FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2015年12月23日(水)の日記

tag: アカデミー

表敬訪問!

text by 営業G

アカデミー選手が着用するユニフォームの袖にも広告を入れていただき、川崎フロンターレをトップチームからアカデミーまで幅広くかつ熱く応援してくれているJAセレサ川崎さんに、先日川崎フロンターレU-12の選手達と表敬訪問させていただきました。今回はダノンカップに4年ぶりに出場したこともあり、大会報告も兼ねて表敬訪問となりました。
当日、川崎フロンターレU-12からは佐原監督、楠田GKコーチ、そしてU-12選手を代表して、キャプテンの小室愛樹選手、大会ベストゴールキーパー賞を受賞した青山海選手、大会得点王に輝いた五十嵐太陽選手が、JAセレサ川崎 柴原組合長にご挨拶とご報告をさせていただきました。

伺ってすぐに地元川崎で取れた新鮮野菜をいただき、「ぜひ川崎産の美味しい野菜もいっぱい食べて、よりいっそうサッカーを楽しんでね! 」とありがたいお言葉も頂戴しました。
選手たちも「いつも応援ありがとうございます。これかもサッカーを頑張ります! 」としっかり挨拶。

柴原組合長は、学生時代主にラグビーをされていたこともあり、とてもスポーツに詳しい方です。世界大会へ参加した国々の詳細や、世界大会で勝つための工夫など、佐原監督やU-12の選手が話をしているのをとても興味深く聞いていらっしゃいました。

柴原組合長、そしてJAセレサ川崎の皆さん、本当にいつも温かいご声援、ご支援をありがとうございます。これからも川崎フロンターレアカデミーは躍動しますので、今後ともよろしくお願いします!!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h