CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/11 (火) 2010

カテゴリー:

一般公開

text by

広報部

カテゴリー:

昨日の一般公開型代表選出会見はいかがだったでしょうか。
とにかく4人も選出されたことが本当に嬉しく、さらに約800人の皆さんに来て頂いたことが嬉しくて嬉しくて… 忘れられない一日になりましたね。

さて、なぜ前例のない一般公開なの?と思った方も多いと思います。
発表日が近づき、他クラブと同様選ばれた場合に備えて記者会見の会場を準備しようと言う時、ご存じの通りクラブハウスだとちょっと狭いのではないかと思ったのがきっかけ。もう少し大きな会場が市内にないかなぁと探したわけですが、実はそれがつい先日のことで遅すぎ。もうすでに市内のちょうどいい施設はほとんど借りられてしまっていました。

まずい!ということでたまたま空いていた大きな会場が「すくらむ21」のホール。慌てて予約はしたものの今度はちょっと大き過ぎ。さすがに800人もメディアの方は来ないでしょう。ガラガラだと具合悪いなぁと思っていた時に「え!?やっちゃう??」と誰かが口にしたのが事の始まり。

多少の躊躇は… ありませんでした!ダメかなー、難しいかなーと言っていては何も始まりません。やることは決定。あとはどう無理やり!?調整していくかですよね(笑)その辺の前向きな考え方。J2時代から支えて頂いているサポーターの皆さんから我々は学びました。
川崎フロンターレにとってクラブ史上初のワールドカップメンバー。そんないつもどんな時も支えてくれるサポーターの皆さんがその場にいないことの方がおかしい!といつものように無理やり進めちゃいました!!


と、今ここで振り返るのは簡単ですが、当日心配でした。
選ばれるのか、皆さんが来てくれるのか…

当たり前ですが、今さら何もしようがないので信じて場内の準備をしていた14時過ぎ。期待を大きく裏切り、その時点ですでに200名ほどの方が並んでいた列から場内に聞こえるくらいの大きな歓声が。中にいたスタッフ数名。それで選出を確信しました。

会見の様子は特設ページを作ったのでぜひチェックしてみてくださいね。
会場はイナの冴えたコメントのおかげで大爆笑で進行していったのですが、どうしても文章に起こすと面白さが伝わらないことが残念。オフィシャル携帯サイト「モバフロ」では動画もアップしていますので、こちらで少しでも当日の様子を感じて頂ければ。ま、それ以上にここでは写真を多めに掲載しましょう。4人の表情を見て頂ければ… 伝わりますよねぇ。

もちろんちょっとしたこぼれ話もありますが、それは磐田戦のアウェイツアーバスの中でのお楽しみとさせてください!!


さて、今回、サポーターの皆さんに見て頂きたかったのと同様、このメンバーにも絶対に見て欲しいと思っていました。川崎フロンターレの下部組織、U-10からU-18の選手たちです。

こんな機会はめったにないということで会場に集合。全員で会見を見学し、U-12とU-10の選手たちには代表して花束贈呈をしてもらいましたが、実は本題は会見終了後。
小学生(U-12・10)・中学生(U-15)・高校生(U-18)とそれぞれ分かれて待機していた控室に4人の代表選手が次々と挨拶に行くことに!!こんなに説得力のある存在!?はめったにいません。自分がその年代だった時の過ごし方。どういう練習をしたか。自分のサッカー観。 子どもたちからも質問が飛び交い、U-18の選手たちのなかには聞き逃すまいとノートをとっている姿も。

ほんの短い時間でしたが、この日のことを忘れないで欲しいですね。
なぜなら彼らはまぎれもなくフロンターレファミリーの一員。トップチームだからU-18だからなどというのは一切関係がありません。多くのサポーターの皆さんに支えて頂いている「川崎フロンターレ」というクラブのユニフォームを着て戦う立派なフロンターレ戦士です。

数年後には等々力でピッチにたつのはもちろんのこと。次、その次のワールドカップメンバーに川崎を代表して選出される存在になってもらわないと困ります。
4年後、8年後に彼らのなかから代表選出!!なんて時は同じように公開型の記者会見を実施し、彼らにまたU-18からU-10の選手たちにフロンターレファミリーの一員としての心構えを話してもらいたいですね。

邪魔をしちゃいけないと思って外から見ていましたが… 特に、普段と違うU-18の選手たちの代表選手を見つめる姿を見て、思わず身震いしました。ちょうどU-18の選手たちはプリンスリーグ関東2部で現在苦戦中。心配していたので、これが大きなきっかけになってくれれば最高です。


最後に…
多少の心配はしてましたが、なんだかんだ言ってこういった形の記者会見を開いても足を運んでくれ、盛り上げてくれる。等々力と同様で最高の雰囲気を作ってくれる。そんな皆さんに本当に感謝します。残念ながら参加できなかった皆さんからの応援メッセージや花束ももちろん選手たちに届いていますよ!!

代表の4選手は本当に本当に嬉しそうでした。
ちょっと気が早いですが、今から本大会が楽しみで仕方がありません。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-06

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