CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

7/ 1 (月) 6 2019

カテゴリー:

7/14 FC東京「第34回多摩川クラシコ」開催のお知らせ

カテゴリー:

7月14日(日)に開催される2019明治安田生命J1リーグ第19節FC東京vs川崎フロンターレは、「第34回多摩川クラシコ」です。今回の対戦は、「令和」最初の多摩川クラシコとなります。リーグ戦で上位につける両チームがプライドを懸けて戦う大一番。それぞれの想いが重なり合うこの試合は「CROSS THE TAMAGAWA」をコンセプトにプロモーションを展開していきます。今回も大勢のフロンターレサポーターで味の素スタジアムに乗り込み、一丸となって応援しましょう!

対象試合 2019年7月14日(日) 2019明治安田生命J1リーグ第19節
FC東京vs川崎フロンターレ (19:00キックオフ/味の素スタジアム)
実施内容
内容①

◆スペシャル告知VTR放映

「第34回多摩川クラシコ」に向けて、チーム関係者が多摩川クラシコへの想いを語るスペシャルムービーを制作しました。選手、スタッフ、ファン・サポーターが抱くこの試合への想い。それらが交錯するなかで行われる今回の多摩川クラシコ。上位で迎える大一番に向けて、試合にかけるそれぞれの想いに迫ります。

【放映先】
・両クラブホームゲーム時の大型映像機
YouTube 川崎フロンターレ公式チャンネル
YouTube FC東京公式チャンネル

内容②

◆多摩川クラシコオリジナルグッズ販売

多摩川クラシコを盛り上げる要素のひとつ。それが、多摩川クラシコグッズ!今回も定番のフェイスタオルを販売します!「令和」最初の多摩川クラシコの開催を記念して、ふろん太が「令和」の文字が書かれた色紙を持ったデザインとなっています。よーく見ると令和の中に…。

◇第34回多摩川クラシコフェイスタオル【川崎ver】

※デザインはイメージです。予告なしに変更になる場合がございます。

価格 2,160円(税込)
サイズ 約H340mm×W800mm
発売日 7月7日(日)~
販売場所 川崎フロンターレ オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」
等々力陸上競技場内グッズ売店
内容③

◆「多摩川“コ”ラシコ」開催

トップチームの試合前に、両クラブの将来を担うアカデミーの子どもたちによる試合「多摩川“コ”ラシコ」を開催します。子どもたちの熱いプレーに、ぜひご注目ください!

©F.C.TOKYO

対戦カード FC東京サッカースクールアドバンスクラス(5年生) vs 川崎フロンターレU-12
開催時間 17:30~17:55(予定)※状況に応じて時間変更の可能性あり
内容④

◆「令和最初」の多摩川クラシコ記念イベント開催

味の素スタジアムの場外広場「青赤パーク」にて、両チームのファン・サポーターが楽しめるイベントを開催します!
※雨天の場合は中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

開催時間 14:30~18:20
開催場所

青赤パーク(味の素スタジアム南側広場)

※青赤パークについてはこちらをご覧ください。

◇出演者
・伊藤 宏樹(川崎フロンターレOB)

・羽生 直剛 氏(FC東京OB)

©F.C.TOKYO

(下写真左から)
・阿井莉沙 さん iTSCOM 毎週金曜更新 「SukiSukiフロンターレ」
・高階亜理沙 さん テレビ神奈川 毎週金曜22:30〜「ファイト!川崎フロンターレ」
・鈴木えりか さん TOKYO MX2 毎週金曜23:00〜「F.C.TOKYO COLORS」
・橘ゆりか さん J:COMチャンネル 毎月1・16日更新「FC東京ビバパラダイス」

・ふろん太(川崎フロンターレマスコット) 
・東京ドロンパ(FC東京マスコット)

◇開催内容
① 多摩川“e”クラシコ開催
FIFA19を使用した「多摩川“e”クラシコ」を開催!両チームの代表者同士が対戦し勝利数を競います!

