CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

前節

SEASON2020

第19節

vs.湘南ベルマーレ

emblem

最新節

次節

AWAY

日時:2020年09月27日(日)19:03キックオフ 会場:Shonan BMW スタジアム平塚

試合終了

ゲームトップ画像

試合終了

  • エンブレム

    川崎フロンターレ

  • 1

    10
    00

    0

  • 湘南ベルマーレ

    エンブレム

2020 MEIJI-YASUDA SEIMEI J1 LEAGUE
vs.Shonan Bellmare

2020 明治安田生命J1リーグ 第19節 vs.湘南ベルマーレ:開催データ
入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態
4,189人 雨、弱風 21.0℃ 88% 全面良芝
試合時間 コミッショナー 主審 副審 副審
90分 藤本 貢壽 家本 政明 野村 修 勝又 弘樹
追加副審 追加副審 第4の審判員 記録員  
金井 清一 岩崎 洋  
過去の対戦成績(J1) 過去の対戦成績(J2) 2020シーズン対戦記録
7勝4分2敗/33得点17失点 9勝3分4敗/28得点14失点 第7節(ホーム)/第19節(アウェイ)

Jリーグ公式オンラインストアで、川崎フロンターレのユニフォームや応援グッズを今すぐ購入しよう

公式記録OFFICIAL MATCH RECORD

川崎フロンターレ[アウェイ] チーム [ホーム]湘南ベルマーレ
1

1 前半 0
0 後半 0

0
鬼木 達 監督 浮嶋 敏
50 > 53 勝点 9 > 9

小林 悠 18分

得点
選手/時間

選手名
シュート数 ポジ
ション
シュート数
選手名
45909045
チョン ソンリョン 1000 GK 000 25 谷 晃生
山根 視来 13011 DF 00019 舘 幸希
ジェジエウ 4000 00038 石原 広教
谷口 彰悟 5000 00032 田中 聡
車屋 紳太郎 70 0
守田 英正 6022 MF 0006 岡本 拓也
田中 碧 25033 11023 茨田 陽生
脇坂 泰斗 8303 0002 金子 大毅
10116 齊藤 未月
0 05 古林 将太
家長 昭博 41123 FW 000 13 石原 直樹
旗手 怜央 30112 000 18 松田 天馬
小林 悠 11202
 
GK/丹野 研太 27     0 SUB 0     21 GK/後藤 雅明
DF/登里 享平 2   0 0 1 1   14 MF/中川 寛斗
MF/下田 北斗 22     0 0 0   28 MF/鈴木 冬一
MF/三笘 薫 18   0 0 0     29 MF/三幸 秀稔
MF/齋藤 学 19   0 0 0 0   30 MF/柴田 壮介
FW/宮代 大聖 20   1 1 0     9 FW/指宿 洋史
FW/レアンドロ ダミアン 9   2 2 0 0   11 FW/タリク
経過
得点選手 得点経過 得点選手
経過

右 13 → 中央 25 ↑ 41 ↑ 11 ヘディングS

11 小林 悠 18

[得点経過の記号の意味]〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート

OUT IN 交代選手 IN OUT
7 車屋 紳太郎 2 登里 享平 46 46 28 鈴木 冬一 5 古林 将太
8 脇坂 泰斗 18 三笘 薫 62 75 11 タリク 16 齊藤 未月
11 小林 悠 20 宮代 大聖 75 83 30 柴田 壮介 23 茨田 陽生
30 旗手 怜央 19 齋藤 学 82 87 14 中川 寛斗 32 田中 聡
41 家長 昭博 9 レアンドロ ダミアン 82    
警告・退場
選手名/理由
C1 7 車屋 紳太郎 16
  
  
  
  
  
45 90 データ 90 45
7 12 19 シュート 3 2 1
5 1 6 GK 11 8 3
5 8 13 CK 3 3 0
2 2 4 直接FK 6 1 5
0 0 0 間接FK 1 0 1
0 0 0 オフサイド 1 0 1
0 0 0 PK 0 0 0
警告・退場
選手名/理由
  
  
  
  
  
  

