CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

8/ 4 (月) 2008

カテゴリー:

健闘を祈る

text by

広報部

カテゴリー:


スポーツ報知・羽田記者より2日連続でタニレポートが届きました!!


『8月4日午前11時、中部国際空港発のJAL便で、タニは中国・天津へ出発した。

水色のジャケット、真っ白いパンツ。タニは北京オリンピック日本選手団の公式ユニホームに身を包んで、空港に現れた。「JAPAN」とロゴが入った黒いキャリーバックも真新しい。初めて袖を通したためか、本人は何やら照れ臭そうでしたが、サッカー選手にとっては、おそらく1度しか着ることができない。ある意味「レアもの」。いよいよ、オリンピックが開幕する。見送る方が、力んでしまいそうだった。

突然の五輪代表登場に、空港も沸き立った。北京五輪代表はチェックインを済ませると、18人の選手は現地で使う電気機器を買い求めたり、ウインドーショッピングしたりと、わずかな自由時間を楽しんでいた。空港内のあちこちで、報道陣やファンのフラッシュが光り、「頑張ってね!」と声援が飛んでいた。「眠いっす」タニは、午前8時に宿舎ホテルを出発したため、少々、睡眠時間が足りないようだったが、出発間際になると、表情も一変。キリッと凜々しくなっていた。

「自分らしく頑張ってきます」

この一言で十分だった。フロンターレの選手、スタッフ、そしてサポーターへ。出発直前のメッセージは、タニらしかった。目標だった夢舞台。タニは、気負うことなく、普段通りのプレーをするつもりだ。サテライト(パスポートコントロール後、搭乗口までの通路)で、再び会うと、「えっ、来るんですか?」と聞かれた。報道陣は、飛行機を利用しなくても、搭乗口まで行ける。「じゃ、テレビですね」そう言って、タニは飛行機に乗り込んだ。初戦のアメリカ戦は7日午後6時(日本時間)キックオフ。(文=スポーツ報知 羽田)』

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