SEASON 2016

対戦内容

  • J1リーグ
  • 2nd
  • 第8節
  • vs.サガン鳥栖
  • emblem

7official

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

託児室

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

メルマガ

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

公式Twitter

コーチのお仕事@ココログ 育成・普及編 チーム編

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

AWAY

日時:2016年08月13日(土)19:04キックオフ 会場:ベストアメニティスタジアム

ゲームトップ画像

この試合の開催データ

2016 J1リーグ 2nd-第8節 vs.サガン鳥栖:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
19,477人 晴、弱風 26.7℃ 81% 良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
河本 弘 松尾 一 五十嵐 泰之 西橋 勲 正木 篤志 林 寛
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2016シーズン対戦記録
5勝1分3敗/14得点11失点 16勝1分3敗/53得点19失点 1st-第6節/2nd-第8節

ゲーム公式記録

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]サガン鳥栖
0

0 前半 0
0 後半 1

1
風間 八宏 監督 マッシモ フィッカデンティ
19 > 19 勝点 14 > 17

得点
選手/時間

46分 金 民友

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 33 林 彰洋
エウシーニョ 18011 DF 0008 藤田 優人
井川 祐輔 4000 0005 キム ミンヒョク
谷口 彰悟 5000 00029 谷口 博之
武岡 優斗 17000 00023 吉田 豊
エドゥアルド ネット 21000 MF 11010 金 民友
中村 憲剛 14011 00014 高橋 義希
長谷川 竜也 16101 22030 福田 晃斗
橋本 晃司 70 0 10124 鎌田 大地
小林 悠 11123 FW 101 25 早坂 良太
大久保 嘉人 13011 321 11 豊田 陽平
 
GK/新井 章太 30     0 SUB 0     1 GK/赤星 拓
DF/エドゥアルド 23   0 0 0     2 DF/三丸 拡
DF/板倉 滉 28     0 0     35 DF/青木 剛
MF/森谷 賢太郎 19     0 0     6 MF/アイメン タハール
MF/中野 嘉大 22     0 0     9 FW/ムスタファ エル カビル
MF/三好 康児 26   0 0 0     18 FW/富山 貴光
FW/大塚 翔平 27   0 0 0     22 FW/池田 圭
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

46 金 民友 10

右 相手DF クリア 中央 25 → 10 ~ 左足S

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
7 橋本 晃司 27 大塚 翔平 46    
16 長谷川 竜也 23 エドゥアルド 54    
17 武岡 優斗 26 三好 康児 79    
警告・退場
選手名/理由
S1 26 三好 康児 84
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
2 5 7 シュート 8 5 3
5 7 12 GK 6 3 3
0 1 1 CK 6 4 2
8 4 12 直接FK 8 3 5
5 4 9 間接FK 3 2 1
5 4 9 オフサイド 3 2 1
0 0 0 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 侮辱 CS = 警告2回

>ページのトップへ

ハイライト動画配信中!!

クリックで再生

スカパー!

スマホ・PC・タブレットでいつでも・どこでもJリーグ

スカパー!を見るには・・・?<加入ガイド>

スカパー!Myクラブ登録

ケーブルテレビを見ている方へ

2016年8月13日(土)18:50〜

スカパー!:CS.250

スカパー!:Ch.607

スターティングフォーメーション

川崎フロンターレ
サガン鳥栖

>ページのトップへ

最近の試合結果と予定
川崎   鳥栖
1-0 FC東京(H) 3試合前 3-2 福岡(A)
3-2 湘南(A) 2試合前 1-0 鹿島(H)
4-0 甲府(H) 前節 1-2 G大阪(A)
浦和(A) 次節 磐田(A)
柏(H) 2試合後 新潟(H)
チームスタッツ
ゴール数

