CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

前節

SEASON2019

第1節

vs.上海上港

emblem

最新節

次節

AWAY

日時:2019年03月06日(水)20:30キックオフ 会場:上海体育場

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 0

    00
    01

    1

  • 上海上港

    エンブレム

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2019
vs.Shanghai SIPG Football Club

2019 ACL 第1節 vs.上海上港:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
22,777人 曇、弱風 13.0℃ 62% 良芝
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分   モハメド アルハンマディ アルマリ
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
アルアリ    
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2019シーズン対戦記録
対戦無し 対戦無し

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]上海上港
0

0 前半 0
0 後半 1

1
鬼木 達 監督 ヴィトール ペレイラ
0 > 0 勝点 0 > 3

得点
選手/時間

89分 フッキ

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 1 イエン ジュンリン
馬渡 和彰 17000 DF 0004 ワン シェンチャオ
奈良 竜樹 3000 10113 ウェイ ジェン
谷口 彰悟 5000 00021 ユー ハイ
車屋 紳太郎 7000 00028 ヘー グアン
守田 英正 6202 MF 1106 ツァイ フイカン
大島 僚太 10011 0008 オスカル
中村 憲剛 14101 00025 オディル アフメドフ
家長 昭博 41101
長谷川 竜也 16213
小林 悠 11202 FW 110 11 リュ ウェンジュン
422 9 エウケソン
422 10 フッキ
 
GK/新井 章太 21     0 SUB 0     22 GK/スン レー
DF/登里 享平 2   0 0 0 0   23 DF/フー フアン
DF/舞行龍 ジェームズ 29     0 0     2 MF/ジャン ウェイ
MF/山村 和也 34     0 0 0   15 MF/リン チュアンイー
MF/阿部 浩之 8   0 0 0     18 MF/ジャン イー
FW/知念 慶 20     0 0 0   14 FW/リー ションロン
FW/レアンドロ ダミアン 9   0 0 0     37 FW/チェン ビンビン
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

89 フッキ 10

PK 10 左足S

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
17 馬渡 和彰 2 登里 享平 50 9 23 フー フアン 28 ヘー グアン
16 長谷川 竜也 8 阿部 浩之 79 85 15 リン チュアンイー 6 ツァイ フイカン
6 守田 英正 9 レアンドロ ダミアン 90 90+2 14 リー ションロン 10 フッキ
警告・退場
選手名/理由
C1 16 長谷川 竜也 27
C2 7 車屋 紳太郎 43
C2 3 奈良 竜樹 69
  
  
  
45 90 データ 90 45
8 2 10 シュート 11 6 5
4 3 7 GK 8 3 5
5 3 8 CK 5 5 0
5 3 8 直接FK 19 7 12
0 0 0 間接FK 1 1 0
0 1 1 オフサイド 0 0 0
0 0 0 PK 1 1 0
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 侮辱 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • なし

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
上海上港

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   上海上港
3試合前
2試合前
前節
次節
2試合後

あんたが大賞

photo

今節のアウェイで大賞は、厳しいポジション争いの中で掴んだスタメンの座。積極的に攻め上がり、多くのチャンスを作り出した長谷川竜也選手です!!

贈呈者
和幸商事(株)
賞品
和幸お食事券1万円分

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

移動の疲れは多少あるが、試合まで少し時間があるのでしっかり調整できると思う。上海は外国籍選手の個の力が驚異的なチーム。うちとしてはそこをどう抑えるか。相手のストロングポイントを出させず、自分たちが攻めてボールを握って押し込む時間をどれだけ長くできるかがポイントになってくると思う。またカウンターがあるチームなのでリスク管理、我慢強く戦い続けることが大事。欧州でプレーしていた選手たちと対戦できるの…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:守田 英正

移動したばかりは多少疲れがあったが、コンディションはいい。ACLに向けてしっかりトレーニングができたし、個人的にもいい状態で試合に臨めると思う。今回リーグ戦から大会が変わるが、去年悔しい思いをしているACLにかける思いはみんな強い。戦う気持ちをプレーで表現したい。上海は前線の個で戦ってくると思うので、まず1対1で負けないことが大事。自分たちが目指すサッカーを海外のチーム相手でも同じようにできるかどう…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:中村 憲剛

ACLの遠征は、チームとしての結束がより高まることが多い。個人的にはひさびさのACLアウェイ。しっかりやらなければいけない。上海は前線の3人が強烈で、彼らを支える選手も力がある。相手のホームで上海サポーターもたくさん来ると思うが、スタジアムの雰囲気に飲まれずに強い気持ちで戦うことが大事。ACL初戦ということでとくに重要なゲームだし、グループステージはトーナメントと違って勝点計算が大事になってくる。勝…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:長谷川 竜也

