FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年09月27日(日)の日記

tag: イベント, 川崎

川崎警察署一日警察署長

text by  広報G

先日、シンタロウ(車屋紳太郎選手)が、川崎警察署一日警察署長を務めさせていただきました。

実はこの大役、当初予定されていた大先輩のショウゴ(谷口彰悟選手)が前日の夜から発熱。体調不良となり、急遽の大役となりました。

先輩の代理として出席することになったシンタロウ。出席前での麻生グラウンドでは急遽オファーのやりとりがありました。練習終了後に話があるんだよねって相談に行くと…「話って何ですか!?」と若干引き気味の構えをみせるシンタロウ。
実はと切り出すと…、、「まさか…」「そこはさすがに俺には無理ですよ!!」「そんな大役受けられないですよ(汗)」と完全に引き腰に。しかし尊敬する先輩の代役ということもあり、最終的には「やりますよ!!」「やりましょう!!」と快諾してくれました。

川崎駅前のアゼリア地下街東広場に到着すると、先乗りしていたふろん太がお客さんを呼び止め、人集めをしていてくれました。「うわっ…人が集まってくれなかったらどうしようって思ったけど…」「人がたくさんいても緊張しますね…!」と硬い表情のまま特設ステージに。

ステージではシンタロウの紹介、委嘱式、ミニトークイベントなどを実施しました。トークではプライベートの話から、交通安全の話まで。「事故を減らすためにはサッカーのプレーと同じで、周りをよく見て丁寧に運転することが大事です。丁寧に決まりを守ることが事故を減らすことになると思います」と一日警察署長らしい発言もしてくれていました。その後、フロンターレカラーで作成していただいた『交通安全宣言』を読み上げ、パレードが開始となりました。

その後パレードは、川崎警察署長さんやふろん太、外郭団体の皆様と一緒に進んでいきます。アゼリアの地下街を通り、その後、銀柳街を経由しアゼリア東広場という約1キロほどの道のりを進みました。最初は緊張の為か、どう行動していいのか分からなかったシンタロウ。顔の表情も硬めで振る手もぎこちなさが出ていました。あまりの堅さを見かねたサポーターの方が、途中でたくさんの声をかけてくれました。中には「シンタロウくん、敬礼して!!」という声も。足を止めてやったことのない初々しい敬礼ポーズをとるシーンも。
今回のパレードは集まっていただいたサポーターの皆さんも一緒にパレードに参加していただきました。一緒に歩きながら、ファンの皆さんと写真撮影やサイン対応をしたりしていると、いつものシンタロウの表情に。なかなか慣れない大役でしたが、サポーターの皆さんの助けを頂きながら、ゆっくり交通安全啓蒙のために活動することができたようです。

イベントが終了し、川崎警察署に戻り、鳴海警察署長から一日警察署長に就任した感謝状を頂きました。川崎警察署、川崎市、警察外郭団体の皆さんにサポートいただき、無事に川崎警察署一日署長を終了することができました!!

「川崎市は自転車の事故が多いと聞きました。今日の自分の活動をきっかけに、市民の皆さんに交通安全の意識を高めてもらえたら嬉しいですね!」「ホームの等々力での試合には自転車で応援に来てくれる方も多いと聞いています。本当に安全運転で来てもらいたいです。」「そして試合後の帰りは気持よく帰ってもらえるように、チームとして頑張りますので応援してほしいですね!!」とイベント終了後に感想を話してくれました。

急遽の代役での川崎警察署一日署長を務めてくれたシンタロウ。無事に大役を務めてくれました。

ちなみに…夜に心配をしていたショウゴから連絡が入り、「シンタロウには今度、ちゃんとメシをご馳走して、御礼しておきます」とのことでした(笑)

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h