ボールがゴールマウスに入り、得点と認められたプレー。

選手名 点数 決定率
枠内シュート数

シュートが枠内に飛び、GKがセーブしたシュートとゴールとなったシュート。

選手名 本数 枠内率
アシスト数

パスを受けた味方選手がゴールを決めたパス。

選手名 回数
ドリブル数

守備側選手と対峙し、その選手を抜こうとする、横にかわしてシュート打とうとするなどの仕掛けるプレー。

選手名 回数 成功率
パス数

味方選手につなげる意図があるものをパスとする。パスの中にはクロスやスルーパスも含まれます。

選手名 本数 決定率
スルーパス数

味方が相手最終ラインの裏に走り込むスペースを狙ったパス(最終ラインはオフサイドとなるライン)。

選手名 本数 成功率
クロス数

ペナルティエリア内の味方選手にシュートを打たせる狙いがあり、サイドから送られたパス。

選手名 本数 決定率
敵陣内空中戦回数

浮いているボールに対し、両チームの選手が空中で競り合うプレー。

選手名 回数 勝率
自陣内空中戦回数

浮いているボールに対し、両チームの選手が空中で競り合うプレー。

選手名 回数 勝率
インターセプト数

相手のパスに対して能動的に動いてそのパスをカットし、自ら保持もしくは味方につなげたプレー。

選手名 回数
タックル数

相手選手がコントロールしているボールを、身体あるいはボールへの接触によって足下から離すプレー。

選手名 回数 決定率
出場時間累計

試合に出場し、プレーした時間のシーズン累計。

選手名 時間
more...

マッチレポート、マッチレビュー、選手詳細データetc...

マッチデープログラム

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

HUB川崎店は川崎フロンターレを応援しています。試合終了後はHUB川崎店へ

【今節の大賞選手】アウェイで大賞

今節のアウェイで大賞は、大変悔しい敗戦も、相手の攻撃を好セーブで1失点にしのいだチョン ソンリョン選手です。

贈呈者
JAパールライン福島(株)様
賞品
ふくしまの米 10kg

photo

JTBアウェイツアー参加者募集中!!アウェイもブルーで埋めつくそう!

採点プリーズ

モバフロで、あなたのMOMを採点しよう!〜あなたのチェックしたポイントも、どんどん語って下さい!!〜

採点はモバフロから!QRコードから今すぐ!

この試合の採点結果

1 チョン ソンリョン 選手 5,126P
2 小林悠 選手 5,094P
3 谷口彰悟 選手 5,086P

photo

「モバイルフロンターレ」への登録(ご利用料金:月額315円)が必要です

毎試合終了後、翌日12:00PMまで投票受付!

採点コメント(採点結果発表後に掲載)

暑い中お疲れさまでした!今日はソンリョンがいなかったら大変なことになっていたかもしれません。本当に(冷やし五目蒙古)/フロンターレらしさが中々出せず、相手のプレス・運動量に最後まで苦しめられたゲームでした。ソンリョンとエドゥアルドの負傷が心配でしたが、最後まで戦い続けた二人に強さを見せてもらいました。ゴールを死守してくれたソンリョン(Newよろい)

他会場の開催結果

2016 J1リーグ / 第8節 >利用規約をご確認ください

日 程 対戦 会 場 キックオフ 入場者数 結果
2016年
8月13日(土)
甲府 vs 新潟 中銀スタ 18:00 10,135 1 - 0
名古屋 vs 浦和 豊田ス 18:00 29,508 0 - 2
湘南 vs 広島 BMWス 18:30 11,376 1 - 2
仙台 vs 柏 ユアスタ 19:00 16,873 4 - 2
横浜FM vs 大宮 ニッパツ 19:00 13,009 1 - 1
磐田 vs G大阪 エコパ 19:00 23,144 0 - 2
神戸 vs FC東京 ノエスタ 19:00 13,419 4 - 1

ゲームをとことん!

>ページのトップへ

モバフロだけ!試合前選手コメント

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

2ndステージ好調な鳥栖のホームでの対戦ということで、タフなゲームになるのは覚悟している。鳥栖は基本的には去年までと変わらないが、より組織的でやることが明確になった印象がある。3ボランチで中を固めてくるかもしれないが、そこをどう崩すかの勝負にな…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:橋本 晃司

様子を見て後ろでスペースを埋められるよりは、ガツガツ来てくれた方がかわしやすい。うちはつなぎがうまい選手がいるので、相手のディフェンスに引っかからないようしっかりボールを動かすことができればチャンスになる。逆にそこで引っかかってしまうと、相手…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:小林 悠