注1:オフサイド欄の数値は、間接FK数のうちオフサイドによるものを表している。
注2:*はハーフタイムなどのインターバル中、あるいはPK戦中を意味する。

警告理由
C1 = 反スポーツ的行為 C2 = ラフプレイ C3 = 異議 C4 = 繰り返しの違反 C5 = 遅延行為  C6 = 距離不足
C7 = 無許可入 C8 = 無許可去
退場理由
S1 = 著しく不正なプレイ S2 = 乱暴行為 S3 = つば吐き S4 = 得点機会阻止(手) S5 = 得点機会阻止(他)
S6 = 暴言 CS = 警告2回

前節終了時の累積警告

  • 1枚 4/ジェジエウ
  • 2枚 6/守田 英正
  • 2枚 7/車屋 紳太郎
  • 1枚 8/脇坂 泰斗
  • 1枚 9/レアンドロ ダミアン
  • 1枚 13/山根 視来
  • 1枚 20/宮代 大聖
  • 1枚 25/田中 碧
  • 2枚 41/家長 昭博

今節の出場停止

  • なし

スターティングメンバーLINE-UP

川崎フロンターレ
湘南ベルマーレ

最近の結果と予定 RESULTS & SCHEDULE

最近の試合結果と予定
川崎   湘南
5-1 広島(H) 3試合前 1-0 G大阪(A)
3-0 浦和(A) 2試合前 0-3 清水(H)
3-2 横浜FC(H) 前節 0-1 鹿島(A)
C大阪(H) 次節 FC東京(H)
仙台(H) 2試合後 札幌(A)

あんたが大賞

photo

本日のアウェイで大賞は、苦しい試合展開ではあったものの、チームを貴重な勝利に導く決勝ゴールを決めた小林悠選手です!

贈呈者
和幸商事(株)
賞品
和幸お食事券1万円分

他会場の結果 OTHER MATCHES

2020 明治安田生命J1リーグ / 第19節 >利用規約をご確認ください

日 程 対戦 キックオフ 会 場 入場者数 結果
2020年
9月26日(土)
名古屋 vs 清水 14:00 豊田ス 11,002 3 - 1
浦和 vs 横浜FC 18:00 埼玉 6,401 0 - 2
神戸 vs 札幌 19:00 ノエスタ 5,335 4 - 0
2020年
9月27日(日)
仙台 vs C大阪 13:00 ユアスタ 2,789 2 - 3
鳥栖 vs FC東京 16:00 駅スタ 4,434 3 - 0
鹿島 vs 大分 17:00 カシマ 6,982 0 - 2
広島 vs G大阪 18:00 Eスタ 4,104 1 - 2
柏 vs 横浜FM 19:00 三協F柏 2,715 1 - 3

ラジオ日本 フロンターレ応援番組 ハッピーフロンターレ

モバフロだけ! 試合前の選手コメントPLAYERS’ COMMENTS BEFORE THE MATCH

POWERED BY モバフロ

川崎フロンターレ:車屋 紳太郎

湘南はなかなか勝ちにつながらず結果が出ていないが、そういう相手だからこそより慎重に戦わなければいけないと思っている。相手につけ入る隙を与えないような集中した試合運びをしなければいけない。自分たちは首位にいるが一戦も落とせない気持ちでいるし、毎試合全員でいい準備をしている。今回3連戦の最後で次は1週間空くので、しっかり締めていい1週間にしたい。湘南はサイドからの攻撃が多い印象もあるが、相手のサイドの…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:脇坂 泰斗

シーズンは2巡目の対戦に入っているが、相手もアグレッシブに戦ってくると思う。球際や切り替えといったベースの部分で負けないようにしなければいけない。その上でゲーム内容でも圧倒して勝ちたい。湘南はハードワークしてくるチームなので、ボールを動かして相手を走らせることもそうだし、自分たちが走り負けないことが大事になってくると思う。個人的には体を休めることができて、リフレッシュもできている。最初から100%のパ…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:山根 視来

BMWスタジアムは好きだし、いつもと違うベンチに入るので、どういう風に思うのかはわからない。個人的には特別な試合ではあるが、チームとしては絶対に落とせない試合。勝ち点3を持って帰らないといけないと思っている。あまり意識せずにやれれば良いと思っている。湘南のサポーターは、自分がどういう選手かは見てきている。移籍した後も、サッカーを楽しんでやっているというのを見てもらえればいい。湘南は人数をかけて追い越…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:田中 碧

勝ててはいるが、個人としてもチームとしても反省点が出てくる。それを次の試合に反映していきたいし、改善しながら勝っていくサイクルを作っっていきたい。個人的には1列前のポジションになってだいぶ慣れてきて、少しずつだがやれることが増えてきた。ただ、もっとクオリティを上げていかないと。結果はもちろんだが、そこまでの過程も求めながら取り組んでいきたい。湘南はハードワークするチームなので、相手を走らせることが…

つづきは
モバフロで!

