CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/14 (金) 2006

カテゴリー:

インタビューの楽しみ方

text by

「マッチデープログラム」編集部 本間

カテゴリー:

編集部に送られてくる読者のみなさんからのハガキを見ると、1番人気のあるコーナーはやっぱり「プレーヤーズインタビュー」と「素顔のイレブン」ですね。
憧れのフロンターレの選手たちが、普段どんな意識を持ってプレーをしているのか、自分の課題をどう考えているのか、またプライベートはどんなことをして息抜きをしているのかなど、サポーターのみなさんにとって気になるところだと思います。また、試合当日には「今日は誰のインタビューが載っているんだろう?」と楽しみにされている方も多いかと思います。

僕たちも選手に取材をするときは、「選手がサポーターに伝えたいことをそのままストレートに表現しよう」「サポーターのみなさんが選手に聞きたいことはなんだろうか」と意識するようにしています。
これから1年間を通して、なるべく多くの選手の声をみなさんにお届けしようと思います。

さて、気になる大宮戦の「プレーヤーズインタビュー」は相澤貴志選手です。
「チームメイトからの信頼感が増せば、自然と自分が先頭に立って仲間を鼓舞する存在になれると思うんです」などと話す相澤選手を見て、1年間で人間ってこんなにもたくましくなるもんなんだなと妙に感心してしまいました。

そこで、読者のみなさんに通なマッチデーの楽しみ方を紹介! 大宮戦で相澤選手のインタビューを一通り読んだら、本棚から昨年の相澤選手のインタビューが載っている第35号(8/27広島戦)のマッチデーも探して読んでみてください。相澤選手の意識が1年でどう変わり、どう成長したのかということもわかってくると思います。ほかの選手でも1、2年前のインタビューと読み比べてみると結構ヒマつぶしになりますよ。

前回の千葉戦で、あいにくの用事のために観戦できなかったみなさん。まだ若干プログラムの在庫が残っていますので、なるべく早めにマッチデー売場までお越し下さい。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