CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/28 (金) 2006

カテゴリー:

2人そろって

text by

広報部

カテゴリー:

7月24日の練習後、不意を食らったのはユウスケとヒロキの2人…
実はこの日はユウスケの誕生日。本人は誕生日だということは認識していたらしいのですが、最近続く祝福の儀式でさすがに今回は無いと思っていたそうです。

伊藤ホペイロの運転するトラックに隠されていた生卵。事前にスタッフには「今日はやらないかも〜」なんて言っていたニシがこちらも欺いてくれました。そして練習終わりに「グシャ」そしてヒロキにも…「えっ?何で?俺もなの」実はヒロキの誕生日は27日の木曜日。こちらもまとめて…とはいえ思わぬまさかの襲撃に苦笑いでした。

今年はよく行われる祝福の儀式。食べ物である卵をぶつけるなんて不謹慎ですが、これがブラジル流。フロンターレはブラジル人選手、スタッフが多いとはいえ、これだけ頻繁におこなわれるのもチームの状況・雰囲気が良い証拠でしょうか。浦和戦に敗戦した後とはいえ、「これがこの間のゲームで負けた後なの?」と報道陣関係者の皆さんも雰囲気の良さに驚いていました。

実は生卵を頭でつぶされるとすごく臭いんです。
卵が放つ匂いに「これやべ〜よ。匂いマジきついよ。ほんと匂い取れないんじゃね〜の」と終始心配していたユウスケでしたが、取材来てくれていた報道の取材もそのまま受けていました。取材終了後は思い出したように「やべ〜よ、やべ〜よ」と連発していましたが。
2人そろっての祝福の儀式。これがきっかけ?かどうかは分かりませんが、雰囲気よくガンバ戦に入っていけ、おかげで勝利をつかむ事ができたのかな…

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