上海に来てからチームとしていい調整ができていて、いい状態で試合に臨めると思っている。個人的にも楽しく、自信を持ってトレーニングに取り組むことができている。上海は去年のリーグチャンピオンチーム。当然、力はあると思う。チャンスがあれば積極的に自分の特徴を出していきたい。とくにドリブルや相手の背後に走る部分を出して、チームの勝利に貢献したい。ACLは初戦は大事。去年、初戦で苦戦している。今年こそしっかり…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:馬渡 和彰

チームの雰囲気はすごくいいと思うし、去年のACLのぶんも勝って決勝トーナメントに行く、そしてタイトルを獲るという方向に向かっている。あとはやるだけだと思う。個人的にもコンディションはいい。自分のストロングな部分をどれだけ出せるか。上海は3トップが強力で、自分はおそらく右サイドで出ることになると思うが、ワールドクラスのオスカル選手に対して自分がどこまでやれるか楽しみでもある。気合を入れて戦いたい。…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:知念 慶

移動はあったがコンディションよく過ごせているので、いい試合ができると思っている。ACLのスタートということで気合が入っているし、チームとしてもいい状態で戦えると思う。上海戦は去年アウェイの厳しい状況のなかで得点を取れたので、自分自身はいいイメージを持って入れる。チームとしては相手のウィークポイントを意識しながら準備をしているので、それが試合で出せればいい。 ACLは去年悔しい思いをした。今年は絶対ア…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

今シーズンACL初戦となるグループステージ第1節、上海上港(中国)とのアウェイゲーム。上海とは昨シーズンも対戦し1分1敗。グループステージ突破に向けてチームに勢いをつける勝点が欲しい。雨上がり、もやがかかる上海体育場。20:30キックオフ(現地時間19:30)。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーは、トップに小林、その下に中村、左ワイドに長谷川、右に家長、ボランチは大島と守田のコンビ、最終ラインは車屋-谷口-奈良-馬渡、GKソンリョン。立ち上がり2分、フロンターレの攻撃。左サイドで長谷川が粘って深い位置まで入り込むが、折り返しはゴール前に合わず。さらに背後のスペースに浮き球が入るが、走り込んだ中村には合わず。3分、相手陣内でボールを奪い、ショートカウンターへ。縦パスを受けた小林がシュートを放つが、惜しくもGKのセーブに阻まれる。4分、右コーナーキックの場面。中村のボールのこぼれ球を守田が合わせるが、シュートはゴール右に外れる。8分、右サイドから崩しをかけ、馬渡がクロス。このボールがDFに当たりゴールに向かうが、GKにはじかれる。8分、右コーナーキックの場面。中村のボールはクリアされる。9分、セカンドボールを拾って中盤でボールを回すが、ラストパスにつながらず。10分、上海の攻撃。攻勢をしのがれカウンターを狙われるが、車屋と谷口で対応。11分、左サイドからのフリーキックの場面。オスカルのボールは小林がクリア。12分、フロンターレの攻撃。左サイドでパスをつなぎ、逆サイド馬渡から戻しを受けた守田がミドルシュートを放つがGK正面。惜しい場面だった。13分、上海の攻撃。アフメドフに右サイドを突破され折り返されるが、ゴール前で谷口が対応。14分、フロンターレの攻撃。ルーズボールを拾ってペナルティエリア前でパスをつなぎ、裏のスペースに小林が走り込むがクリアされる。15分、川崎 左サイド裏のスペースに抜け出した車屋が折り返すが、ゴール前に合わず。16分、左サイドでのコンビネーションから中央中村がミドルシュートに持ち込むが枠を外れる。17分、上海の攻撃。攻勢をしのがれカウンターを狙われるが、オスカルには大島が対応。17分、左サイドに展開されクロスを入れられるが、谷口がクリア。18分、さらにセカンドボールを拾われ押し込まれるが、守備陣がはね返す。19分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを奪い、家長が右サイド遠目からシュートを狙うがゴール左に外れる。20分、中盤でボールを奪い返しショートカウンターをしかけ、小林がシュートに持ち込むがGKにキャッチされる。惜しい場面だった。20分、左サイドから崩しをかけて長谷川が早めにボールを入れるが、ゴール前でクリアされる。21分、右コーナーキックの場面。中村のボールはクリアされる。21分、フロンターレの攻撃。連続右コーナーキックの場面。ショートコーナーから家長が低いボールを入れるが、ボールはそのままラインを割る。22分、上海の攻撃。中盤やや右サイドからのフリーキックの場面。オスカルのボールをヘディングで合わせられるが枠を外れる。

