CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/29 (月) 2009

カテゴリー:

激闘再び!

text by

「マッチデープログラム」編集部 本間

カテゴリー:

1週間前の6月24日水曜日。みなさんはあの劇的な勝利を何処で見ていましたか?
自宅のテレビ? クラブチッタのパブリックビューイング? 現地・万博記念競技場? それとも仕事忙しくて観れなかった…(泣)?
万博に行きたかったのですが平日だし…ということもあって、マッチデーの編集スタッフは、取材も兼ねてクラブチッタにGO! クラブチッタは試合前からすでに超満員。応援団のリードに合わせて、600人ものサポーターが遠く離れた大阪まで声援を送っていました。

前半のうちにレアンドロに2ゴールを決められ1-2で前半終了…。ハーフタイムではみなさんあまり会話もなく、重苦しい雰囲気が漂っていたのですが…。
後半に入ってレナチーニョ、そして黒津の逆転ゴールで観客総立ち! 見知らぬ人同士でハイタッチ、握手を繰り返すサポーターたち。クラブチッタにアバンテ、そしてバスケットケースの歌声がずっとこだましていました。

7月1日のG大阪戦でのマッチデープログラムでは、あの激闘の試合レビューや選手たちのプレー写真を盛り沢山でお届けします! さらに、レギュラーのマッチデーの誌面では限りがあって、なかなか多くは伝えられないのが悩ましいところ。7月18日ヴィッセル神戸戦発売のマッチデープログラム増刊号夏号で、より深く掘り下げてお伝えしますので、楽しみに待っていてください!

さて、G大阪戦のマッチデープログラムで表紙&インタビューに登場するのは井川祐輔選手。

「万博記念競技場は個人的にもすごく思い入れのあるスタジアムですし、チームとしてもなかなか勝てなかった場所。その舞台で、一発勝負で勝てたことが嬉しかったです。でも今度は相手も修正してくるでしょうし、きっといい試合になるでしょう。ACLとJリーグは大会が違うので、気持ちを切り替えていきたいです」(本誌より抜粋)

7月5日の首位・鹿島との対決まで、少しでも勝ち点差を縮めておきたいところ。井川選手の言う通りACLはACL。リーグ戦はリーグ戦。平日ナイターですが、ガンバ戦も集中して応援しましょう!

7月1日のG大阪戦はお仕事や塾などで来られないという方は、マッチデープログラムオンラインストアでぜひバックナンバーを!

定期購読、バックナンバーのお申し込みはマッチデープログラムオンラインストアから。 
http://www.kfmatchday.com/(PC、携帯共通)

電話、FAXでも注文も承っております!
株式会社イマジン
川崎フロンターレ・オフィシャルマッチデープログラム編集室
TEL 03-3221-7343
FAX 03-3221-7344

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