川崎フロンターレ:旗手 怜央

湘南の持ち味はハードワークや球際の強さだと思うので、まずそこで相手を上回るようにしながら、その上で自分たちの良さが出るような試合にしたい。個人的には結果だけを見るといいとは思うが、判断の部分だったりミスがまだまだ多いと感じている。そういった細かいところを改善しながら、もっとチームの勝利に貢献できるように上げていきたい。…

つづきは
モバフロで!

試合レポートMATCH REPORT

リーグ第19節、アウェイ湘南戦。中3日のゲームだが、粘り強く戦いながら集中力を切らさず結果につなげたい。会場はShonan BMW スタジアム平塚。19:03キックオフ。

前半THE FIRST HALF

フロンターレのスターティングメンバーはトップに小林、左ワイドに旗手、右に家長、中盤は脇坂-守田-田中碧、最終ラインは車屋-谷口-ジェジエウ-山根、GKソンリョン。1分、湘南の攻撃。左サイドからパスをつながれ中央に入られるが、守備陣が対応。2分、左サイドから崩しをかけられクロスが入るが、ジェジエウがクリア。3分、左サイド深い位置に入られ折り返されるが、谷口が対応。4分、フロンターレの攻撃。自陣からボールを運び、中盤守田が裏のスペースに浮き球を入れるが小林には合わず。5分、中盤でボールを奪い左サイド旗手が追いつき、戻しを受けた脇坂がシュートを放つがGKにキャッチされる。6分、湘南の攻撃。左サイド古林にクロスを入れられるが谷口がクリア。7分、湘南の攻撃。自陣でボールを奪い返されるが、守備陣が奪い返す。8分、フロンターレの攻撃。パスをつないで右サイドに展開。家長がクロスを入れるが、クリアされる。さらに相手陣内に押し込むが、シュートにつながらず。10分、左サイドから崩しをかけ、旗手のクロスを小林がトラップからシュートを狙うがうまくミートせず。惜しい場面だった。11分、パスをつないで押し込み、右サイド家長が浮き球を入れるがクリアされる。12分、直後にカウンターを狙われるが、山根が戻りながら対応。ピンチを未然に防ぐ。13分、中盤左サイドから車屋が最終ライン裏のスペースにボールを入れるが、旗手はオフサイドの判定。15分、自陣からボールを運び右サイド山根が速いボールを中央に入れるが、田中はシュートに持ち込めず。迎えた18分、フロンターレの攻撃。パスをつないで相手陣内に押し込み、ダイレクトパスから右サイド家長の浮き球を小林がヘッドで合わせ先制点を奪う。(1-0) 20分、フロンターレの攻撃。パスをつないで押し込むがラストパスにつながらず。さらにセカンドボールを拾い、右サイド家長がクロス。旗手が落とし小林がシュートに持ち込むがブロックされる。22分、旗手が左サイドから切れ込み縦パスを狙うが、前線に合わず。24分、左サイドから崩しをかけ裏のスペースに田中が抜け出すが、ラストパスはブロックされる。左コーナーキックの場面。脇坂のボールはブロックされる。25分、連続左コーナーキック。ショートコーナーから家長がクロスを入れるがブロックされる。連続左コーナーキック。脇坂のボールはクリアされる。