24分、中盤右サイドからのフリーキックの場面。オスカルのボールは小林がクリア。25分、フロンターレの攻撃。中村が自陣から長いボールを入れるが、前線の家長には合わず。26分、左サイドから長谷川がドリブルをしかけてペナルティエリア内で倒れるが、フロンターレのファールの判定。28分、上海の攻撃。中盤でルーズボールを拾われカウンターを狙われるが、守備陣が戻りクリア。ピンチを未然に防ぐ。29分、フロンターレの攻撃。中村の縦パスから右サイド家長の戻しを受けた長谷川が左足でシュートを放つが、惜しくもGKのセーブに阻まれる。30分、左コーナーキックの場面。中村のボールはクリアされる。31分、上海の攻撃。左サイドから速攻を狙われるが、守備陣が対応。32分、フロンターレの攻撃。家長がサイドチェンジ。左サイド車屋がクロスに持ち込むがクリアされる。33分、上海の攻撃。前線に長いボールを入れられるが、走り込んだリュ ウェンジュンには奈良が対応。33分、自陣でボールを奪われフッキに左足でシュートを打たれるが、GKソンリョンがキャッチ。危ない場面だった。34分、中盤でボールカット。カウンターから中村のパスを受けた長谷川が左サイドから切れ込みシュートを放つが、GKにキャッチされる。34分、上海の攻撃。直後に反撃を浴び、左サイドからのクロスをエウケソンにヘッドで合わせられるが枠を外れる。37分、フロンターレの攻撃。パスを細かくつなぎ押し込むがフィニッシュにつながらず。38分、上海の攻撃。中盤から長いボールを入れられるが、フッキには谷口が対応。GKソンリョンがキャッチ。38分、フロンターレの攻撃。直後に反撃をかけ、パスワークから中央突破を狙うがフィニッシュにつながらず。40分、上海 の攻撃。攻勢をしのがれカウンターを浴び、アフメドフに右サイドからペナルティエリア内に入り込まれるが、車屋が戻り対応。ピンチを未然に防ぐ。41分、フロンターレの攻撃。右サイドから崩しをかけて家長が中央に戻すが、守田は惜しくもシュートに持ち込めず。44分、上海の攻撃。左サイドから崩しを狙われるが、守備陣がしぶとく対応。45分、上海の攻撃。自陣でボールを奪い返されオスカルにミドルシュートを打たれるが、奈良が体でブロック。さらに攻勢をかけられ右サイドからのクロスをエウケソンにオーバーヘッドで狙われるが、シュートはうまくミートせず。アディショナルタイム2分。45+2分、上海の攻撃。オスカルのサイドチェンジから右サイドのフーフアンに折り返されるが、谷口がカット。45+3分、左サイドから崩しを狙われ、クロスをフッキにヘッドで合わせられるが枠を外れる。立ち上がりからフロンターレが攻勢をかけてチャンスを作るが、GKの好セーブもありゴールならず。その後は上海のカウンターの一発を警戒しながら試合を運び、0-0のまま前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

自分たちのボールをしっかり動かし続けよう。ロングボール、カウンター、リスク管理をはっきりと。一つ一つのプレーを丁寧に。ゴール前の最後のプレー、もうひと工夫で崩していこう。

