フロンターレ先制点!

    川崎フロンターレ先制点!

  • MF5 / 谷口彰悟選手

    MF5 / 谷口彰悟選手

  • DF20 / 車屋紳太郎選手

    DF20 / 車屋紳太郎選手

  • GK1 / チョン ソンリョン選手

    GK1 / チョン ソンリョン選手

  • GK1 / チョン ソンリョン選手

    GK1 / チョン ソンリョン選手

  • 1-0で前半を折り返した

    1-0で前半を折り返した

  • MF21 / エドゥアルド ネット選手

    MF21 / エドゥアルド ネット選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • MF10 / 大島僚太選手

    MF10 / 大島僚太選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • FW27 / 大塚翔平選手

    FW27 / 大塚翔平選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • DF18 / エウシーニョ選手

    DF18 / エウシーニョ選手

  • FW27 / 大塚翔平選手

    FW27 / 大塚翔平選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • MF21 / エドゥアルド ネット選手

    MF21 / エドゥアルド ネット選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手がワンタッチで流し込み追加点!

    FW13 / 大久保嘉人選手がワンタッチで流し込み追加点!

  • MF25 / 狩野健太選手

    MF25 / 狩野健太選手

  • DF17 / 武岡優斗選手

    DF17 / 武岡優斗選手

  • MF25 / 狩野健太選手

    MF25 / 狩野健太選手

  • DF18 / エウシーニョ選手

    DF18 / エウシーニョ選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • DF17 / 武岡優斗選手

    DF17 / 武岡優斗選手

  • MF26 / 三好康児選手

    MF26 / 三好康児選手

  • MF26 / 三好康児選手

    MF26 / 三好康児選手

  • 勝利のウォーターファイト

    勝利のウォーターファイト

  • 2試合連続アウェイゲーム3-0というスコアで、勝点3を手にした

    2試合連続アウェイゲーム3-0というスコアで、勝点3を手にした

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • 次節はJ1リーグ 2ndステージ、アルビレックス新潟との一戦

    次節はJ1リーグ 2ndステージ、アルビレックス新潟との一戦

現在の試合状況

試合終了

更新:16/07/10 23:00

このカテゴリのスケジュールをチェック

この試合の開催情報

この試合のTVオンエア情報

前節終了時の累積警告

  • なし

今節の出場停止

  • なし

応援店舗検索サイト「フロンターレシティ」

オフィシャル携帯サイト「モバフロ」で、選手・スタッフ・マスコットのブログ更新中!

NEXT MATCH!

HOME

日時:2016年07月13日(水)19:00キックオフ 会場:等々力陸上競技場

対戦内容

  • J1リーグ
  • 2nd
  • 第3節
  • vs.アルビレックス新潟
  • emblem
サイトマップ

閉じる

このページのトップへ