26分、セカンドボールを拾い左サイド脇坂がクロスを入れるが、ゴール前に合わず。27分、右サイドで細かくパスをつなぎ、左サイドへ展開。中央から旗手が突破を狙うが止められる。27分、飲水タイム。30分、フロンターレの攻撃。自陣からボールを運び右サイドから崩しをかけ、セカンドボールを拾い旗手がミドルシュートを放つがゴール上に外れる。32分、湘南の攻撃。自陣からボールを運ばれパスをつながれるが、守備陣が対応。34分、フロンターレの攻撃。右サイドで細かくつなぎ崩しを狙うが、ラストパスに持ち込めず。35分、右サイドから左に展開。車屋のクロスを家長がジャンピングボレーで合わせるが、シュートは枠に飛ばず。37分、ペナルティエリア前、やや左からのフリーキックの場面。脇坂が直接シュートを狙うがGKにキャッチされる。38分、自陣からボールを運び左サイドから崩しをかけ、ルーズボールを拾って圧力をかける。39分、左サイドから崩しをかけ、中央小林が浮き球を入れるが脇坂に合わず。40分、湘南の攻撃。中盤から長いボールを入れられるが、ジェジエウが対応。GKソンリョンがクリア。湘南の攻撃。41分、湘南の攻撃。パスをつながれ背後のスペースを狙われるが、ジェジエウがカバーリング。41分、湘南の攻撃。自陣でボールを奪われ押し込まれるが、茨田には守田が対応。42分、左サイド古林にクロスを入れられるが、守田がクリア。43分、フロンターレの攻撃。相手陣内で圧力をかけてボールを奪い返し、脇坂がシュートを放つがDFに当たり外れる。惜しい場面だった。44分、右コーナーキックの場面。脇坂のボールのこぼれ球を拾い押し込むが、フィニッシュにつながらず。44分、湘南の攻撃。直後にカウンターを狙われ、右サイド松田のクロスを斉藤未にヘッドで合わせられるがゴール左に外れる。危ない場面だった。アディショナルタイム1分。45+1分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを回しながら右サイド裏のスペースを狙い家長が抜け出し折り返すが、惜しくも湘南ディフェンスにしのがれる。45+2分、右コーナーキックの場面。脇坂のボールはジェジエウに合わず。序盤ホームの湘南にプレッシャーをかけられるが、落ち着いてボールを動かしながらチャンスを逃さず小林のゴールで先制。その後は湘南のカウンターをケアしながら相手陣内でボールを動かし、1点リードで前半を折り返した。

ハーフタイムコメントHALF TIME COMMENTS

エンブレム

川崎フロンターレ:鬼木 達 監督

攻撃から守備の切り替えの時に簡単に縦パスを入れさせないように。次の2点目、3点目を自分達から取りにいこう。

エンブレム

湘南ベルマーレ:浮嶋 敏 監督

後半の立ち上がりを大事に、しっかり入ること。走り勝とう。

後半the 2ND half

後半スタートから車屋に代わり、登里がピッチへ。46分、湘南の攻撃。自陣でボールを奪われ松田にシュートを打たれるが、守備陣がブロック。49分、フロンターレの攻撃。右サイドからのフリーキック。脇坂のボールはクリアされる。50分、セカンドボールを拾い相手陣内でボールを動かす。51分、左サイドから崩しをかけ、登里のクロスを家長がヘッドで合わせるがシュートにつながらず。52分、右コーナーキックの流れからボールを奪い返し、左サイド守田のクロスを家長がヘッドで合わせるが枠に飛ばず。53分、湘南の攻撃。速攻を狙われ右サイドからクロスが入り、左サイド松田に速いボールを入れられるが守備陣が対応。54分、自陣からボールを運びカウンターへ。左サイド旗手が抜け出し小林がラストパスを狙うが、惜しくも山根に合わず。54分、湘南の攻撃。直後にカウンターを返され、一気にペナルティエリア前まで迫られるが守備陣がしのぐ。56分、セカンドボールを拾われ右サイドからのクロスを茨田に合わせられるが、GKソンリョンがセーブ。さらに石原直にゴール前に詰められるが、ジェジエウが対応。ピンチをしのぐ。57分、左コーナーキックの場面。松田のボールからセカンドボールを拾われ、左サイド松田にクロスを入れられるがGKソンリョンがキャッチ。58分、右サイドから崩しをかけ、田中が抜け出しを狙うがうまく収まらず。59分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを奪い、細かいパス交換から田中がシュートに持ち込むがDFに当たり外れる。60分、左コーナーキックの場面。脇坂のボールはクリアされる。連続左コーナーキック。脇坂のボールはGKパンチング。62分、脇坂に代わり三笘が入り左ワイド、旗手が中央へ。63分、中盤左サイドから三笘がドリブ突破。折り返しを狙うがブロックされる。さらに中盤でボールカット。三笘が左サイド深い位置に入り込み、守田、田中と連続シュートを放つがブロックされる。惜しい場面だった。68分、フロンターレの攻撃。中盤でルーズボールを拾い、三笘が左サイドからドリブル突破。折り返しを狙うがブロックされる。左コーナーキックの場面。田中のボールはクリアされる。69分、飲水タイム。70分、相手陣内でルーズボールを拾い、家長のスルーパスに旗手が右サイドから抜け出しが折り返しはGKにキャッチされる。71分、左サイド三笘を起点にパスをつなぎ、最後は家長がミドルシュートを放つがゴール上に外れる。