タツヤ(長谷川竜也)はスピードと俊敏性があるので、どんどんかき回して欲しい。運動量も豊富ですし、相手が嫌がることをやって欲しい。うまく使いながら崩していって欲しい。相手のサイドは空くと思っているし、あまりスピードのある選手もいないと思っている…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:大久保 嘉人

タツヤ(長谷川竜也)は好きに動いてやっていい。ボールを受けたければ受けて欲しいし、自分に預けるのならば、どんどん預けて欲しい。その代わり、自分の近くでプレーして欲しいとは言っている。そうすれば、ボールも出すからと。今はディフェンスの前でしか攻…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:中村 憲剛

いつも話しているようにスタンスは変わっていない。甲府戦も、もっと自分たちの質を高められれば、4-0では済まない試合ができたはず。満足するというよりも、足りないモノを追い求めている状態。鳥栖の3ボランチをどれだけ走らせられるかがポイントになる。真…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:長谷川 竜也

自分ができることをやるだけ。チームが連勝していることや自分がミスしたら、と考えるのではなく、自分の意思でできるように。それさえできれば、気負わずにやれるので大丈夫だと思っている。自分がやれることはそう多くない。自分がやれることを100%全力で。…

>つづきはモバフロで!

川崎フロンターレ:武岡 優斗

いつも通りやること。右サイドでも左サイドでも、自分がやることは変わらないと思っている。去年だったら負けていたような試合でも、今年は勝てるようになっている。後ろの顔ぶれは去年と変わっていないが、全体として勝ち切る力がついてきた。内容が良くなくて…

>つづきはモバフロで!

ゲームをとことん!

ゲームレポート

2ndステージ第8節、アウェイ鳥栖戦。夏場の厳しい勝負が続くが、目の前の一戦に集中して総力戦で乗り切っていきたい。蒸し暑さが残るベストアメニティスタジアム。19:04キックオフ。

前半[0分>45分]

フロンターレのスターティングメンバーは、トップに大久保、その下に長谷川、中盤左に橋本、右に小林、ボランチは中村とネットのコンビ、最終ラインは武岡-谷口-井川-エウシーニョ、GKソンリョン。立ち上がり1分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ右サイドから崩しをかけるが、ラストパスにつながらず。4分、鳥栖の攻撃。自陣でパスカットされるが、左サイドに流れた豊田にはエウシーニョが対応。さらに左サイドから崩しを狙われるが、福田にはエウシーニョが対応。6分、鳥栖陣内から長いボールを入れられるが谷口が対応。7分、フロンターレの攻撃。鳥栖の攻勢をしのいで反撃。長谷川がスルーパスを入れるが、抜け出した橋本はオフサイドの判定。8分、鳥栖の攻撃。左サイドから崩しを狙われ折り返されるが、中村が落ち着いて対応。9分、中盤でボールを奪われ、金のドリブル突破からカウンターを狙われるが、中央に切れ込んできたところで守備陣が対応。11分。フロンターレが攻勢をかけたところでボールを奪われカウンターを受け、右サイドでボールを受けた早坂にシュートに持ち込まれるが、ボールが味方に当たって外れる。12分、金に右サイドから突破されスルーパスを入れられるが、飛び込んできた豊田にはGKソンリョンと谷口で体を張って対応。16分、左サイドからのフリーキックの場面。高橋のボールは小林がクリア。17分、金の右コーナーキックは小林がクリア。18分、フロンターレの攻撃。パスをつなぎ左サイドに展開。小林がクロスを入れるがDFに当たりGKにキャッチされる。18分、相手陣内でボールを奪い返し、武岡が左サイドからクロスを入れるがゴール前に合わず。19分、鳥栖の攻撃。ロングボールのセカンドボールを拾われパスをつながれ、金に右サイドから突破を狙われるが武岡が対応。21分、フロンターレの攻撃。ボールを動かし崩しを狙うが、ラストパスには至らず。中盤で鳥栖ディフェンスに捕まる場面が目立つ。23分、鳥栖の攻撃。左サイドから崩しをかけられ、福田にスルーパスを入れられるがネットが対応。25分、ロングボールのこぼれ球を拾われ金に右サイドを突破され折り返されるが、GKソンリョンが手を伸ばしセーブ。ピンチをしのぐ。26分、さらにゴール前の浮いたボールを早坂に拾われ、左サイドからシュート性のボールを入れられるがゴール前を通過。危ない場面が続いた。

