CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU
  • ホーム
  • お知らせ
  • 8/14「『STEAM×Soccer』キックの基本@富士通スタ」参加者募集のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

7/15 (月) 11 2019

カテゴリー:

8/14「『STEAM×Soccer』キックの基本@富士通スタ」参加者募集のお知らせ

カテゴリー:

8月14日(水)に、富士通スタジアム川崎にて「『STEAM×Soccer』キックの基本」を開催することが決定いたしましたのでお知らせいたします。フィールドと室内で、頭も体もフルに使って、STEAM的な考え方でサッカーを学びましょう!
以下の企画概要をご参照の上、奮ってご応募ください!

企画概要

サッカーの基本でもあるボールの蹴り方を考え、実践するワークショップです。自分でボールを蹴る動きをセンサーで測定したり映像で撮影したりして可視化することによって、どうすればボールを強く速く遠くに蹴ることができるのかを考え、実践します。

STEAMとは、Science(科学)・Technology(技術)・Engineering(工学)・Art(芸術)・Mathematics(数学)の頭文字を取ったもので、教科の枠にとらわれない文理融合の学びで課題解決力を育む教育手法です。各分野の視点を総合的に活用し、課題を発見し解決することで、論理的思考や想像的・創造的なアプローチが身につくようになると言われています。自発的に学び、自分で理解し、自分で発見していくことで、独自の創造性にもつながります。

世界で急速に進むデジタル技術革新を中心とした産業構造の変化の中、STEAM教育の重要性は高まっていくと考えられています。また、2020年度からは小学校でプログラミング教育が導入されます。今後の社会を生きる上で必要な科学技術の知識や論理的思考力を育てる「STEM」に加え、より良い社会を創造する上で欠かせないデザイン思考や幅広い教養としての芸術(Art)やリベラルアーツ(Arts)の要素を横断的に学び、考えることが重要になっていきます。

開催日時

2019年8月14日(水)9:00-13:00 8:45受付

会場

富士通スタジアム川崎、かわQホール(川崎市川崎区富士見2-1-9)

講師

◇中島さち子(STEAM教育者、数学者、1996年国際数学オリンピック金メダリスト、ジャズピアニスト)
◇田中香津生(東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター測定器研究部 助教)
◇岩瀬英治(早稲田大学理工学術院 基幹理工学部 機械科学・航空学科 教授)

コーチ

川崎フロンターレ スクール普及コーチ

参加対象者・募集人数

小学4~6年生 40人
※当スクールは保護者様のスクール参加はございませんが、安全上、当日は保護者の方と必ず一緒にご来場ください。

参加費

4,000円(税込) *当日、会場受付にてお支払いください。

申込方法(下記のいずれかの方法でお申し込みください)

・WEB専用応募フォームにお申込ください。
・メール 記入事項を記載の上、右記アドレスまでお送りください。asa@f-pro.jp
・FAX 記入事項を記載の上、右記FAXまでお送りください。0120-518-558

【記入事項】
・スクール名・参加者氏名・年齢・学校名・学年・保護者氏名・住所・TEL・携帯TEL・メールアドレス・サッカー経験あり(プレー歴年)、なし・利き足(右・左)・所属サッカークラブ、及びスクール

締切

2019年7月30日(火)必着
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

当選発表

2019年8月2日(金)頃発送
※お申し込みいただいた皆様に、当選・落選に関わらずご連絡させていただきます。

お問い合わせ

STEAM×Soccer運営事務局
〒107-0062 東京都港区南青山2-18-2竹中ツインビル1F
TEL:0120-003-706(平日10:00-18:00)  FAX:0120-518-558(24時間対応)

個人情報の取り扱いについて

・お預かりした個人情報は今回お申込みいただくイベントキャンペーンに関するご連絡、ご案内に利用するほか、朝日新聞グループ(当社、当社のグループ企業および各新聞販売所・ASA)において、以下の利用目的で共同利用します。(1)商品・サービスの配送・提供 (2)商品・サービス・催し物の案内 (3)既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査 (4)提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付
・なお、今回お申込みいただくイベントキャンペーンに関するご連絡、ご案内のほか上記⑴から⑷に関する配送、各種案内、調査については、係員による訪問、電話回線、郵送物、メール便を含む宅配便、電子メール、アプリ等の通知機能などの手段を用います。
・朝日新聞グループはお客様の個人情報を、法令および個人情報保護方針にしたがって安全かつ適切に取り扱います。共同利用についての公表事項および共同利用者の範囲に含まれるグループ企業の一覧を含む詳細は、上記ウェブサイトをご覧ください。

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