エンブレム

上海上港:ヴィトール ペレイラ 監督

※公式発表なし

後半the 2ND half

47分、馬渡が負傷。時計が止まる。ピッチ外へ。50分、上海の攻撃。ボールを回され押し込まれるが、守備陣が耐える。50分、馬渡に代わり登里が入り、そのまま右サイドバックへ。51分、右コーナーキックの場面。オスカルのボールのこぼれ球をフッキに詰められるが、GKソンリョンが体を張りしのぐ。危ない場面だった。52分、上海の攻撃。フッキのドリブル突破からゴール前に押し込まれるが、チームディフェンスで耐える。53分、フロンターレの攻撃。自陣谷口の縦パスを中村がダイレクトで裏のスペースにはたくが、抜け出した小林はオフサイドの判定。55分、車屋が出血。ピッチ外へ。55分、上海の攻撃。右コーナーキックの場面。オスカルのボールからリュ ウェンジュンにシュートに持ち込まれるが、守備陣がブロック。56分、車屋がピッチに戻る。56分、上海の攻撃。攻勢をしのがれカウンターを狙われるが、守備陣が戻り対応。57分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、車屋がクロスを入れるがクリアされる。58分、細かくパスをつないで押し込み、左サイド長谷川がクロスを狙うがブロックされる。59分、左コーナーキックの場面。中村のボールはクリアされる。60分、フロンターレの攻撃。パスをつないで右サイドに展開。家長のクロスをファーサイド長谷川がヘッドで合わせるが、ボールは惜しくもゴール右に外れる。63分、上海の攻撃。中盤でボールを奪い返されオスカルにキープされるが、登里が自ら戻りブロック。64分、左コーナーキックの場面。オスカルのボールはGKソンリョンがはじく。64分、さらにセカンドボールを拾われ押し込まれるが、守備陣が耐える。65分、右コーナーキックからセカンドボールを拾われ、フッキにクロスを入れられるがゴール前に合わず。危ない場面だった。66分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、長谷川がクロス。こぼれ球に大島が詰めるが、シュートはブロックされる。68分、細かくパスをつないで押し込むがフィニッシュに至らず。69分、登里が右サイドからペナルティエリアに入り込み、最後は中村がシュートを放つがブロックされる。70分、上海の攻撃。ルーズボールを拾われ押し込まれるが、守備陣が耐える。71分、左サイドでフッキに粘られ、クロスをエウケソンにヘッドで合わせられるがゴール上に外れる。危ない場面だった。

73分、フロンターレの攻撃。左サイドから崩しをかけ、大島がドリブル突破を狙うがファールで止められる。74分、左サイドからのフリーキックの場面。中村のボールからゴール前で混戦となるがクリアされる。74分、上海の攻撃。攻勢をしのがれカウンターを狙われるが、車屋がパスカット。76分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを動かし相手の背後のスペースを狙うが、走り込んだ長谷川には合わず。さらに左サイドで長谷川が粘り、抜け出した家長が折り返すが小林の前でクリアされる。惜しい場面だった。77分、右コーナーキックの場面。中村のボールを奈良がヘッドで合わせるが、フロンターレのファールを取られる。78分、上海の攻撃。オスカルに左サイドから突破を狙われるが、登里が対応。79分、長谷川に代わり阿部がピッチへ。80分、フロンターレの攻撃。リスタートの流れからコンビネーションで崩しをかけ、小林が左サイド深い位置から折り返すがゴール前に合わず。惜しい場面だった。81分、ペナルティエリア右角からのフリーキックの場面。中村のボールはクリアされる。81分、セカンドボールを拾って押し込みゴール前にボールが入るが、フィニッシュにつながらず。82分、上海の攻撃。直後にカウンターを受けフッキにドリブルで持ち込まれ、左サイドからシュートを打たれるがGKソンリョンのセーブでしのぐ。84分、中盤左サイドからのフリーキックの場面。オスカルのボールは中村がクリア。87分、フロンターレの攻撃。ボールを奪い返し攻勢を狙うが、上海ディフェンスに止められる。迎えた88分、上海の攻撃。右サイドから崩しをかけられ、スルーパスを止めた守田がハンドを取られPKの判定。89分、このPKをフッキに決められ先制点を奪われる。(1-0) 90分、守田に代わりダミアンが前線に入り、中村がボランチへ。アディショナルタイム4分。90+3分、上海の攻撃。リスタートの流れから押し込まれるが、守備陣がしのぐ。90+4分、自陣でカットされエウケソンにドリブルで入り込まれるが、守備陣が耐える。90+5分、フロンターレの攻撃。中盤右サイドからのフリーキックの場面。中村のボールは上海ディフェンスにしのがれる。試合は0-1でタイムアップ。

後半立ち上がりに馬渡が負傷交代。徐々に上海に圧力をかけられ、終盤盛り返すもののチャンスを得点につなげられず。すると終了間際にアンラッキーなPKの判定。このPKを決められACLは黒星スタートとなった。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ
鬼木 達 監督ONIKI, TORU

[公式記者会見 総評]

日本から多くのサポーターが駆けつけてくれた中、勝点3を目指しましたけれども、少なくとも勝点1を持って帰らなくてはいけなかったゲームだと思っています。ただ、選手は非常に良いパフォーマンスを見せつづけてくれましたし、これからしっかりと修正すべきところは修正して、自分たちの進むべき道は間違ってないと思うのでしっかり続けていきたいと思います。