27分、フロンターレの攻撃。パスをつないで押し込み、ルーズボールを拾ったエウシーニョが右サイドから切れ込み、大久保がシュートに持ち込むがブロックされる。29分、中盤右からのフリーキックの場面。橋本のボールを井川が競り合い、こぼれ球を拾った中村が再びゴール前に浮かし球。最後は小林が右サイドからシュートに持ち込むが、ボールはゴール右に外れる。31分、鳥栖の攻撃。中盤でボールカットされ、カウンターから左サイド吉田に速いボールを入れられるがGKソンリョンがキャッチ。32分、フロンターレの攻撃。縦パスを受けた小林が反転。スルーパスを狙うがカットされる。33分、細かくパスをつないで中央突破。最後は長谷川が抜け出しシュートに持ち込むが、惜しくもGKの好セーブに阻まれる。34分、鳥栖の攻撃。中盤でパスカットされカウンターから金に右サイドからアーリークロスを入れられるが、豊田はオフサイドの判定。35分、フロンターレの攻撃。大久保が左サイドから浮かし球を入れるが、小林にはうまく合わず。36分、鳥栖の攻撃。中盤でパスカットされ、カウンターから鎌田のスルーパスに抜け出した豊田に左サイドからシュートを打たれるが、GKソンリョンがセーブ。ピンチをしのぐ。38分、中盤やや右からのフリーキックの場面。金のボールのこぼれ球から混戦となり、鎌田に至近距離からシュートを打たれるがGKソンリョンの好セーブでしのぐ。39分、右ショートコーナーから金にボールを入れられるが、ボールはゴール前を通過。41分、フロンターレの攻撃。ボールを動かしながら崩しを狙うが、ラストパスに持ち込めず。43分、中盤左からのフリーキックの場面。橋本のボールはGKにキャッチされる。フロンターレのファールの判定。44分、鳥栖の攻撃。GKからのロングボールから右サイド裏のスペースを突かれ、早坂に走り込まれるが武岡が対応。45分、フロンターレの攻撃。パスをつないで左サイドへ展開。長谷川がクロスを入れるがゴール前に合わず。アディショナルタイム4分。45+1分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけるが、長谷川はファールで止められる。45+3分、ペナルティエリア左前からのフリーキックの場面。橋本のボールはGKに触られる。45+4分、鳥栖の攻撃。GKのロングボールのこぼれ球を拾われ、福田に左サイドからクロスを入れられるがGKソンリョンがキャッチ。フロンターレがパスをつないで崩しを狙うが、中盤でパスカットされカウンターから何度かピンチを招く試合展開。しかし、GKソンリョンの冷静なセーブでしのぎ、0-0のまま前半を折り返した。

ハーフタイムコメント

川崎フロンターレ:風間 八宏 監督

セカンドボールの対応、カウンターのカバー場所をしっかりケアしていくように。サイドを効果的に使っていこう。角度をつけたパスを使って崩していこう。

サガン鳥栖:マッシモ フィッカデンティ 監督

相手の裏のスペースに急いで狙い過ぎているので、もっと繋ぐところは繋ぐこと。プレーのクオリティをもっと上げること。集中力を切らさずすべて出し切ること。

後半[45分>90分]

