FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/22 (木) 2014

カテゴリー:

アカデミー

text by

運営G

カテゴリー:

先日の横浜FM戦を最後にトップチームは中断期間へと突入しましたが、5月下旬から6月にかけて、フロンターレアカデミー選手たちの活動が行われます。U-18が夏に行われる日本クラブユース選手権の予選、U-15は関東ユースリーグ、そしてU-12は夏の全日本少年サッカー大会の神奈川県予選がスタートします。

最初に紹介するのがU-18。5月24日(土)から日本クラブユース選手権の予選がスタートします。今年は全国大会に出場できるチームが昨年までの9チームから11チームに増えた今大会。つまり6チームの総当たり方式のリーグ戦で上位2チームに入るか、もしくは3位に入り、順位決定戦で1勝すれば全国大会へ出場することができます。今年のグループにはプレミアリーグに所属する東京ヴェルディユース、そしてプリンスリーグの開幕戦で対戦した大宮アルディージャユース、湘南ベルマーレユース、栃木SCユース、杉並FCの5チームと対戦します。

4月6日に開幕したプリンスリーグでは5戦を戦い、0勝2分3敗とまだ勝ち星がない状態ですが、「ここまで勝ち星が取れず悔しさが残るが、大会も変わり、昨年全国大会に行けずに悔しい思いをした大会でもあるので、気持ちをしっかり切り替えて、全国にいけるように頑張りたい」(今野章監督)、「リーグ戦ではあまり流れが良くなかったが、リーグ戦も中断しクラブユースに切り替わるので、しっかり気持ちを切り替えて、チーム一丸となって戦いたい」(FW岡田優希選手)とここ2年連続で全国大会出場を逃しているだけあって、今野監督をはじめ、選手たちからもこのクラブユースにかける想いが伝わってきます。

詳しい日程はこちらをご覧ください。ぜひトップチームの活動がない週末ですが、川崎フロンターレU-18に熱いご声援をよろしくお願いします!!

続いては川崎フロンターレU-15。こちらは現在、年間を通して戦う関東ユース(U-15)サッカーリーグを戦っています。この大会は冬に行われる高円宮杯の予選も兼ねており、今リーグ戦で上位に入れば、高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会への出場権を獲得することができます。

今年からトップチームのOBでもある寺田周平監督がチームを率いて、序盤は引き分けが続きましたが、第4節の東京ヴェルディ戦から第8節の横浜FM追浜戦まで5連勝を飾るなど、好調を維持し、上位争いを繰り広げています。現在は5勝5分3敗の勝点20で3位につけるなど、優勝も狙える位置にいますので、こちらも熱いご声援をよろしくお願いします!!

そして最後は川崎フロンターレU-12。今年は3年ぶりにチビリンピック全国決勝大会2014に出場するなど、佐原秀樹監督のもと着実に成長しています。現在は、夏に行われる全日本少年サッカー大会の神奈川県大会の真っ最中!!地区大会では強豪・バディSCとの対戦もPK戦で勝利するなど、最後まで粘り強い戦いを見せ、中央大会への出場権を獲得しました。この調子でぜひとも神奈川代表の座を勝ち取ってもらいたいものです。こちらの日程も決まり次第、オフィシャルホームページでお知らせしますので、忘れずにチェックしてみてください。

この時期は各カテゴリーの予選が活発に行われる時期なので、いろいろな組み合わせのヤンフロ巡りができそうですね!

ぜひとも未来のフロンターレ選手を担うアカデミーの選手たちにも熱いご声援をよろしくお願いします!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h