[公式記者会見 質疑応答]
── 馬渡選手の負傷交代は何かしら試合の流れに影響を与えたところはあったでしょうか?
多少は、無くはないとは言えないですけど、ただ、代わりに入ったノボリ(登里享平)に関しては最初からプランとして持っていましたので、それほどチームとしては影響はなかったと思っています。
── 外国籍枠のルールについて、日本が大きくポリシーを変更し、中国リーグも大きな変更がありましたが、それについてどう思われますか?
特に外国人選手の枠が変わったからと言って大きなことはないです。
── 最後のPKの判定について、監督から見てフェアな判断だったと思うか教えてください。
映像でしっかり見たわけではないですが、もし手に当たっていたのであれば、レフェリーを尊重しなくてはいけないと思います。

エンブレム

上海上港 監督
ヴィトール ペレイラ

[公式記者会見 総評]

※公式発表なし

[公式記者会見 質疑応答]

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

── 試合を振り返って
ゲーム内容からすれば、絶対あってはならない結果になってしまった。相手もかなりイライラしていたし、最低でも勝点1を拾って帰るようなゲームにしなければいけなかった。そういう意味でも悔しいし、残念。ただ、自分たちがやっていることをすべて否定してしまうのはもったいないし、やろうとしていること、トライしていることは間違ってないと思っている。そこは自信を持って、さらに追求していくことが大事だと思っている。これがサッカーだし、これがACLというのを改めてみんなが思い知ったゲームだったと思う。ただ、幸いなことにACLグループステージは5試合残っている。この教訓を次に生かさなければ意味がないと思っている。

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

── 試合を振り返って
この一戦に対してみんな気持ちが入っていたと思うし、チームとして攻守において積極的にやろうという姿勢を感じた。ただ、ゴールが遠かった。まだ点が取れていないということもあって、先に1点取れないと終盤ああいうことが起こり得る。全体を通して見れば相手のストロングな部分、フッキやオスカル、エウケソンに対して人数をかけて体を張って守れていた。ただ、ACLのジャッジもあって、やりづらさはあった。ここは切り替えるしかない。今年ゼロックス杯から公式戦で勝てていないので、次絶対勝てるように準備したい。

川崎フロンターレ:中村 憲剛

── 試合を振り返って
勝点3を取りに行きつつ、失点するまではバランスを取りながらリスク管理は徹底できていた。相手にカウンターに対してもフッキに1本いかれた場面はあったが、それ以外ではうまく挟み込んで抑えることができていたと思う。ただ、それでも勝点を持っていかれるのがACL。結果として初戦敗退はまぎれもない事実。非常にもったいない試合だったと思う。ただ、すぐに次の試合がある。切り替えてやっていくしかない。もちろん反省はあるが、こういうときは自信を失うのが一番いけないこと。幸いなことに、そういう選手はいないと思う。あと少しのところ。それが勝つために必要なので、やり続けていくしかない。相手は球際も強いし、早いし、単純に運動能力が高い集団なので、そういう意味ではヒリヒリ感があった。でも、その圧力をポジショニングや技術でいなせるところはたくさんあったので、そこで差をつけたかった。どうしても結果で見られてしまうが、間違いなくいいところもあった。負けたことに危機感は持たなければいけないが、どれだけの選手が下を向かずにやれるか。自分たちがしっかりやれば、アウェイであろうがある程度の時間帯はボールを握れることができる。もっともっと強気にやれるように、そしてゴールに結びつけられるように。JリーグだろうがACLだろうが、自分たちがやるだけだと思う。

川崎フロンターレ:長谷川 竜也

── 試合を振り返って
すべて個人的なことになってしまうが、できたこととしては相手の最終ラインの選手にしかけることができた。相手のMFが戻ってくるまで待つところを、今日は戻られる前に相手の最終ラインに対してカットインもできたし、クロスやシュートに持ち込むこともできた。そこは自分のなかで課題にしていた部分なので、それを出せたことはよかった。でも、目指しているのはゴールを取ること。すべてそのためにやっている。アキさん(家長昭博)からいいボールが来たとき、あのポジションに入り込めているのは自分の力になってきているとは思うが、そこで決めきる、結果を出すところまであと少し足りない。しかけてフィニッシュまでいく形を何度も出し続けて、その頻度を上げて自信をつけていくしかない。どんどんトライしていくことが自分の成長にもつながると思っている。つねに個人的な課題はあるが、相手の最終ラインに対して積極的にアタックしていくドリブルは続けていきたい。フロンターレっぽくないかもしれないが、他の選手と同化するのではなく決定的な仕事ができる選手を目指している。日本に帰って映像を見直して、どんなことができたのか、どんな課題があるのかを考えながらやっていきたい。

OFFICIAL SPONSORS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2019

第3節

vs.横浜F・マリノス

emblem

AWAY日時:2019年03月10日(日)14:00キックオフ 会場:日産スタジアム

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