後半スタートから橋本に代えて大塚がピッチへ。迎えた46分、鳥栖の攻撃。ファーストプレーから右サイドに長いボールを入れられ、こぼれ球を拾ってパスをつながれ中央に切れ込んできた金にシュートを決められ先制点を奪われる。(0-1) 47分、鳥栖の攻撃。中盤でボールを奪われ反撃を浴びるが、守備陣が落ち着いてしのぐ。49分、中盤でボールを奪われカウンターを狙われるが、ネットが戻りながら対応。50分、右サイドから崩しを狙われ折り返すが守備陣が対応。51分、フロンターレの攻撃。パスをつないで右サイドから小林がペナルティエリア内に入り込み、最後は大久保がシュートに持ち込むがGKにキャッチされる。惜しい場面だった。52分、パスをつないで右サイドへ展開。エウシーニョがクロスを入れるがクリアされる。53分、鳥栖の攻撃。直後に反撃を受けて早坂に抜け出されるが、GKソンリョンが飛び出しぎりぎりのところでクリア。53分、さらに押し込まれ、縦パスを受けた豊田にシュートを打たれるがゴール右に外れる。危ない場面が続いた。54分、長谷川に代えてエドゥアルドが入り、センターバックへ。右サイドバックに武岡、谷口が左サイドバックに回る。55分、フロンターレの攻撃。ボールが落ち着かない展開が続くなか、中村がルーズボールを拾ってゴール前へ。大久保が戻し小林が詰めるが、シュートは大きく外れる。56分、エドゥアルドが右肩を脱臼。ピッチ外へ。59分、フロンターレの攻撃。左サイドで細かくパスをつなぎ、中村のパスを受けたエウシーニョが反転。シュートに持ち込むが惜しくもGK正面。60分、エドゥアルドがピッチに戻る。61分、鳥栖の攻撃。セカンドボールを拾われ押し込まれるが守備陣がしのぐ。62分、パスをつながれ中央突破を狙われるが、武岡とネットで対応。63分、フロンターレの攻撃。縦パスを受けた大久保がドリブルをしかけてバイタルエリアに迫るが、右サイドでボールを受けたエウシーニョはラストパスに持ち込めず。ボールが落ち着かない展開が続く。67分、フロンターレの攻撃。セカンドボールを拾って押し込み、ゴール前にボールが入るがクリアされる。67分、鳥栖の攻撃。右サイドの早坂に粘られ折り返されるが、エドゥアルドが戻りクリア。ピンチをしのぐ。68分、金の右コーナーキックは中村がクリア。

68分、クリアボールを拾われ、右サイドからクロスを入れられるがボールはゴール前を通過。70分、中盤でのミスからカウンターを受け、右サイドから金に決定的な折り返しを入れられるが豊田はうまくミートできず。ことなきを得る。71分、右サイドに展開され藤田のアーリークロスを豊田に触られるが、GKソンリョンがキャッチ。72分、中盤でボールを奪われカウンターから右サイドに振られるが、GKソンリョンが飛び出しキャッチ。危ない場面が続いた。73分、フロンターレの攻撃。ペナルティエリア前からのフリーキックの場面。中村のボールはクリアされる。74分、中村の左コーナーキックはGKに触られしのがれる。75分、中盤左サイドから中村が縦パスを入れ、小林が反転。ミドルシュートを放つがGKにキャッチされる。76分、鳥栖の攻撃。左サイドからゴール前の豊田に縦パスを入れられるが、谷口が対応。危ない場面だった。76分、金の左コーナーキックを豊田にヘッドで合わせられるが、大きく外れる。78分、フロンターレの攻撃。パスをつないで崩しを狙うが、ラストパスにつながらず。79分、武岡に代えて三好が入り、中盤左へ。エウシーニョが再び右サイドバック。小林が中盤右ワイドに戻る。80分、鳥栖の攻撃。左サイドから崩しをかけられ、金に深い位置から決定的な折り返しを入れられるがGKソンリョンの好セーブでどうにかしのぐ。82分、GKのロングボールのこぼれ球が流れ、鎌田に詰められるがGKソンリョンが飛び出し止める。84分、フロンターレの攻撃。カウンターを狙ったところで三好がファールを取られ、このプレーで三好がレッドカード。退場処分となる。86分、鳥栖の攻撃。右サイドから崩しをかけられ、藤田の折り返しを豊田に合わせられるがゴール上に外れる。危ない場面だった。88分、金の左コーナーキックは中村がクリア。89分、中盤でボールを奪い返され、左サイドの福田にシュートに持ち込まれるがゴール上に外れる。危ない場面が続いた。アディショナルタイム5分。90+2分、鳥栖の攻撃。ロングボールの競り合いから鎌田に左サイドから抜け出されるが、守備陣が耐える。90+4分、フロンターレの攻撃。GKソンリョンのロングキックからパスをつなぎ、小林が左サイドから抜け出すがトラップが長くなり惜しくもシュートに持ち込めず。試合は0-1でタイムアップ。

