CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/16 (水) 2007

カテゴリー:

クロ、初選出

text by

広報部

カテゴリー:


スポーツ報知の三宅記者より代表レポが届きましたので、お知らせします!!

「14日〜16日に千葉県内で行われた日本代表合宿にフロンターレからまた一人新しいメンバーが加わった。
持ち前のスピードとシュート力を生かし今シーズン活躍を見せている黒津だ。憲剛、勇介、永嗣に加えフロンターレからは4人。この人数は浦和(3人)、ガンバ大阪(3人)などより多く最多。リーグ戦やACLでの成績と選手の働きをオシム監督はじめ代表スタッフがよくチェックした結果だ。

さて13日の甲府戦の帰りのバスで初代表の招集を知ったクロ。翌日午後4時の千葉県内の集合の際は憲剛や勇介と一緒に登場。ちょっと、いやかなり緊張した面持ちだ。ホテルでは多くの記者に囲まれ「オシム監督ですか?表現がおもしろいという印象です」などと語る。もう何度かこの宿舎に泊まっている憲剛はクロをエレベーターの前で待っていたが「まだ?遅いなあ」と長いコメントを求められるクロの様子を楽しそうに見守った。クロは埼玉・花咲徳栄高時代には浦和東高の永嗣と国体で同じメンバー。普段から仲も良く持ち物や代表の様子を聞いていたようだ。ちなみに高校3年の時は新人戦決勝で対戦しクロが1得点を決めた(3-1で浦和東が勝利だったそうだが...)そうだ。

さてクロの表情は練習後には硬さがとれていた。「緊張?来る前の方がありましたね」。クラブはフロンターレ一筋。名古屋のFW杉本恵太選手とは出身の茨城県で中学時代の知り合いだが、あまり多くの知り合いがいないだけに緊張は当然。だがホテルからグランド行きのバスの中などで他のメンバーやスタッフに挨拶。「雰囲気がよさそうでとけ込みました」といつもの笑顔が戻った。

フロンターレのメンバーは1日目は永嗣だけが全体練習に合流。フィールドプレーヤーは前日に甲府戦だったためクールダウンのみだった。クロも2日目からの合流となった。この日はサイド攻撃や数的優位を作る攻撃など、オシム監督ならではの難解な練習。クロも最初は戸惑った様子にも見えたが「すんなり入れた」と語り、左45度の強烈なシュートなどをゴールネットに打ち込んだ。またこの練習でオシム監督から直接指導を受けたのは憲剛。今回テーマとしているサイドチェンジのキックの仕方などを教わった。

3日目は流通経済大学と練習試合。代表は2チームに分かれ、30分ハーフのゲームを行ったが、勇介だけが1試合目で憲剛、永嗣、クロの3選手は2試合目に出場。代表初実戦となったクロは、3トップの左で出場。巻(千葉)選手、杉本選手とコンビを組んだ。前半はサイドに開いてのプレーが多く動き方に戸惑いがあったが、後半には中に入って巻選手とのワンツーからシュートに持ち込むなど軽快な動きを見せた。
クロは「最初はやりづらかったけど後半に慣れていった。シンプルなプレーを心がけた。(ハーフタイムは)もっと流動的にという話をした。後半にはそれが出つつあった。(巻選手とは)後半は距離をつめてワンツーをもらったり落としてもらったりしてやりやすくなった」と試合の感想を語った。後半は手応えを得た様子で「(どういうプレーをするか)つかめた部分があったのでもうちょっとやりたいのはある」と加えた。
試合は前半が1-0、後半が1-0。永嗣は変わらずの安定感を見せ、憲剛は1ボランチという新しい役割に「自分のところでボールをつなげれば全体でボールが回る。サイドチェンジするためには重要なポジションなのでトライしている最中」と前向きだった。

さてこの合宿でクロはアピールできたのか?本人に聞いてみた。
「(練習試合で)ゴールを取れれば一番だったけど前向きに」そう語る表情は明るい。

さらにこう語った。
「トップレベルの中でできたことに感謝したい。(経験は)チームに絶対に生きると思う。また試合で(代表で得たことを)出せるように頑張ります。常に呼ばれ続けたいと思うしそのためにチームで実績を残してチームの勝利に貢献しないと。まだまだやらないといけないことはたくさんある」17日からは次の大分戦(19日)に向けてフロンターレに再合流。「トップスピードでの判断力がつくと一皮も二皮もむけると思う」。課題を見つけたクロは大きな収穫を得たようだ。(文=三宅 篤)」

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