72分、左サイドで細かくパスをつなぎ、最後は中央山根がミドルシュートを放つがブロックされる。73分、湘南の攻撃。中盤で石原直にボールを奪われカウンターを狙われるが、ジェジエウが奪い返す。74分、田中が遠目からシュートを放つが枠に飛ばず。75分、左サイド中盤から登里がななめ方向にスルーパスを狙うが、中央の田中に合わず。75分、小林に代わり宮代がピッチへ。77分、フロンターレの攻撃。中盤でジェジエウがボールカット。カウンターから右サイド宮代が速いボールを入れるがクリアされる。さらに相手陣内でボールを奪い返し、中盤左サイドから守田がクロス。流れたボールを右サイド旗手が折り返すが、ゴール前に合わず。78分、湘南の攻撃。GKのロングボールを前線のタリクに収められ、パスをつながれ圧力をかけられるが守備陣がしのぐ。80分、フロンターレの攻撃。三笘が左サイドから狭いエリアをドリブル突破。戻しを中央の宮代が合わせるが、シュートは惜しくもゴール右に外れる。右コーナーキックの場面。田中のボールはクリアされる。81分、ボールを奪い返し圧力をかけ、右サイド旗手がクロスを入れるがボールはそのままラインを割る。82分、家長に代わりダミアン、旗手に代わり齋藤がピッチへ。84分、湘南の攻撃。自陣からボールを運ばれるが、ペナルティエリア前でジェジエウがクリア。84分、フロンターレの攻撃。中盤でボールを奪い右サイド齋藤がドリブルをしかけ折り返すが、惜しくもゴール前に合わず。85分、リスタートの流れからボールを奪い返し、右サイド齋藤の速いボールにダミアンが飛び込むが、ダイビングヘッド惜しくもGKの好セーブに阻まれる。86分、リスタートの流れから湘南ゴール前に圧力をかけるがしのがれる。88分、中盤でボールを回され右サイド裏のスペースを狙われるが、登里が対応。89分、サイドチェンジから左サイド柴田に折り返されるが、守備陣が対応。登里がクリア。さらに圧力をかけられる時間が続く。アディショナルタイム3分。45+1分、湘南の攻撃。右コーナーキックの場面。松田のボールは谷口がクリア。連続右コーナーキック。相手GKも上がってくるが、松田のボールは守備陣が対応。45+2分、フロンターレの攻撃。中盤でダミアンがボールを奪い、右サイドからドリブル突破。そのまま角度のないところからシュートに持ち込むが、惜しくもGKにセーブされる。試合は1-0でタイムアップ。

後半もフロンターレがボールを握り試合を運ぶが、堅守速攻を徹底する湘南を崩しきれず。雨脚が強くなり難しい展開が続くが、粘り強くゲームをコントロールしアウェイでリーグ戦7連勝となる勝利を挙げた。

試合終了後 監督コメントCOMMENTS AFTER THE MATCH

エンブレム

川崎フロンターレ 監督

[公式記者会見 総評]

一番の収穫は、勝点3を取れたことに尽きると思います。内容としては、もっともっと自分たちから攻守でアグレッシブにやりたかったですが、なかなか難しい展開になってしまいました。特に1点目をとった後、もっともっと畳み掛ける形にできればよかったですが、相手を受けてしまったかなと思います。来週、もっと良いゲームをしたいと思います。