後半最初のプレーから先制点を奪われ失点。その後、怪我人や退場者を出すなど苦しい展開を強いられ、鳥栖のリズムに引き込まれ自分たちの持ち味を出せず。リーグ戦アウェイゲーム初黒星を喫した。

>ページのトップへ

公式グッズはオフィシャルWEBショップで

試合終了後 監督コメント

hc

[公式記者会見 総評]

今日は一言ですね。いろいろな事があったゲームだなと。以上です。

[公式記者会見 質疑応答]
── 今日、少しメンバーを入れ替えて戦いましたが、そのあたりについては?
選手の中にはコンディションのバラツキもありますし、今、うちの状態を見てもらえれば分かると思いますけど、どんどんどんどん選手が試合を経験して、それからその中に入っていかなければならない。絶対的な選手がどんどん出てきてもらわなければいけないということです。ただ、今日新しく使った選手達は次にやってくれればいいですし、トレーニングの中で良い状態だったので今日出しました。そういう意味では次にやってくれればいいと思います。

サガン鳥栖 監督
マッシモ フィッカデンティ

[公式記者会見 総評]

本当に簡単ですが、すごくいい試合をしたのではないでしょうか。全ての数字が表しているように、川崎はぶっちぎりで今シーズン強いのは間違いないので、そのチーム相手にこういうゲームが出来たのはG大阪戦の後に、ああいう試合の終わり方、負け方というのは受け入れ難いものでしたので、なんとかここで川崎に勝っていい流れだったというところに戻したかったというところがありました。こちらからオフェンシブな戦い方、プレスも前から前からというオフェンシブなプレッシングをかけて、試合を支配したいというのがありました。ボールを奪うというところと、どういうふうに相手を崩していく、ボールを持った時にどういうふうに仕掛けていくというところで、いろいろなパターンであらゆる手を尽くしていったのですが、唯一チームに言いたいのは外しすぎだというところは勿論ありますので、あれだけチャンスを作ったので。試合が終わって選手達にも直接伝えたのですが、こういう戦い方をすることで、全部の試合に勝つということは無理なので、こういう戦い方でやりきって、選手達がこれ以上出せないというところまでやってくれて、あと負けることもあるかもしれなくても、それは受け入れられる状態なんじゃないかなと、これだけやったら。あとは逆にそういう負けることが多くあるようなこともないだろうと。選手達には今日の戦い方というのは結果もそうなのですが、取り組み方というのは最高に見ていて気持ち良かったと。こういう戦い方を毎回してくれと。今、直前のインタビューのところでも一つ話をしたのですが、交代を使わなかったというところを聞かれたのですが、交代をする必要が無いと判断しましたので、全員最後まで走り抜ける状態でしたし、受けるだけというのではなくて、相手が攻めてきてもチャンスを作り続けて最後までそういう形が見えていましたので、最後まで頑張ってもらったというよりも、まだまだ試合が終わってからも走れると思いますので、そこについては全く問題なく変えずにやり切りました。

[公式記者会見 質疑応答]
── ゴールシーンなのですが、後半開始早々でした。そういう狙いで行ったのか?
上手くいく可能性が何パーセントかという考え方をするとすごく可能性は低かったと思うのですが、ただ毎試合毎試合、あの形というのはやってきましたので、試さないと入らないので。最初のキックオフは毎回あの形で全部が上手くいかないとゴールにはいかないのですが、今日はついに全部上手くいきました。あそこで絶対に取りに行くぞと言うよりは、毎試合あそこでチャレンジをして今日はやっと上手くいったねと言う感じです。狙ったと言えば狙った、狙い続けてきた形です。
── 今日は鷹の祭典でした。いつもとは違う雰囲気でしたが、実際にピッチではどう感じましたか?
スポーツは違うのですが、逆に言うと同じスポーツとして同じ九州の中の、しかも強いチームですからあやかりたいというのもありました。イベントをする時は毎回、欲張りだなという感覚はあるのですが、イベントで楽しませて、試合でも楽しませたいというのがあって、今日は両方出来たので完璧だったのではないでしょうか。

