CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/24 (木) 2008

カテゴリー:

デビュー

text by

広報部

カテゴリー:

昨日、宮崎で行われていた日本代表候補合宿を終えた選手たちが帰郷しました。
「空港」ということで、思い出される方も多いかと思います。昨年1年で一気にフロンターレの名物行事となりました。お迎えボード。今回も当然、羽田空港まで出張して参りました。

最初はさすがに国内合宿ということで、我々「お迎えボード」担当!?のスタッフも他人事のように悠長に構えていました。しかし、帰郷前日の深夜。事態は急変。事務所内で「やっぱり、久々だし、ボード掲げるべきでしょう。」「そこはフロンターレとして譲れないよ」と、雰囲気が盛り上がり、後には引けない状況に。
「さすがにリアルふろん太は警備員さんに捕獲されるから、やめておこう」との声があったものの、結局、お迎えボードを掲げることが決定しました!!

さて、今回ですが、もうお迎えボードの常連客と言っても過言ではない、ケンゴ・エイジに加え、新しい仲間が一人増えました。そうです。新体制発表会見でもVTRで登場した、千葉から移籍してきた「あんちゃん」(エイジ談)「ヤマ」(ケンゴ談)こと山岸智選手。
候補合宿で行われた大学生との練習試合では、ゴールも記録するなど、コンディションも万全の模様。その一方で、合宿に行ってしまったため、我々フロンターレスタッフも数名しかヤマを見ておりません。「フロンターレに来てくれて本当にありがとう。そして、これからフロンターレ色に染まってね、いや、慣れてね!」との気持ちを込め、今回のお迎えボードは、「お迎えボードデビュー」のヤマ中心に作ってみました。あまり目立っていなかったケンゴ・エイジ。今回はごめんなさい。

帰郷当日。ユニフォームを着込み、スーツ姿のお父様方からの冷たい視線を浴びつつ、じっと「その時」を待ちました。ぞろぞろと他クラブの選手が到着ロビーに降り立つ中で、お迎えボードを何度も目撃している選手、特に赤いチームのDFや黄色いチームのFWからは、「また来たか」と言いたげな呆れ半分の笑顔。いやぁ、その反応がたまらないんです。まぁ、これも空港から近いクラブだけの特権。多少引かれようともかまいません。我らがフロンターレを代表している選手なんですから、お迎えくらい当然です!!ご一緒してくれるサポーターの方いませんかね??

飛行機の着陸から10分ほど経ったでしょうか。ついにケンゴ・エイジ・そしてヤマの3人が到着ロビーに姿を現しました。「予想してたけど、本当にやっちゃうんだもんなぁ。もうこの企画はやめよう。特に国内は本当にやめて」とケンゴ。エイジに至っては、なかなかスタッフのもとに近づこうともしません。若干、引いてました。そして、「初体験」となったヤマ。「恥ずかしい…」との言葉を最後に、あっけに取られてしまったのか、しばしボードを見ながら唖然としていました。写真は何とも言えない表情の3人です。

そんな「熱い」出迎えを受けた3選手ですが、見事に日本代表に選出されました。「W杯アジア予選も始まるので、残れるようにまずは26日と30日の試合を頑張りたい」とヤマ。右ひざの痛みで一時は、フロンターレサポーターを心配させたケンゴも「もう痛みもなにもないです。自分としては休みつつも良い調整ができたかと思います。代表で良いところを吸収してフロンターレに還元できるように頑張ります」と安心させる一言。最後にエイジも「監督が変わっても、良い雰囲気は変わっていません。少しでも信頼を得られるようなプレーができれば良いと思いますので頑張ります」。

3選手、本当にお疲れ様でした。
自宅もまだ決まっていないヤマはだいぶあわてて帰っていきましたが、ケンゴとエイジの2人は事務所に突然の訪問。わずか数分の出来事でしたが、ケンゴはいくつかの雑誌や記事をチェック。エイジは事務所内をキョロキョロと。

ゆっくり休んでくださいと言いたいところですが、もう本日再集合とのこと。フロンターレのためにも、日本代表のためにも、頑張ってくださいね。


話は変わり、昨日の麻生グラウンドの様子を。
皆さんご存知の通り、川崎でも今年初めての雪!!

自主トレ期間なので、雪だし…さすがに練習には来ないだろうと思っていたら、今年にかける選手達の気持ちは違うようです!「雪なんて降っていても問題ないでしょ」「危ないのは行き帰りだけだよ」なんて言いながら。でもさすがに室内で筋トレとかでしょ、と思ってグラウンドを見ると、白く降り積もったピッチの中を動く水色の人影…

静学コンビのリキと恭平が真っ赤な顔をして元気にグラウンドを走っていました。「一緒に走りましょうよ!」なんて声をかけてくれましたが、寒いので丁重にお断りをしておきました。写真を撮ろうと構えていると、雪を投げつけてくる2人。さすがに若い!寒いのも、雪が降るのもなんのその、かなりの時間を走りこんでいました。そんな2人を見ていると、もう1人。ヤブがグラウンドに。こんなに雪が降っているのに走るの?と聞いてみると「今年はやりますよ〜。いいシーズンにしたいです」との言葉を残し、グラウンドを走りだしました。

静学組みとヤブはお互いに逆周りで走っていたので、交差するたびに雪をぶつけ合ったり、楽しみながらランニングしていましたよ。

そんな横で、昨日のフロンターレ日記で自己紹介をしてもらった、応援番組のファイフロMCの木口さんが麻生グラウンド初レポート!よりによってこの天候。雪のピッチサイドで「寒いです〜」なんて言ってましたが、思い出に残る麻生デビューになったのでは!?

当日の様子は金曜日のファイフロで!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