[公式記者会見 質疑応答]
── 前節はパスの選択に課題と話していたが、今日の試合はどうでしたか?
引き続き、判断という意味では、最初のところでもっと前を向くこと、あとはターンをするところ、ちょっとしたところですが、そこの判断で前を向く、ターンをすることでもう少しプレッシャーを回避できたと思います。大きな矢印をどんどん出させてしまった。そこは改善だと思います。
── そうした要因は、2巡目で相手に対策されている部分もあるんでしょうか?
相手に研究されても自分たちで解決できるところだと思っています。言ってしまえば、相手を食いつかせているのか、自分たちが受けてしまっているのか。ちょっとしたメンタルの差だと思います。見えているので、そこをどう選択できるのか。そういうところだと思います。
── 選手交代で攻撃的な選手を投入したが、追加点を取りに行く姿勢の評価は?
そこの評価は、自分としては難しいです。今シーズン、3点以上取ろうという中で、こういう状況でも最後の最後まで点を取りに行ってくれました。最後は1-0で、CKでは臨機応変に時間を使いましたが、それ以外のところは点を取ってしっかりゲームを終わらせにいく姿勢は、もっと出さないといけないと思います。
── シーズン中は難しい試合もある中で、勝ち切れたことについて
前節もそうですが、長いリーグ戦なので、いつもハイパフォーマンスというわけにはいかない。3連戦の最後でゲームをものにした。そこは全員の力がついてきている。でももっともっと力をつけていきたいと思っています。
── 全体的に辛口ですが、先制点は素晴らしいゴールだったのでは?
そうですね。ああいうのを狙ってやっていますし、そこは体現してくれたと思います。ああいうプレーを数多く出したい思いがあります。1点でしたが、連動した共通意識を持った良いゴールだったと思います。
── 次はセレッソ大阪と上位対決ですが、心境は?
2位の相手なので、やるべきことをやらないと勝てない。このタイミングでセレッソと戦えるのは嬉しく思います。しっかり良い準備したいと思います。

エンブレム

湘南ベルマーレ 監督
浮嶋 敏

[公式記者会見 総評]

雨の日にも関わらず、多くのサポーターに応援していただき、本当に感謝しています。なかなか勝点を届けることができなくて、申し訳なく思っています。我々のいま出せる力を出せたゲームだったと思います。相手は数多くチャンスを作った中で一つ決めて、我々はそれほど多くないが、決定機を決めることができなかった。ただ全般で見たら、我々らしいサッカーはできたと思います。結果は出ていないので、残念に思います。

[公式記者会見 質疑応答]
── 今年初めての組み合わせによる3バックだったが、1試合平均3点取る川崎相手に1失点に抑えた。守備の評価は?
その3バックだけで守った訳ではないですし、全員の一人一人の対人、組織のつながりでやれたのが要因だったと思います。ただ3人の組み合わせも初めてで、各人が本来のポジションがウイングバックであったり、シャドー的なポジション、ボランチだったりする中で、最初はラインコントロールに難がありましたし、その時間帯で失点してしまったのは残念でしたが、そこで良くなった部分もありました。3バック共によかったと思います。
── 控えにもDFがいなかったが、ケガ人などの事情か?
そうです。ガンバの試合でイエローも出なかったですが、パトリック選手の肘打ちで骨折した大岩選手、あとは大きなケガではないが、センターバックがいなかった。サブもいない現状の中でも、選手は良く戦ってくれたと思います。

試合終了後 選手コメントPLAYERS’ COMMENTS AFTER THE MATCH

川崎フロンターレ:谷口 彰悟

── 試合を振り返って
前から取りに行こうとしていたが、湘南もうまくボールを回しながら、自分たちが引き出される感じで嫌だなというポジショニングを取ってきた。そこで迷いが生じたところはある。そこがちょっとしたチグハグになった要因だと思っている。攻撃では相手を動かすようなパスだったり、勝負をしにいくようなパスの選択、判断のミス、そこはみんなで合わせていかないと、そこのちょっとしたズレが起きる。そこはコミュニケーションを取らないといけない。あとは質。一人一人のパススピードもそうだが、そこは僕らの生命線でもある。そこはやっていかないと、差はつけられない。一人一人が自信を持ってやるのは必要。そこで迷いだすと、無駄な時間になる。シンプルにやるところと、勝負にいくところ。そこの判断。いかに時間を使わずにできるか。それは一つ課題。後ろからつなぐサッカーをしているので、そこは一人一人こだわってやっていかないと、うちのサッカーをやらせないようにしてくるチームには、差をつけられない。そこはもう一回、トレーニングしていきたい。試合を勝ち切ったのは評価していい。満足いく内容ではないが、それでも要所要所で、ゴールに迫る部分もできていた。それをすべてネガティブに捉えるんじゃなくて、できているところは評価して、改善するところは改善する。勝ちながら成長していく。