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL SPONSORS 富士通株式会社 日興コーディアル証券株式会社 株式会社富士通マーケティング 株式会社PFU プーマ Nifty

試合終了後 川崎選手コメント

川崎フロンターレ:チョン ソンリョン

── 試合を振り返って
フロンターレに来て一番きつかったゲームかもしれない。自分たちもしっかり準備をしてきたが、相手の鳥栖さんもしっかり準備をしてきた。なんとか無失点で前半を折り返すことができたが、後半最初のところでやられてしまった。GKとしては全部防げれば良かったが。ただ、今回に関していえば負け試合だったかなと。それはみんな感じていることだと思う。環境やケガ人、レッドカードと、いろいろ条件が重なったこともある。次はまた条件が変わるので、そこはポジティブにとらえてまた準備をしていきたい。

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

── 試合を振り返って
前半、苦しいながらも集中して守れていたが、そういう流れのなかで後半一発目にやられてしまった。攻撃がなかなかうまくいってなかったので、先に失点してしまうと自分たちの流れではなくなるなという感じがあった。あの失点がすべてだったかなと。前半から集中して守れていただけに、あれがなければもっと緊張感の高いゲームに持って行けたと思う。少し冷静さがなくなってしまい、自分たちの展開ではなかった。ただ、長いシーズンのなかでは、こういう試合もある。もう結果は出てしまったので、次の試合に向けて切り替えている。

川崎フロンターレ:小林 悠

── 試合を振り返って
今回は鳥栖さんのやりたいサッカーに合わせてしまったというが、GKのキック1本でチャンスになってしまうので難しかった。ただ、この暑さで相手の方が走っていたと思うし、負けは素直に認めなければいけない。いつもはヨシトさん(大久保嘉人)の手前のスペースを使って、ボールを受けてリズムを作れたら良かったが、前半に関してはなかなかリズムが出なかった。後半に入って少しずつリズムが出たが、もっと真ん中で受けてはたいてができないと選手の距離が遠くなってしまうので難しかった。前半タツヤ(長谷川竜也)がシュートを打ったところだったり、後半自分がエリア内に入り込んだ場面など、ああいう形をもっと増やしたかった。

川崎フロンターレ:武岡 優斗

── 試合を振り返って
前半うまくいかないなかでも0-0と最低限のスコアで折り返したが、後半立ち上がりの失点でゲームを難しくしてしまった。ああいう形があるのは分かっていたが。左サイドバックは見える景色が違うのでなかなか難しいところがあった。暑さや芝の状態ということはあったが、相手も条件は一緒。鳥栖はロングボールが多かったが、そこで間延びしてしまい、なかなか厚みのある攻撃につなげられなかった。

川崎フロンターレ:エドゥアルド

── 試合を振り返って
自分ができることは精一杯やった。結果につなげられず残念。ただ、この敗戦を反省して次に向かって行きたい。まだ年間首位にいるので、次の浦和戦が大事になる。今回のゲームで出たことを修正して、また来週からトレーニングを積んでしっかり勝点を取れるようにしたい。

川崎フロンターレ:大塚 翔平

── 試合を振り返って
みんな集中していたと思うが、後半最初の失点で相手のやりたいサッカーの条件にしてしまったのかなと。ただ、後ろが耐えて1失点で我慢してくれていたので取り返せると思ったが、自分もなかなかチャンスに絡めず、相手の圧力に押されるというか、相手のペースに引き込まれてしまった。ボールは動いていたしチャンスもあったが、やはり最後の点を取りにかかるところ。ただ、ここまで悪いことが重なる試合はなかなかない。連敗しないことが大事だし、下を向いている感じの選手もいないので、もう一度引き締めて次の浦和戦に向かって行きたい。

