CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/23 (火) 2008

カテゴリー:

招待チケット

text by

広報部

カテゴリー:

国立2連戦に続く、ホームゲーム。10月4日の大分戦。
この大分戦が招待チケット有効試合の最後となっております。

毎年、後援会員の特典となっています「ホームAゾーン招待チケット」。今年も3月20日のナビスコカップ千葉戦から観戦が可能となりました。こちらの都合で全試合招待チケットが有効とはなりませんでしたが、有効試合では今年も印象に残る試合ばかりでした。大宮戦では逆転負け、京都戦では柳沢選手の一発に沈むなど、選手と同様、招待チケットで観戦された方にも悔しい思いをさせてしまいました。しかし、ナビスコカップの札幌戦では、ガナの復活ゴール。リーグ戦の柏戦では監督交代劇というチームを揺るがしかねない状況の中、0−2のビハインドからタニの2得点もあり劇的な逆転勝利。清水戦では、またまたタニの終了間際の決勝ゴールで勝利。北京五輪前最後の試合でタニが大きな置き土産をチームに残していってくれたことは、記憶に新しいところですね。

そして大分戦。「カメナチオ」と相手ファンの間で呼ばれる鉄壁守備陣は、フロンターレの好調攻撃陣にどう襲い掛かるのか、今から楽しみです。もちろん、お互いに絶対に負けられない戦いとなるため、試合はいつも以上にヒートアップすること間違いなしです。

この招待チケット。後援会員の大半の皆さんがシーズンチケット保有者ということもあり、なかなか消化できないということもあると思います。また毎年貰ってはいるけれど、使わずにシーズンが終了してしまっている方も多いのではないでしょうか。せっかくの大一番の試合です。まだ手元にホームAゾーン招待チケットが残っているそこの皆さん。後援会員ではないお友達、ご家族を誘ってぜひとも等々力にいらしてはいかがでしょうか。チケットの販売状況も好調でもしかしたら、FC東京戦と同様に完売してしまい、当日券販売も行わないということにもなりかねません。

リーグも終盤戦。優勝争い、降格争いのチームが絞られつつあります。川崎フロンターレとしても、この試合のみならず、全試合が重要な一戦になってきます。等々力にいつもご来場される皆さん。これほどハラハラドキドキするシーズンも残りわずかです。せっかくですから普段はあまりサッカー観戦に訪れない方々もホームAゾーン招待チケットを利用して、一人でも多くの方を誘ってみてはいかがでしょうか。
川崎フロンターレは、皆様のご来場を心からお待ちしております。ぜひ、後援会員特典のホームAゾーン招待チケットを利用してくださいね!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