川崎フロンターレ:脇坂 泰斗

── 試合を振り返って
前半のうちに点が取れたのはよかったが追加点がなかなか取れなかったので、そこは課題としてある。相手はおそらく前半0-0で試合を進めるという考えがあったと思うので、そのプランを崩せたのはよかった。そこからたたみかけにいったが、追加点を取れなかった。チャンスがなかったわけではないので、しっかり決めきること。あとは最後の質。ラストパスがずれたり、シュートが枠に飛ばなかったりというのがあったので、そこは個人としてもチームとしても修正していきたい。しっかり決めきれるようにならないと次は勝てないとい思うので、1週間でまたしっかり準備をして次に向かってやっていきたい。

川崎フロンターレ:小林 悠

── 試合を振り返って
試合の入りにふわっと入ってしまった。なかなか自分たちの良い内容を出せたかというと、そうではなかった。折り返しで前半戦を戦っていくチームをやっていくわけで、相手も対策もしてくる。そんなに簡単な試合はないと思っている。結果を求めて、勝ち点3を取れた。満足はしていないが、勝ちながら修正していきたい。自分の中でフリーになれているシーンがあるが、ボールホルダーが見えていないのか、見えていてミスしているのか。あとは、シュートという選択肢を選んだのか。映像を見ないとわからないが、自分の感覚では出してくれればというシーンがあった。先頭の自分から見て欲しかった。自分の周りにいるときは自分に当ててくれれば、フォローしている選手を前向きでサポートできる。自分から見てほしいというのは話している。選択肢が、近い人、近い人になってしまった。ただ守田には練習から口すっぱく言っているので、遠くから見ている人も増えている。あとは言っていくことしかないので、技術のある選手がいるので、コミュニケーションで詰めていきたい。得点シーンはワンタッチ、ワンタッチで相手も捕まえにくいと思う。試合前にアキくん(家長昭博)にもクロスを入れてと話していたので、良いボールが来た。合わせられてよかった。今週、自分のスクールのアカデミーの子とzoomミーティングで、自分たちにだけわかるゴールパフォーマンスをしてほしいと言われていた。そこでぺこぱのシュウペイはやったので、相方の松陰寺さんのポーズにした。

川崎フロンターレ:山根 視来

── 試合を振り返って
前半のうちに点を取れたが、全体的に少しメリハリがない試合になってしまったかなという印象。バイタルエリアで奪われた瞬間の攻守の切り替えはいつもならもっと早いと思うし、もっといいゲームができたんじゃないかなと。全体的に誰かが奪ってくれるだろうという雰囲気になってしまったかなと感じている。ただ、相手は先制点を取られても前に来るというよりは0-0で進んでいるような戦い方だったので、長いリーグ戦こういう試合もあると思う。勝点3を取ることが何よりも大事だが、個人的にもよくなかった。次のC大阪戦で同じようなパフォーマンスをしていてはやられてしまうと思っている。その後にはルヴァンカップ準決勝もあるので、そのあたりで感じたことをみんなで詰めて、もっと躍動感のあるサッカーをしたい。

川崎フロンターレ:宮代 大聖

── 試合を振り返って
こちらが押し込む時間が長かったなかで先制することができたが、いつものように得点を量産できない時間が続いていたので、自分が入ったらどん欲にしかけようと思いながらベンチから見ていた。個人的にはチャンスで決めきることもそうだが、その回数をもっと増やしていけるようにしていかないと。チームとしては今年1-0のスコアが続く展開はあまりなかったので、そういう展開で失点ゼロに押さえて勝ちきれたのはチームにとって自信になるし、戦い方もよりはっきりすると思う。ただ、こだわらなければいけないのは、ゴール前での崩しの質や回数。そこは1週間しっかり準備して次の試合に向かいたい。

川崎フロンターレ:田中 碧

── 試合を振り返って
まずは勝つことが一番大事。内容はともかく勝点3を取れたことがよかった。ただ、内容としては自分たちが求めているものとはほど遠いので、修正するところはたくさんある。スタメンで出られるのは11人だが、サブを含めて全員で戦っている。毎試合誰が出るかもわからないし、そのなかでチームとしても個人としても結果を求めながら戦えているのはいいことだと思う。次は2位のC大阪との対戦だが、簡単な相手ではないし厳しい戦いになると思う。1週間しっかり準備して挑みたい。

OFFICIAL SPONSORS

  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU
NEXT MATCH

次の試合も熱い声援を! 合言葉はPaint it Blue!!

SEASON2020

第20節

vs.セレッソ大阪

emblem

AWAY日時:2020年10月03日(土)15:00キックオフ 会場:ヤンマースタジアム長居

試合スケジュールへ

PAGE TOP

サイトマップ