ゲームフォト・ギャラリー

  • MF5 / 谷口彰悟選手

    MF5 / 谷口彰悟選手

  • MF7 / 森谷 賢太郎選手

    MF7 / 森谷 賢太郎選手

  • GK 2人がご挨拶

    GK 2人がご挨拶

  • ウォーミングアップ

    ウォーミングアップ

  • ウォーミングアップ

    ウォーミングアップ

  • アウェイ鳥栖にサポーターが集結

    アウェイ鳥栖にサポーターが集結

  • MF7 / 橋本晃司選手

    MF7 / 橋本晃司選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • 選手入場

    選手入場

  • MF16 / 長谷川竜也選手

    MF16 / 長谷川竜也選手

  • GK1 / チョン ソンリョン選手とMF5 / 谷口彰悟選手

    GK1 / チョン ソンリョン選手とMF5 / 谷口彰悟選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • 試合前の集合写真

    試合前の集合写真

  • 勝利を!

    勝利を!

  • MF7 / 橋本晃司選手

    MF7 / 橋本晃司選手

  • DF17 / 武岡優斗選手

    DF17 / 武岡優斗選手

  • MF5 / 谷口彰悟選手

    MF5 / 谷口彰悟選手

  • MF16 / 長谷川竜也選手

    MF16 / 長谷川竜也選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • MF7 / 橋本晃司選手

    MF7 / 橋本晃司選手

  • DF18 / エウシーニョ選手

    DF18 / エウシーニョ選手

  • MF21 / エドゥアルド ネット選手

    MF21 / エドゥアルド ネット選手

  • MF7 / 橋本晃司選手

    MF7 / 橋本晃司選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • GK1 / チョン ソンリョン選手

    GK1 / チョン ソンリョン選手

  • 1点を追う展開

    1点を追う展開

  • MF5 / 谷口彰悟選手

    MF5 / 谷口彰悟選手

  • MF16 / 長谷川竜也選手

    MF16 / 長谷川竜也選手

  • MF16 / 長谷川竜也選手

    MF16 / 長谷川竜也選手

  • MF21 / エドゥアルド ネット選手

    MF21 / エドゥアルド ネット選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • FW27 / 大塚翔平選手

    FW27 / 大塚翔平選手

  • MF21 / エドゥアルド ネット選手

    MF21 / エドゥアルド ネット選手

  • FW13 / 大久保嘉人選手

    FW13 / 大久保嘉人選手

  • DF23 / エドゥアルド選手

    DF23 / エドゥアルド選手

  • FW27 / 大塚翔平選手

    FW27 / 大塚翔平選手

  • DF17 / 武岡優斗選手

    DF17 / 武岡優斗選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • FW11 / 小林悠選手

    FW11 / 小林悠選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • DF23 / エドゥアルド選手

    DF23 / エドゥアルド選手

  • MF14 / 中村憲剛選手

    MF14 / 中村憲剛選手

  • MF26 / 三好康児選手

    MF26 / 三好康児選手

  • DF18 / エウシーニョ選手

    DF18 / エウシーニョ選手

  • MF26 / 三好康児選手

    MF26 / 三好康児選手

  • DF4 / 井川祐輔選手

    DF4 / 井川祐輔選手

  • 苦しい展開からの今季アウェイ初黒星

    苦しい展開からの今季アウェイ初黒星

  • 連勝はストップしたが、

    連勝はストップしたが、

  • 2ndステージは折り返し

    2ndステージは折り返し

  • 最後まで全員で走り抜くのみ

    最後まで全員で走り抜くのみ

現在の試合状況

試合終了

更新:16/08/17 10:44

このカテゴリのスケジュールをチェック

この試合の開催情報

この試合のTVオンエア情報

前節終了時の累積警告

  • 1枚 5/谷口 彰悟
  • 1枚 7/橋本 晃司
  • 2枚 11/小林 悠
  • 2枚 21/エドゥアルド ネット
  • 1枚 28/板倉 滉

今節の出場停止

  • なし

応援店舗検索サイト「フロンターレシティ」

オフィシャル携帯サイト「モバフロ」で、選手・スタッフ・マスコットのブログ更新中!

NEXT MATCH!

AWAY

日時:2016年08月20日(土)19:00キックオフ 会場:埼玉スタジアム2002

対戦内容

  • J1リーグ
  • 2nd
  • 第9節
  • vs.浦和レッズ
  • emblem
サイトマップ

閉じる

このページのトップへ