開催時間 【1試合目・2試合目】14:55~15:15(応援番組MC4名/サポーター)
【3試合目】17:40~18:00(両クラブOB)
参加方法 観覧無料
※FIFA19で対戦するサポーターの代表は、ステージMCがその場で決定します。
※3試合の勝敗で勝ち越したチームのサポーターには「FC東京バナナ」を贈呈!(先着100名)

② 令和最初の多摩川クラシコ「記念撮影会」開催
「令和」のパネルを持って両チームマスコットや応援番組MCの皆さんと一緒に記念撮影ができます!

開催時間 【1回目】14:30~14:50(応援番組MC4名)
【2回目】17:15~17:35(ふろん太・東京ドロンパ)
参加方法 参加無料(各回先着20組限定)
※1組につき最大6名まで同時に撮影可能。
※整理券は1回目・2回目ともに「14:10」から青赤パークステージ前で配布します。
※撮影はスタッフが行いますが、カメラやスマートフォンなどはご自身でご用意ください。
※一般開門に間に合わない場合があります。

③ 多摩川OBトークラシコ開催
「令和」初開催の「多摩川クラシコ」。今回は川崎フロンターレOB伊藤宏樹、FC東京OB羽生直剛氏をゲストに招き、過去の多摩川クラシコを振り返りながらそれぞれの想いを伺います。

開催時間 18:00~18:20
参加方法 観覧無料
※観覧希望の方はステージ前にお越しください。

◇タイムスケジュール

14:00 青赤パークスタート
14:10 記念撮影会整理券配布
14:30~14:50 ステージ① 記念撮影会1回目(応援番組MC)
14:55~15:35 ステージ② FIFA19対戦(応援番組MC・サポーター)
17:00 一般開門
17:15~17:35 ステージ③ 記念撮影会3回目(マスコット)
17:40~18:00 ステージ④ FIFA19対戦(OB)
18:00~18:20 ステージ⑤ OBトークラシコ
19:00 試合開始
内容⑤

◆「多摩川クラシコアンセム」の使用

選手入場曲および試合前場内BGMに「多摩川クラシコアンセム」を使用。より一層ボルテージが高まりますよ!

内容⑥

◆街路灯バナーフラッグの掲出

多摩川クラシコ開催を記念して、武蔵溝ノ口駅前ペデストリアンデッキにオリジナル街路灯バナーフラッグを掲出。また、味の素スタジアムにはFC東京バージョンのタペストリーも掲出されます。

多摩川クラシコとは

1997年のJFL時代から激しい試合内容と数々のドラマチックな試合展開で互いに“良きライバル”として切磋琢磨してきた両クラブ。とくにJ2元年となった1999年、東京ガスからJ1リーグ参入を掲げ現在のFC東京となり、ともに激しい昇格争いを勝ち抜き、両クラブ揃ってJ1リーグへの昇格を果たしました。川崎フロンターレは1年でJ2リーグへ降格していますが、2005年に再昇格し、再び激しい戦いを両クラブで繰り広げています。
  多摩川を挟んだこの土地で、お互いを高めあいながら戦ってきたその歴史は、他の街で行われる「ダービー」に劣らない盛り上がりをみせています。そしてこれから先もこの両者の歴史を大切にし、この戦いを伝統としていこうと、両クラブを分ける象徴でもある「多摩川」と、スペイン語でいう「伝統の一戦」の意味の「クラシコ」を合わせ「多摩川クラシコ」と命名しました。
  「多摩川クラシコ」の名称でスタートしたのは2007年からですが、FC東京、川崎フロンターレという形で激しい戦いを繰り広げてきた歴史を大事にするため、1999年のJ2元年の戦いから「多摩川クラシコ」としてカウントしています。1999年から2006年までの対戦は、全部で10戦。2007年に企画をスタートし、最初の試合となる2007年5月6日に開催された川崎フロンターレのホームゲームでの対戦を「第11回 多摩川クラシコ」と位置付け開始しました。
  今後、50回、100回、200回…と歴史を積み重ねていけるよう今後も両クラブで切磋琢磨していきます。

※両クラブで話し合い、多摩川クラシコとしてカウントされるのは、あくまでも「リーグ戦」のみとします。(カップ戦、天皇杯での対戦はカウントいたしません。)

現在の対戦成績は川崎の14勝9分10敗です。

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